馬鹿と天才は紙一重単語

バカトテンサイハカミヒトエ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

馬鹿と天才は紙一重とは、説明しようのないそのままの意味である。

概要

馬鹿と天才は紙一重。つまり、天才は常人では想像もつかない着眼点から優れた研究や作品を生み出すが、

その着眼点があまりにも常識とかけ離れているために、常識を知らない馬鹿と見分けがつかない。ということである。

天才は総じて馬鹿から生まれるものだが、馬鹿が全て天才ではないという事実が世の理不尽を表していたりもする。

下の関連動画がそれをよく現わしているだろう。まさに才能の無駄遣いである。

関連動画

この他については、タグ検索を参照のこと。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E3%81%A8%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%81%AF%E7%B4%99%E4%B8%80%E9%87%8D
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

馬鹿と天才は紙一重

68 ななしのよっしん
2018/01/22(月) 21:15:03 ID: dDeEvdee9E
プレバト俳句はコレを妄信してるよね
俳句の体をなしてないものの中から才アリか才ナシを選ぶ
そんで俳句として成立してるものは「凡人」として才ナシ以上にボロクソ
69 削除しました
削除しました ID: O1a+3q1BWt
削除しました
70 ななしのよっしん
2018/06/17(日) 00:29:09 ID: mrU53Z67mW
>>67
人工知能搭載のロボットサイボーグ?で
時計式の周回メーターでIQ200まで回したが欲りすぎて200を一周してえてしまいIQゼロリセットされた馬鹿ロボットが誕生したアニメを昔見た気がする。
何のアニメだっただろう?
馬鹿と天才は紙一重ってこういう表現で伝えるかって子供心ながらに感心した覚えがある。
71 ななしのよっしん
2018/10/15(月) 20:24:14 ID: 4O5WC6ojb2
天才の95は死ぬまで芽が出ずに馬鹿扱いを受けるってだけ。
馬鹿はやっぱり馬鹿

逆転はない
72 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 09:58:24 ID: y11kNPJiCu
正直「バカと天才は紙一重」じゃなく「奇人天才一重」って言った方がいいんじゃないかなって
だって本物のバカが「バカ天才は~www」って阿呆な事言うからね
73 ななしのよっしん
2020/09/21(月) 02:39:31 ID: sdVOMrlPeb
凡人から見たら馬鹿と天才は紙一重なんだろうけど、天才から見た馬鹿馬鹿から見た天才は違うんだろうな
74 ななしのよっしん
2020/09/26(土) 01:15:37 ID: czABw8gvQR
>>70
アニメじゃなくて漫画だけどあっぱれメガバカボーイズって作品じゃないだろうか、2001年頃にコロコロで連載されてたと思う。
ただ時計メーターの所はあってるけど200の下りは違うから似てる展開のアニメがあった可性のが高い。
75 ななしのよっしん
2021/01/30(土) 22:27:50 ID: N6DGbELKNf
なんとかを取り除いて天才になりたい
76 ななしのよっしん
2021/01/30(土) 22:33:19 ID: uCvZyRRcTw
たぶん純天才ではなく馬鹿天才融合体になると思う
77 ななしのよっしん
2021/10/05(火) 06:25:28 ID: 4O5WC6ojb2
る可性がある馬鹿(もしくは成し遂げられないまま終わる馬鹿)と
そもそも凡人を薄めただけの馬鹿がいるってことだね。