高見広春単語

タカミコウシュン

高見広春とは、兵庫県神戸市出身の小説家である。男性。代表作は「バトル・ロワイアルシリーズ

概要

1969年1月10日生まれ。大阪大学文学部卒業四国新聞社に5年間勤務していた経歴を持つ。

1997年に「バトル・ロワイアル」で第5回日本ホラー小説大賞に応募し、最終選考にまで残るも、荒俣高橋典、真理子らの審員から大ブーイングをくらいあえなく落選。 

しかし、審員からブーイングと酷評が逆に作品の話題性を高める結果となり、当時「Quick japan」の編集を行っていた一が高見氏をコンタクトをとり、1999年から太田出版から出版されることとなった。
2001年に文庫版が幻冬舎文庫より発行されている。 

出版後は前述した話題もあったことから、100万部をえるベストセラーとなった。

その後2000年12月深作欣二監督藤原竜也演で映画化を果たすも、中学生同士が殺し合いをするという過な内容ということ、映画発表の年に17歳少年による「西鉄バスジャック事件」が発生するなど少年犯罪社会で大きく取り上げられていた経緯があり、石井紘基衆議院議員を中心とした当映画への規制運動を展開し、石井氏は2000年11月大島理森文部大臣に対し当映画への政府見解をめる質疑を行っている。
上記のような国会答弁にまで発展したことにより、映画版も大きな話題となり、2001年の邦画行収入第3位となる31.4億円の大ヒット作になった。

バトル・ロワイアル」以降は作品発表がなく、次回作にSF小説を書くとしているも、2018年現在表には至っていない。

関連動画

高見広春に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

高見広春に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AB%98%E8%A6%8B%E5%BA%83%E6%98%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高見広春

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 高見広春についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!