馬超単語

バチョウ

馬超』とは、『三国志』に登場する中国・三時代の武将である。

概要

馬超( 176 - 222 ) 字は起(もうき) 馬騰。子・承。馬休馬鉄従兄弟馬岱。 

馬騰人のクォーターであり、その息子である馬超はその雄姿から錦馬超として称えられる。後のの『五虎将』の一人。

として描かれる演義とは対照的に正史馬超ワガママぶりが際立つ。

曹操と敵対する前

初陣となった193年長安、董卓として乱を起こした王方・を速やかに討ち取った(演義)。

勇猛で名高い馬超だが、州をめぐり馬騰韓遂が争う中、それぞれの部下である馬超と閻行は一騎打ちをした。途中、馬超は折れた矛でなおかかってくる閻行に危うく殺されそうになった。その後両軍は曹操の配下・鍾繇の仲介により和した。

202年、鍾繇・龐徳とともに曹操軍との共同戦線で乱を鎮圧へ。膝に矢傷を負いながらも、郭援軍を撃破(郭援龐徳が討ち取る)、高幹と呼を降伏させた。

この働き等で、勅使を受け馬超馬騰が入

潼関の戦い

曹操軍が張魯の領地へ侵攻する動きが出ると、「次に侵攻する地は州では」と領土を奪われる事を懸念する。211年、の軍勢を引き継いだ馬超韓遂と連合軍を結成し、州の兵を率いて曹操に戦いを挑む。圧倒的騎兵の前に曹操を幾度と脅かす。しかし隙を突かれ大敗し、西方へ逃亡。この『関の戦い』に連座して一族は曹操に皆殺しにされる。なんと親不孝な…。

逆に演義では、馬超州にて留守を守っている西暦208年、献帝と通じて曹操暗殺計画が露見された一族が曹操に皆殺しにされ、一命からがら逃げ切った馬岱と共に復讐を誓い、挙兵する。まさに親孝行

いずれにせよ、曹操軍の参謀・賈詡の離間の計により韓遂と決裂したことが大きな敗因となっている。

冀城の戦いとその後

とはいえその後もネームバリューはあったらしく、隴上地域一帯をほぼ手中に収める事に成功する。
だが最後まで抵抗していた冀攻略の際、部下や領民に慕われていた州刺史を騙し討ちで一族ごと殺(「降参すれば助命すると言ったな?あれはだ」)、更にその部下達をそのまま自分の配下として使うという愚行を行う。
当然ながらブチキレていた刺史の元部下達に反乱を起こされ、お互い親族をボコボコ殺される闘の末に張魯の元に落ち延びる羽になる。
尚、落ち延び先の張魯の下で劉備が成都攻略を開始したと聞くと、即座に「そっち行くから仲良くしようぜ!」とお手紙を書いている。

演義でが、張魯馬超がせようとするのを「馬超が妻子を失ったのは自業自得だからやめとけ」と諌めているのは残念ながら当然ではないだろうか。

流浪の人生、そして蜀へ

その後も張魯より兵を借り、暴れ回るが州奪還はできなかった。

劉璋攻略中の劉備軍へ走り、この報により劉璋劉備に明け渡す決定打となった。

後にの五虎大将軍に任じられた。

各メディアの馬超

馬超と呼ばれた馬超は、現在でいう「イケメン」にあたる部類であり熱い(おとこ)でもある。ゆえに彼のファンは多い。また、強さの一方で心がんでいたり欠落のある青年として描かれる傾向(北方三国志蒼天航路など)もみられる。

漫画『横山光輝三国志』 

馬超むむむ」 李恢なにがむむむだ!

のやり取りが有名。ニコニコにおいても、「むむむ」とコメントをすると大抵「なにがむむむだ!」と返ってくる。元ネタ吉川三国志の 馬超・・・・・・ううむ」 李恢何が、ううむだ」というやりとり。むむむ横山三国志では良くある表現なので…。

ニコニコ歴史戦略ゲー・im@s架空戦記シリーズ・三國志シリーズ

史実での離間の計による敗北や、王異夫妻に進撃を阻まれた事などが影イケメンで描かれているのとは対照的に張飛以上の馬鹿キャラと設定付けされる創作が多い。三国無双シリーズでは馬超が「正義!」の単を連呼する事や、ニコニコ歴史戦略ゲーでは計略によく引っかかる事から「正義馬鹿」「馬鹿」「馬超」「馬超→偽報」と揶揄される。im@s架空戦記シリーズでは、初期の閣下三国志iM@S演義などの影からか、脳筋馬超が大半を占める。

三國無双シリーズ

称はヴァモーキ。武器は大剣(5sp以降)。ストーリーの都合上、劉備の死後の戦いでも出てくることがある。西出身だからかに乗ると公式バグ驚異的な強さを発揮し、騎乗状態がデフォとも言われる。前述の「正義」連呼や強さも相まって人気も高い。無双OROCHIシリーズでは「義」繋がりか直江兼続浅井長政義戦士を結成している。

 

『三国志大戦』

三国志大戦3』では、州時代の『群雄043SR馬超』『群雄087R馬超』、時代の『030SR馬超』『031R馬超』と多く作られている。どれもコスト相応のスペックのため、メインとして暴れ回せる。特に『群雄043SR馬超』の計略・全軍突撃は『群雄023UC董白』の計略・退路遮断と相性が良く、高いプレイヤースキルめられるが、うまくやれば一気に相手を溶かせる。『030SR馬超』は移動速度・武上昇、突撃成功時のダメージ増加という非常に強な計略だが迎撃ダメージ増加等の要因で状況を選ぶ計略である。

三国志大戦2』の『群雄伝』では馬超役の「馬超伝」が用意されていた。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A6%AC%E8%B6%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

馬超

152 ななしのよっしん
2018/01/28(日) 18:54:58 ID: nPyDh+JqZx
…十分、立ってね?
153 ななしのよっしん
2018/03/24(土) 22:19:01 ID: ptfYAdQbbH
的な「敵としては強くて注を浴びるが味方にすると埋もれていく」タイプ
154 ななしのよっしん
2018/03/27(火) 09:39:56 ID: q6T782EYYu
拠点と手勢を奪われた地方軍閥なんて余程の才覚がい限り手足をもがれたも同然だしな
逆に言えばそういうに地元民が呼応するのが怖いわけだが
155 ななしのよっしん
2018/04/06(金) 06:39:04 ID: AOSVu+Q7UW
実はひっそりと姜維親父を死なせてる疑惑。
姜維冀県出身、父親後漢の役人で異民族との戦いで
姜維が若い頃に死んでいる。一方、馬超は冀攻略、隴を得るにあたって
族と族のを借りている。そう、姜維父親が戦死することになった
「異民族の反乱」とは馬超の反乱のことである。なお当時姜維は11歳。

ちなみに、のちに阜や昂と組んで馬超叩き出し、
母親を殺された姜叙は、出身地を考えても姜維の一族である可性が濃厚。
156 ななしのよっしん
2018/04/08(日) 00:36:38 ID: nPyDh+JqZx
大概の作品では馬超だけど、州の錦馬超なのに劉備の配下になった頃には
州はとっくに曹操の物になってると言う悲しさよ
まあ、曹操に勝ってたら劉備の配下にはなってなかっただろうな
157 ななしのよっしん
2018/04/17(火) 14:59:31 ID: q6T782EYYu
ぶっちゃけ州は馬超の逃亡・後漢の滅亡後もと続けてどの地域はずーっと荒してた上に最終的にには事実上放棄されるから後漢末期の状態からど変わってないんだけどね
州って地図上の区分だと西側にめっちゃ広いけど、刺史や太守が着任して行政的に実効支配できてた範囲に限定すると本当に一部分しかない…
まぁこれは州に限らず荊州や益州の様なも人も過疎地が多い州のどこにでも言えることだけど
所詮は領土の広さではなくの数(人口の多さ)ってこったな
158 ななしのよっしん
2018/05/09(水) 15:44:38 ID: AOSVu+Q7UW
州はの時代でもにかなり分捕られてる(もちろん鄙ではある)
民族も多いし実効支配できていた部分はごくわずかだろうな。
せいぜい武威くらい
159 ななしのよっしん
2018/05/11(金) 00:26:14 ID: ri0eiKtaa2
なんだか急に>>124-131を見て笑いたくなってやって来た
160 ななしのよっしん
2018/10/07(日) 23:20:02 ID: Sf6pyIq1o0
も昔は錦馬超だったが膝に矢を受けてな・・・
161 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 00:43:41 ID: QjiD2tD6vm
賈ク李恢、二回も離間計にかかってるのは馬超だけ
張飛より知下で構わないんじゃないだろうか

急上昇ワード