高堀和也単語

タカホリカズヤ

高堀和也(たかほり かずや、1987年6月11日-)とは、富山県出身の元プロ野球選手投手)である。

概要

砺波工業高校では3年前の練習試合でノーヒットノーランを達成するなど潜在プロからも注されたが、の県大会は初戦で敗れ甲子園出場はならず。社会人三菱自動車岡崎に進み、抑えとして活躍した。

2009年ドラフト会議で、東北楽天ゴールデンイーグルスに4位で名され入団。社会人だが潜在の高さを評価されての素材としての名だった。

2年2011年までは二軍暮らしで、二軍でもそれほどの数字は残せていなかった。

2012年二軍防御率2.65マーク9月に一軍昇格。9月5日北海道日本ハムファイターズ戦で1点ビハインドの状況で登板して2回を抑え、味方打線が逆転したためプロ勝利を挙げた。その後閉幕までビハインド要員として登板、13試合で3勝、防御率1.15の好成績を残した。

2013年は開幕一軍入りしたが、開幕戦で本多雄一満塁本塁打を浴びる。4月27日埼玉西武ライオンズ戦では大量リードの9回に登板して抑え、手にした球団通算500勝のウィニングボールうっかり観客席に投げ入れてしまう嶋基宏の呼びかけでボール事戻ったものの、高は「やばかった。殺されるかと思いました」とコメントした。4月中はにビハインド要員で投げていたが、5月2日日本ハム戦で4失点と炎上二軍落ち、そのまま一軍に戻ることなくシーズンを終えた。

2014年は一軍での登板し。シーズン終了後に戦力外通告を受け、育成選手となった。

2015年楽天よりベースボール・チャレンジ・リーグ福島ホープス派遣(期間は3月末から6月末まで)された。シーズン終了後に再び戦力外通告を受け、育成選手契約を結びなおした。

2016年シーズン末、三度戦力外通告を受け、自由契約となった。

楽天退団後は医療機器メーカーに就職した。(→元DeNAベイスターズの林昌範と医療機器メーカーの副社長の対談記事exitより)

年度別成績

(2013年終了時点)

年度 球団 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
2012年 楽天 13 0 0 3 0 0 2 1.000 15.2 1 12 2 2 1.15 0.70
2013年 14 0 0 1 0 0 1 1.000 12.2 7 5 9 9 6.39 1.66
NPB:2年 27 0 0 4 0 0 3 1.000 28.1 8 17 11 11 3.49 1.13

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AB%98%E5%A0%80%E5%92%8C%E4%B9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高堀和也

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 高堀和也についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード