香賀美タイガ単語

コウガミタイガ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

香賀美タイガとは、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のキャラクターである。

5月4日生まれ。A型
カヅキに憧れて入学したストリートブレイクダンサー
で素行不良
女性に触られると拒否反応が出て制御不能になる。

――『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』以前

カヅキに憧れて上入学してきたストリートブレイクダンサー田舎者で人ゴミが苦手。リンゴの皮が嫌い。硬。素行不良
女にキャーキャーされるのが大嫌い。エーデルローズ制服を着ないことがポリシー

――『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

なお、監督を務める菱田正和オリジナル作品での基本的な方針に、男性メインキャラクターは下の名前をカタカナ女性メインキャラクターは下の名前をひらがなにして表記する、というものがあり、『KING OF PRISM by PrettyRhythm 公式設定資料集』で仮にあてた漢字表記は香賀美大河となっている。

プロフィール

名前 香賀美タイガ
学年 中学3年生→高校1年生
誕生日 5月4日みどりの日[1]
星座 牡牛座
血液型 A
身長 167cm
出身地 青森県津軽
利き手 右利き
属性 純情系
座右の銘 男は祭り
CV 畠中祐(幼少期:田村睦心
舞台版演者 長江崚行

概要

プリティーリズム・レインボーライブ』の後継作である『KING OF PRISM by PrettyRhythm』で新たに加わったキャラのひとり。
家族構成は父親が香賀美広大CV高橋英則)、母親が香賀美朗香(CV棟方梨子)、2~3歳上のが香賀美大CV山本希望)、その他親戚多数。

で素行不良、とあるように本来はストリート系のブレイクダンサーで、慕う相手以外にはかなりぶっきらぼうに接する。そのためエーデルローズに新入生が来る場合硬かどうかをまず確認するようだ。
ただし苦手なものは女性であり、インタビュアーにそのことに触れられた途端それまでと態度を一変させ挙動不審になる、さらには触れられただけで拒否反応が出て制御不能になる、と硬というより初心の域である(のせいとのことだが…)。これに関しては西園寺レオ相手ですら結構危ないようだ。

特技は木登り、休日の過ごし方は祭り、と意外とイメージ逆の快活な生活を送っている。…というか祭りが大好き。
また女性が苦手なことに加え、リンゴを皮ごと食べる音が嫌いでこちらも極度に恐れている。

ちなみに好物は舞台版「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」で明かされた通り、プリンアラモード

仁科カヅキのことを慕っているが、最近のチャラチャラした態度(と一方的に思っている)に対してはかなりの不満を持っており、自分のあこがれた存在としてふさわしくなってほしいと何らかの行動にもうつりたげな様子である(しかし実はカヅキが告白されたことは知らないようだ)。

ちなみに制服を着ていないため分かりづらいが、高校に進学した際にネクタイのみを緑色から赤色に変える変化のみはちゃんとしているため、劇中が2016年度以降のエピソードで以前からマイナーチェンジしてる数少ないキャラである(『Road to Shiny Seven Stars』によると彼の進学は氷室聖に結構理をさせたようだ)。

実は…

…とここまでのキャラクター造形を見ると、一見レインボーライブ本編に登場したカヅキの取り巻きのひとりに名前が与えられたかのように思われるが、実は全くそのようなことはなく、森園わかな以上に過去のカヅキとの接点は少なかったりする。

もともとタイガはわかなと同じく9歳の頃一時的に上しており、そこでほんの少しカヅキと知り合ってプリズムショーを教えられるも、1かで再び故郷に戻っていった。

ところが数年後、・香賀美大理矢理Over The Rainbowライブに連れていかれ、過去のカヅキと異なるちゃらちゃらしたプリズムショーを行っていることにショックを受けてしまう。さらにエーデルローズへの進学も本人の意思とは関係にとんとん拍子に決まってしまい、出身である青森の南津軽からわざわざ上。当初はカヅキを一発ぶんなぐって帰るつもりだったものの、軸の定まったカヅキの精に魅せられ、そのままなんだかんだ居ついてしまう。そして、ストリート系であるにもかかわらずアカデミー系のエーデルローズにカヅキがいるという理由で在籍、エーデルローズ斜陽であってもその一点の理由だけで残留、という状態で、本編に移っていく。

実際彼のについている缶バッジ、手に巻いているブレスレットは、Over The Rainbowライブ物販で売られていたカヅキのライブグッズだったりするのだ。

祭りの後

※以下ネタバレを含みます↓

プリズムキングカップサンダーストームセッション」で、大和アレクサンダーに勝ったものの、彼の暴挙を全に阻止することには失敗した香賀美タイガ。そのために「PRISM.1」にて再戦を誓いトレーニングに励んだが、アレクサンダーの変心を知る由もなく、全に演出の一環と扱われて、してやられてしまう。さらに、このことを真田泰山に利用され減点させられ、その後のシャイン暴走もあって、エーデルローズ敗北してしまったのだ。

かくして、一条シンの決意の傍ら、原因は自分にもあると責任を感じたタイガ。しかし、そんな彼のもとにペアともであるトラチ(CV渡部優衣)が訪れる。それぞれのを越え、セプテントリオンとして再出発を始めたエーデルローズの面々のなかで、タイガはどのように成長していくのか。それはまだこれから先の物語である。

主なプリズムジャンプ

余談

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *さらに言ってしまえばカヅキの誕生日の前日でもある

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A6%99%E8%B3%80%E7%BE%8E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

香賀美タイガ

1 ななしのよっしん
2016/03/03(木) 00:46:21 ID: QKaVT3bE8P
秋田出身ってどこ情報
2 ななしのよっしん
2016/03/22(火) 03:14:26 ID: hEhGTc1j7Y
カヅキ先輩がオメーに負けるわけねーだろ!
3 ななしのよっしん
2016/03/22(火) 17:11:33 ID: NWsZxt791I
そうだそうだ!
4 ななしのよっしん
2016/06/22(水) 10:41:43 ID: TV2RPlX9GM
畠中さんっぽさを抑えてイケメンぽく頑ってなんか下手になった感じがある。
それはそれで味がある。
5 ななしのよっしん
2019/10/05(土) 07:05:15 ID: P8X9I0EXxL
アレクサンダーあろま誕生日が一緒の事からペア的に扱われるのに対抗してか、トラcvみかん中の人持ってきたの好き

急上昇ワード

おすすめトレンド