鬼平犯科帳単語

オニヘイハンカチョウ

鬼平犯科帳とは、小説家池波正太郎により執筆された時代劇小説

概要

江戸幕府の役職である『火付盗賊』を1787年から1795年にわたって務めていた実在の幕臣、長谷川蔵宣以を中心にその部下(役人、元盗賊の密偵)や家族・友人、そして敵対する盗賊達との闘い・交流を描いた小説である。
なお、作品自体は中断こそあったが1967年から1989年まで連載されたが連載中に作者が死去したため未完である。

ドラマ版

テレビドラマとしては、1969年より4人の役者によって演じられ、制作されている。
シリーズでの長谷川蔵役は以下の通り。

八代松本幸四郎は後に蔵を演じる二代中村吉右衛門の実であり、池波正太郎は作中の鬼平を構築するにあたってこの幸四郎をイメージしたため、当り役として評判となった。
松本幸四郎版の鬼平では、吉右衛門は嫡男・蔵の役を演じている。 

その吉右衛門版は1989年に放送された第1シリーズより2001年に放送された第9シリーズまでが本放送。
その後、単発スペシャルドラマとして2016年まで制作されていた。

劇画版

ゴルゴ13』で知られるさいとう・たかを画で1993年から連載が始まり、2017年2月時点で100巻に達し、『ゴルゴ13』に継ぐ長期連載となっている。
なお、前述のドラマ版では本来『鬼平犯科帳』シリーズではない池波作品から脚色した話を使うことがあるが本作ではこれに加えて時事ネタを含む劇画オリジナルの話が近年多くを占めている実はある長編が使用されていない
なお、さいとうは『客商売』、『仕掛人安』も劇画化しているがいずれも未完になってから漫画家が交代して仕切り直す展開になっている。

アニメ版

2017年1月から『鬼平』タイトルテレビ東京系で全13話が放送された。2018年1月8日からBSジャパンで放送されている。長谷川蔵役は堀内賢雄

テレビアニメ版のソフト発売に先立つ2017年2月OVA『鬼平〜その男、長谷川蔵〜』が発売されている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AC%BC%E5%B9%B3%E7%8A%AF%E7%A7%91%E5%B8%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鬼平犯科帳

90 ななしのよっしん
2018/01/31(水) 21:23:53 ID: 3DAZewHz/U
いうほどおこぼししてるかな
罪を犯したとしてもやむを得ない事情があったり本人が妙にしてたら打首が流刑か追放に緩められるだけでこれは現代の情状酌量と変わらないし
全にこぼししてるのは罪を犯したのがとうの昔で今は足を洗ってる人くらいでそれ以外は見逃す代わりに密偵になるか江戸を去るかの選択だったような
91 ななしのよっしん
2018/04/18(水) 14:45:54 ID: wjp2nvPAao
アニメ版をキャラデザ嫌煙してしまったは愚かだった
これなら客商売もアニメで見てみたい
92 ななしのよっしん
2018/07/04(水) 11:10:01 ID: vGTTBfKNPn
きちんと法律歴史どちらかでも勉強していれば清廉なだけの世の中はあり得ないし、犯罪者といえども結局は社会に戻ってくるのだから厳しいばかりではいけないと分かるはずなんだがね……
平和になりすぎた今の日本しか知らない人が増えすぎたが故の弊なのだろうか
93 ななしのよっしん
2018/09/23(日) 01:26:22 ID: xOZy9KTrlM
まあ余裕の人間が増えたんだろうよ
それこそとかそういう価値観駄とか古いとか考える余裕のいつまらん人間
書いてみてなんか自分もそういうマウント取りたがるつまんない人間になっちゃったなあってむなしくなった
しんどいな
94 ななしのよっしん
2018/09/23(日) 11:50:06 ID: O65IkTTHd1
鬼平に限った話ではないが、江戸時代は今なんかよりもずっと個人の共同体への依存度が高く、
そこからの追放刑である流刑や処払いが死刑の次くらいに重い刑(大抵は野垂れ死に)と言う
認識が持てないのもあんのかねぇ。

まぁ、史実の鬼平もそう言う切り離された人たちには寛大だったけど。
95 ななしのよっしん
2018/10/11(木) 00:39:12 ID: q2v2qivFSw
鬼平もいいけど客商売も見たいなあ
秋山兵衛は小柄で「なんだこのクソジジイ」と襲ってくる雑魚を手玉に取るから面いのであって、藤田まことのような大男じゃダメなんだよなあ。藤田さんは思い入れが凄くあったと聞くし、役やりたいという気持ちはよく分かるけどね
あと藤田客商売は息子夫婦が途中で役者さんが変わったりして結構だったし
男と女の話、バッドエンド、凄惨な押し込み強盗などR18になるのは仕方ないけど、剣戟アクション人生訓は世界中で通じると思う
huluAmazonネトフリサイゲームズのようなところが一社提供で丁寧に作って欲しい
物語完成しているから長く人々にされると思うんだよなあ
96 削除しました
削除しました ID: gI4b10kglD
削除しました
97 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 12:14:32 ID: xOZy9KTrlM
男装士である美冬殿がすでに活躍されてるんですが それは
あと池波作品はそれ以外も色んな女性が「これだからおんなはつよいのだよ」とか言われて活躍してるんですが
原作読んだ事あるの?
98 ななしのよっしん
2019/03/05(火) 19:16:32 ID: jvYuWdMkvp
>>95
確かに藤田さんや現行の北大路さんは時の雰囲気にも「凄み」がありすぎるw時代劇役者としては素晴らしいことなんだけど、原作の小兵衛イメージからは外れてる。
商業的には並大抵のこっちゃないだろうけど「客商売」もアニメ化して「鬼平」と合わせて、時代劇アニメの潮流を作ってくれたらなあ。
99 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 05:18:42 ID: DRA5caDYEQ
凄みがないとダメな役もあるけど有り過ぎてはダメな役もあるからなぁ…これは現代劇でもSFファンタジーでもそうなんだけど
今は役から脇役、2枚から3枚までやった事があるって役者さんが絶滅にちかいので厳しいかもなぁ特に時代劇は…。
現代劇から時代劇に移るにあたって数か仕事休んで剣術習うとかそういう役者さんも所属プロダクション仕事の関係だけでも難しいだろうし…。

清濁併せのむ発想は特に平成すら終わる御世では難しいのかもなぁ…潔癖と言うのと違って自己の考え方が最優先の個人義しかも二元論的な理解性、発想や想像の欠如がすでに昭和べても全然違うきがするし。

演出としての殺は実際アニメには合う気がする、実写ではかなり役者にも撮影側にも技術がめられるし、リアリティがどうのとか言ってる人をブログとかで見たことあるが…w
実際に剣道じゃなくて剣術をやったことあればり合いにリアリティめたら酷い有様だと分かるんだけどなぁ

急上昇ワード