高橋奎二単語

タカハシケイジ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

高橋奎二(たかはし けいじ、1997年5月14日-)とは、京都府出身のプロ野球選手投手)である。現在東京ヤクルトスワローズに所属。

概要

プロ入り前

小学1年生から中学卒業までは地元の篠少年野球クラブに所属していた。

高校龍谷大安に進学。2年生のときにはの選抜高校野球で3勝をあげ、チームセンバツ優勝に導いた。

2015年ドラフト会議東京ヤクルトスワローズから3位名を受け、入団に至る。

ヤクルト時代

2016年5月二軍戦で初登板し3イニングをパーフェクトに抑えるも、肩痛を発症してその後は登板なし。


2017年二軍で10試合登板し、7月にはフレッシュオールスターゲームにも出場した。しかし以後肩痛と痛に悩まされ、オフには負担の少ない投球フォームに変更した。


2018年9月5日中日ドラゴンズ戦でプロ登板先発を果たすも、4回5失点(自責4)で初勝利とはならず。10月2日横浜DeNAベイスターズで5回1失点と好投し、プロ勝利を記録した。


2019年は開幕から先発ローテーションを勝ち取るも、序盤は打ち込まれる場面が多く、二軍送り。一軍に戻り、6月23日千葉ロッテマリーンズ戦でようやくシーズン勝利をあげる。最終的には4勝6敗と負け越したが、ほぼ1年にわたりローテを守った。


2020年9月に足首を負傷し、二軍落ち。それにより前年からは登板数を減らしたものの、防御率は良化している。一方で球数・投球回に課題が残った。

オフに元AKB48板野友美結婚した。

人物・プレイスタイル

プロ入り後しばらくは右足を高く上げる投球フォームが特徴的で、同じくスワローズに所属する小川泰弘のそれに似ていることから「左のライアン」と呼ばれていた。しかし度々肩痛や痛に悩まされ、2017年オフには右足をあまり上げないフォームに変更した。2019年には再び足を高く上げるフォームに変更している。

最速149km/hのノビのあるストレートに、大きく曲がるスライダーが最大の武器。その他カーブカットボールチェンジアップなどを投げる。

対左は得意とするものの、対右は苦手とする。また、クイック時に球威がかなり落ちるという弱点もある。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2018年 ヤクルト 3 3 0 0 1 1 0 0 .500 15.0 8 20 10 5 3.00
2019年 20 19 0 0 4 6 0 0 .400 95.1 53 99 68 61 5.76
2020年 10 9 0 0 1 3 0 0 .250 48.0 21 51 24 21 3.94
NPB:3年 33 31 0 0 6 10 0 0 .375 158.1 82 170 102 87 4.95

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%A5%8E%E4%BA%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高橋奎二

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 高橋奎二についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!