騎士単語

キシ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

騎士とは、中世ヨーロッパにおいて騎戦士に与えられた名誉的称号である。

概要

騎士は、英語knight(ナイト)、フランス語のchevalier(シュヴァリエ)、ドイツ語Ritter(リッター)の訳である。フランス語およびドイツ語は、「騎乗する」という動詞に由来する単であったため、「騎士」の訳較的素直であるといえよう。もっとも、騎士とは名誉的称号であり、ただに跨るだけで名乗ることができるものではない。後には「騎士」と呼ばれる精も喧伝された。

英国には現在も「ナイト爵」と呼ばれる制度があり、これを女王から授けられた者にはSir(サー)の栄誉称号が用いられる。

余談

  • 中世の騎士達の間では、戦場にて武勇をアピールし武功を挙げることが名誉とされ、少しでも臆病な行為をすれば同業者や部下たちからの信頼を失い、出世へのが閉ざされてしまった。そのため騎士達は死亡率が高い兵戦を重視し、指揮官の命を聞かずに先に敵軍に突撃する事が多く、精密な作戦行動や集団戦が困難だったと言われる。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

騎士

68 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 00:17:40 ID: f3R0fe9zZp
>>11
寧ろ30年戦争あたりだとスウェーデン軍とかに武士の勝つビジョンがほとんど見えん。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
69 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 00:20:08 ID: f3R0fe9zZp
>>8
傑はともかく名将なら沢山いるだろ。

👍
高評価
0
👎
低評価
0
70 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 01:22:24 ID: 6E52oDu8nt
>>67
そもそも、欧州兵士よりかに弱いであろう朝鮮兵や明兵相手にフルボッコされているしな。

狭い地形での戦闘経験しかない武士がどうやって騎士に勝てるのか教えてもらいたいところ。

👍
高評価
1
👎
低評価
1
71 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 02:49:37 ID: N3yIlaQ1Bm
>>70
武士ってそんなに弱いのか
日本人ってもしかして劣等人種
👍
高評価
0
👎
低評価
1
72 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 02:53:57 ID: N3yIlaQ1Bm
やっぱり狭い土地で小競り合いして悦に浸ってるのがよくなかったんだろうな
正に井の中のを知らず
ガラパゴスが否定的な意味で使われる理由がよくわかる事例でした
👍
高評価
0
👎
低評価
1
73 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 13:10:57 ID: wSJ19qv+/H
>>70
慣れた狭い地形を活かして戦ったらいいんじゃないですかね
相手の土俵で戦って勝てない。ってのはおかしなじゃなくて、相手の土俵に乗っちゃうのが変な話なんで
👍
高評価
0
👎
低評価
0
74 ななしのよっしん
2022/05/16(月) 09:58:55 ID: aAV7xkpV0s
そもそも文明レベルも戦い方も全然違うんだからべられないぞ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
75 ななしのよっしん
2022/05/16(月) 20:40:45 ID: lEbtjvRz5i
まあテルシオ兄貴なら騎士が勝つとか言い出すんだろうが、
日本で戦ったらスペインポルトガルに勝ちがないだろうな
もちろん朝鮮や明で勝つには、それまでの日本には存在しない大規模な補給が必要だからまだ年数を要したろうが

も大量生産しているし、それを生かした戦術も研究している
地形を生かした戦術では日本が圧倒的有利だし
👍
高評価
0
👎
低評価
0
76 ななしのよっしん
2022/11/08(火) 02:30:59 ID: wHAMrEqAS7
>精密な作戦行動や集団戦が困難だった

常識だが中世ヨーロッパは権が分散して一度の戦闘の参加人数が古代より少なく細かい戦術より個人の武の方が大事なのでそこを馬鹿にしてもしょうがない
更に言うと騎兵に精密な作戦行動や集団戦が困難なのは当然
👍
高評価
0
👎
低評価
0
77 ななしのよっしん
2023/08/07(月) 09:40:05 ID: DEVUZ4sJJg
>>70
その理屈だと大軍で日本に攻めてきたのに二度も撃退された元兵たち(朝鮮中国から徴兵された人たち体)はもっとクソ雑魚ってことになるが
👍
高評価
0
👎
低評価
0