馬超単語

バチョウ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

馬超』とは、『三国志』に登場する中国・三時代の武将である。

概要

馬超( 176 - 222 ) 字は起(もうき) 馬騰。子・承。馬休馬鉄従兄弟馬岱。 

馬騰人のクォーターであり、その息子である馬超はその雄姿から錦馬超として称えられる。後のの『五虎将』の一人。

として描かれる演義とは対照的に正史の馬超はワガママぶりが際立つ。

曹操と敵対する前

初陣となった193年長安、董卓として乱を起こした王方・を速やかに討ち取った(演義)。

勇猛で名高い馬超だが、州をめぐり馬騰韓遂が争う中、それぞれの部下である馬超と閻行は一騎打ちをした。途中、馬超は折れた矛でなおかかってくる閻行に危うく殺されそうになった。その後両軍は曹操の配下・鍾繇の仲介により和した。

202年、鍾繇・龐徳とともに曹操軍との共同戦線で乱を鎮圧へ。膝に矢傷を負いながらも、郭援軍を撃破(郭援龐徳が討ち取る)、高幹と呼を降伏させた。

この働き等で、勅使を受け馬超の馬騰が入

潼関の戦い

曹操軍が張魯の領地へ侵攻する動きが出ると、「次に侵攻する地は州では」と領土を奪われる事を懸念する。211年、の軍勢を引き継いだ馬超は韓遂と連合軍を結成し、州の兵を率いて曹操に戦いを挑む。圧倒的騎兵の前に曹操を幾度と脅かす。しかし隙を突かれ大敗し、西方へ逃亡。この『関の戦い』に連座して一族は曹操に皆殺しにされる。なんと親不孝な…。

逆に演義では、馬超は州にて留守を守っている西暦208年、献帝と通じて曹操暗殺計画が露見された一族が曹操に皆殺しにされ、一命からがら逃げ切った馬岱と共に復讐を誓い、挙兵する。まさに親孝行

いずれにせよ、曹操軍の参謀・賈詡の離間の計により韓遂と決裂したことが大きな敗因となっている。

冀城の戦いとその後

とはいえその後もネームバリューはあったらしく、隴上地域一帯をほぼ手中に収める事に成功する。
だが最後まで抵抗していた冀攻略の際、部下や領民に慕われていた州刺史を騙し討ちで一族ごと殺(「降参すれば助命すると言ったな?あれは嘘だ」)、更にその部下達をそのまま自分の配下として使うという愚行を行う。
当然ながらブチキレていた刺史の元部下達に反乱を起こされ、お互い親族をボコボコ殺される闘の末に張魯の元に落ち延びる羽になる。
尚、落ち延び先の張魯の下で劉備成都攻略を開始したと聞くと、即座に「そっち行くから仲良くしようぜ!」とお手紙を書いている。

演義でが、張魯が馬超にがせようとするのを「馬超が妻子を失ったのは自業自得だからやめとけ」と諌めているのは残念ながら当然ではないだろうか。

流浪の人生、そして蜀へ

その後も張魯より兵を借り、暴れ回るが州奪還はできなかった。

劉璋攻略中の劉備軍へ走り、この報により劉璋劉備に明け渡す決定打となった。

後に左将軍(演義では五虎大将軍の中の左将軍という扱いになっている)に任じられた。劉備皇帝となりを建後に驃騎将軍となった。

各メディアの馬超

錦馬超と呼ばれた馬超は、現在でいう「イケメン」にあたる部類であり熱い(おとこ)でもある。ゆえに彼のファンは多い。また、強さの一方で心がんでいたり欠落のある青年として描かれる傾向(北方三国志蒼天航路など)もみられる。

漫画『横山光輝三国志』 

馬超「むむむ」 李恢なにがむむむだ!

のやり取りが有名。ニコニコにおいても、「むむむ」とコメントをすると大抵「なにがむむむだ!」と返ってくる。元ネタ吉川三国志の 馬超「・・・・・・ううむ」 李恢何が、ううむだ」というやりとり。むむむ横山三国志では良くある表現なので…。

ニコニコ歴史戦略ゲー・im@s架空戦記シリーズ・三國志シリーズ

史実での離間の計による敗北や、王異夫妻に進撃を阻まれた事などが影イケメンで描かれているのとは対照的に張飛以上の馬鹿キャラと設定付けされる創作が多い。三国無双シリーズでは馬超が「正義!」の単を連呼する事や、ニコニコ歴史戦略ゲーでは計略によく引っかかる事から「正義馬鹿」「馬鹿」「錦馬超」「馬超→偽報」と揶揄される。im@s架空戦記シリーズでは、初期の閣下三国志iM@S演義などの影からか、脳筋な馬超が大半を占める。

三國無双シリーズ

称はヴァモーキ。武器、5SpecialとそれがベースとなっているMULTIRAID(マルチレイド)のみ大剣ストーリーの都合上、劉備の死後の戦いでも出てくることがある。西出身だからかに乗ると公式バグ驚異的な強さを発揮し、騎乗状態がデフォとも言われる。前述の「正義」連呼や強さも相まって人気も高い。初心者が初めて使うと、あまりの便利さと強さゆえに馬超ばかり使うようになり、「お前いい加減にしろよ」友達に文句を言われるのはよくあるパターン無双OROCHIシリーズでは「義」繋がりか直江兼続浅井長政義戦士を結成している。

 

『三国志大戦』

三国志大戦3』では、州時代の『群雄043SR馬超』『群雄087R馬超』、時代の『030SR馬超』『031R馬超』と多く作られている。どれもコスト相応のスペックのため、メインとして暴れ回せる。特に『群雄043SR馬超』の計略・全軍突撃は『群雄023UC董白』の計略・退路遮断と相性が良く、高いプレイヤースキルめられるが、うまくやれば一気に相手を溶かせる。『030SR馬超』は移動速度・武上昇、突撃成功時のダメージ増加という非常に強な計略だが迎撃ダメージ増加等の要因で状況を選ぶ計略である。

三国志大戦2』の『群雄伝』では馬超が役の「馬超伝」が用意されていた。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A6%AC%E8%B6%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

馬超

169  
2020/02/25(火) 12:02:46 ID: V6XRPtX9uo
馬超に限らずだけど
正義に燃える熱血」と「周囲を顧みない理想義者」と「既得権益を守る現実義者」は別に相入れない訳じゃないし、他人から見て分かるものでもないからなあ。

極端な例えだが、現実政治家を「と権のため」「民のため」「ただの仕事」の、どれで動いているか正確に分類出来る人なんていないし、大体の人はその全てのバランス政治家をやってるだろう。
170 ななしのよっしん
2020/03/11(水) 22:02:34 ID: 5oxZ2c0CbN
自らと同盟結んで下を二分しようとして手に軍事行動を起こしていた周瑜が死んで、周瑜の死はもちろん同盟の件も察知したかもしれない曹操側が淵を関中に進駐させた状況の中、さらに人質送って韓遂と戦うか、様子見するか、曹操と戦う以外を選んだとしても破滅のリスクがあったと思うと馬超を責める気にはなれないけどな。
171 ななしのよっしん
2020/03/27(金) 18:26:58 ID: q6T782EYYu
そもそも州は巾やら董卓やらでする前から中央からは見捨てられ荒れて軍閥が割拠してた状況なんだ
曹操後も戦提供と引き換えにその独立も黙認された状況だったのに、いきなり軍を差し向けられれば(張魯討伐のためと言われても)疑心暗鬼になって抵抗する連中だって出てくるだろう
172 ななしのよっしん
2020/11/22(日) 00:12:12 ID: Y5OljzQrbO
演義補正の恩恵を最大に受けた武将の一人

≻≻171そうだとしても反乱を起こすことが間違いだった。
鍾繇などは州に対しては懐柔策をは進めていて、馬騰賈詡のように州出身でも中央で重職を得ているものもいたし州を侵略しようとしていたとは言えない。地方反乱としては大規模でワンチャンはありそうだが。
やはり義侠心はあるのだろうが知恵が足りないと言わざるを得ない。
173 ななしのよっしん
2020/12/02(水) 10:54:11 ID: 9s6fubHbmF
北が了、南はで負けて小康状態で「次はこっちだ」とばかりに西に兵を振り向けて来てる最悪のタイミングで動いたからなあ…。
疑心暗鬼になるのはわかるが、やる気の相手にわざわざすぐに殴りかかるいるかって感じはある
174 ななしのよっしん
2020/12/14(月) 09:15:56 ID: juAe5eS8PH
≻≻172
や段煨は軍閥解体されて曹操の勢下に組み込まれてるしあのまま待ってても自分たちの権益が侵されていくだけだろう

鍾繇は韓遂馬超に殺させようともしたみたいだし自分達の勢を守ると考えたら理解できるわ
175 ななしのよっしん
2021/02/12(金) 10:14:27 ID: q6T782EYYu
身内を入させて軍事揮権(将軍位)と徴収権(爵位)のお付き貰ったのに、同じ様な立場でご近所の張魯突然お前ら解体するわ、逆らうなら征伐なw」って言われたら馬超らが反発するのなんて当たり前だしな
と言うかそこで反発しなかったら群雄なんてやらずにもっとく軍閥解体してるだろうよ
まぁ鍾繇と曹操的には馬超韓遂が反発したらしたで丁度いい機会だから討伐するって的で強硬手段に出たんだろうけど

逆らっても逆らわなくても自分らが血流して手に入れた権益を取られるんなら逆らった方がマシって考え方は理解できない様なもんじゃない
降った方が安寧じゃね?って考えも分かるが、曹操に下った群雄経験者は何かと不遇だったり殺されるも少なくないしな
176 ななしのよっしん
2021/02/21(日) 12:03:12 ID: ri0eiKtaa2
いくらなんでも負けるという結果を事前に察知できて然るべきだったという話なんだから、権益が侵されるだのなんだのは史実の「ああなるよりはマシだろう常考
177 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 08:11:22 ID: XB6OL7aLvR
鍾繇の懐柔策って馬騰韓遂時代でしょ
二強決戦戦後まで鍾繇のおかげで州軍閥は大人しくしてた
それをあろう事か鍾繇本人が強硬策を献策して反対もあったのに曹操が承諾した流れよ
曹操も後悔してるし、実際にたかが辺の地のために死者を出し過ぎてる。明らか失策と言うべき
178 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 08:18:56 ID: XB6OL7aLvR
流石に州軍閥側も反乱に関しては緒戦勝って講和って流れを考えたよ
それを曹操側が拒否してるから、まあそういう事なんだろうけど