魔力カウンター単語

マリョクカウンター

魔力カウンターとは、遊戯王OCGにて使用される専門用
それを使用するカード群に対しても使われる。

概要

カウンターとはカードの上に置かれる印であり、それ自体に効果はないが他のカードによってそれが載せられたカードに対してなんらかの効果を発揮したり、それを消費する事でなんらかの効果を発動することができる。ヴェノムカウンターアイスカウンターなど、遊戯王OCGには30種類以上のカウンターが存在する。

魔力カウンターはそんなカウンターの中で、もっとも使用されるカウンターである。
関連した効果のあるカード45種類。モンスター32種類、魔法が13種類。モンスターの内訳は下級21、上級4、最上級2、シンクロモンスター3、融合儀式ペンデュラムがそれぞれ1種ずつ。
以下のような効果を持つカードが、14種類存在する。

このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。

モンスターのうち天使と岩石がそれぞれ下級で1種類ずつで他モンスターは全て魔法使い族であり、作るならば自然魔法使いデッキとなる。
デッキとしては弱くはないが、いまの高速環境ではグッドスタッフのような構築では、長に魔力カウンターを蓄積することができない。

後の第十期にペンデュラムモンスター体の魔力カウンターを利用するカテゴリとして、魔導マジックビースト)、エンディミオンリメイクされた。

カード説明

以下、遊戯王カードwikiより。

2002年9月19日発売”黒魔導の覇者”

熟練の黒魔術師/Skilled Dark Magician
効果モンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1900/守1700
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
魔力カウンターが3つ乗っているこのカードリリースする事で、 自分の手札・デッキ墓地から「ブラック・マジシャン」1体を特殊召喚する。

下級アタッカー魔法が使用されるたびに魔力カウンターを乗せ、3つ乗った状態でリリースすれば「ブラック・マジシャン」をデッキ墓地からも特殊召喚できる。
下級としては攻守ともに高く、魔法使いデッキでも使用可。「ブラック・マジシャン」を召喚するために、理に手札を消費しなくとも使用に耐えうる。

熟練の魔導師/Skilled White Magician
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻1700/守1900
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
魔力カウンターが3つ乗っているこのカードリリースする事で、 自分の手札・デッキ墓地から「バスター・ブレイダー」1体を特殊召喚する。

下級モンスター魔法が使用されるたびに魔力カウンターを乗せ、3つ乗った状態でリリースすれば「バスター・ブレイダー」をデッキ墓地からも特殊召喚できる。
上記の黒魔術師と対となるモンスターだが、攻撃が下でさらに特殊召喚するモンスター戦士族のため統一できなくなる。新規のブレイダー関連カードモンスターが多めで、魔力カウンターが貯めづらいため、このカードとあまりかみ合わない。

見習い魔術師/Apprentice Magician
効果モンスター/2/闇属性/魔法使い族/攻 400/守 800
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、 フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを 置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く。
このカード戦闘によって破壊された場合、 自分のデッキからレベル2以下の魔法使いモンスター1体を 自分フィールド上にセットする事ができる。

魔法使い族の2モンスター。召喚時に他モンスターに魔力カウンターを乗せる効果と戦闘破壊された時に2以下の魔法使い族をリクルートするを持つ。
攻守は低いがリクルートが使える。魔力カウンターはおまけ程度で考えてよい。

魔法操り人形(マジカルマリオネット)/Magical Marionette
効果モンスター/5/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1000
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃20ポイントアップする。
また、このカードに乗っている魔力カウンターを2つ取り除く事で、 フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。

魔法使い族の上級モンスター魔法が使用されるたびに魔力カウンターを乗せると、魔力カウンターの数×200攻撃を上げる、さらに魔力カウンターを二つ取り除く事でモンスターを破壊するを持つ。
攻撃上昇と除去により対モンスター戦ではかなり使える。
過去ギアフリードと「の短エルマ」を利用した無限ループで使用された。

魔導戦士 ブレイカー/Breaker the Magical Warrior
効果モンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1000
このカードが召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃300ポイントアップする。
また、このカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事で、 フィールド上に存在する魔法カード1枚を破壊する。

詳しくは「魔導戦士 ブレイカー」の記事へ。

マンドラゴラ/Magical Plant Mandragola
効果モンスター/2/闇属性/魔法使い族/攻 500/守 200
リバースフィールド上に表側表示で存在する 魔力カウンターを置く事ができるカード全てに 魔力カウンターを1つ置く。

下級モンスターリバース時に、他の魔力カウンターが載せられるカード全てに一つずつ乗せられる。
見た全に植物だが、魔法使い族。

王立魔法図書館/Royal Magical Library
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻 0/守2000
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
このカードに乗っている魔力カウンターを3つ取り除く事で、 自分のデッキからカードを1枚ドローする。

下級モンスター魔法が使用されるたびに魔力カウンターを乗せ、三つ取り除く事でドローできる。
コンボデッキ、とくにエクゾディアとの組み合わせで利用される。としてもそれなりに有用。

魔導アーマー エグゼ/Armor Exe
効果モンスター/4/属性/岩石族/攻2400/守1400
このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
自分と相手のスタンバイフェイズ毎に、 自分のフィールド上の魔力カウンターを1個取り除く。
取り除かない場合はこのカードを破壊する。

下級デメリットアタッカー。召喚時に攻撃できない、スタンバイフェイズに魔力カウンターを一つ他のカードから取り除かないと破壊する。
二つのデメリットがあるうえに、岩石族であるため魔法使い族での統一ができない。攻撃2400は魅ではあるが、他に使用しやすい下級が存在する。

メガトン魔導キャノン/Mega Ton Magical Cannon
通常魔法
自分フィールド上に存在する 魔力カウンターを10個取り除いて発動する。
相手フィールド上に存在するカードを全て破壊する。

発動条件の難しい全体除去の通常魔法事故になりやすいロマンカードではあるが、決して狙えないわけでもない。

漆黒パワーストーン/Pitch-Black Power Stone
永続
発動後、このカードに魔力カウンターを3つ置く。
自分のターンに1度、このカードに乗っている 魔力カウンター1つを取り除き、フィールド上に 表側表示で存在するこのカード以外の魔力カウンターを 置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く事ができる。
このカードに乗っている魔力カウンターが全てくなった時、このカードを破壊する。

魔力カウンターを三つ補充できる永続

対抗魔術/Anti-Spell
カウンター
自分フィールド上に存在する 魔力カウンターを2つ取り除いて発動する。
魔法カードの発動を効にし破壊する。

魔力カウンター二つをコスト魔法効にするカウンターコストが厳しい。

枯渇/Exhausting Spell
通常
自分と相手フィールド上に存在する魔力カウンターを全て取り除く。

魔力カウンター相手専用のメタカード。魔力カウンターがトップデッキにでもならない限りは使わない。

奇跡の復活/Miracle Restoring
通常
自分フィールド上の魔力カウンターを2個取り除く。
自分の墓地にある「ブラック・マジシャン」か「バスター・ブレイダー」1体を特殊召喚する。

ブラック・マジシャン」か「バスター・ブレイダー」専用の生の通常。魔力カウンターがコストとして二つ必要。
コストが重く、対モンスターも限定されている。

2003年2月20日発売”闇魔界の脅威”

伝説の爆炎使い(フレイムロード)/Legendary Flame Lord
儀式・効果モンスター/7/炎属性/魔法使い族/攻2400/守2000
「灼熱の試練」により降臨。
フィールドか手札から、レベル7以上になるよう カードを生け贄にげなければならない。
自分または相手が魔法を発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1個乗せる。
このカードの魔力カウンターを3個取り除く事で、 このカードを除くフィールド上のモンスターを全て破壊する。

儀式モンスター魔法が発動するたびに魔力カウンターを乗せる。最大三つまで乗せられ、三つ取り除く事でこれ以外の全モンスターを破壊する。
儀式召喚しなければならず、さらに効果発動には魔法を三回、使用されなければならない。

2003年4月17日発売”遊戯王デュエルモンスターズインターナショナル ワールドワイドエディション”付属

ハンニバルネクロマンサー/Hannibal Necromancer
効果モンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1400/守1800
このカードが召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
このカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事で、 フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を破壊する。

下級モンスター。通常召喚時に魔力カウンターを乗せる。
劣化魔導戦士 ブレイカー」。「奈落の落とし穴」に引っかからない、魔力カウンターを乗せられないがリクルートできる点だけ利点。

2003年4月24日発売”混沌を制す者”

バベルタワー/Tower of Babel
永続
このカードフィールド上に存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードに4つの魔力カウンターが乗った時に このカードを破壊し、その時に魔法カードを発動した プレイヤー300ポイントダメージを受ける。

魔法を使用するたびに魔力カウンターを乗せる永続。4つ乗ると、乗せた時に魔法を発動したプレイヤー3000ダメージカウンターの貯蓄にも使える。
魔法の抑制にはなる。また相手が魔法を発動する時に、それにあわせて速攻魔法を使用する事で相手に4つを乗せられる。逆にこちらが乗せられる可性もある。

2004年11月25日発売”FLAMING ETERNITY”

ブラッド・マジシャン-煉魔術師-/Blast Magician
効果モンスター/4/炎属性/魔法使い族/攻1400/守1700
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンターを任意の個数取り除く事で、 取り除いた数×70ポイント以下の攻撃を持つ フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。

下級モンスター魔法が使用されるたびに魔力カウンターを乗せ、カウンターを任意の数とり除くと攻撃が魔力カウンター×700以下のモンスターを破壊する。
下級になった魔法操り人形。1つで700以下、2つで1400以下、3つで2100以下のモンスターを破壊。3つないと下級アタッカーを破壊できない。このモンスターの攻撃の低さもあり、持続してカウンターをためる事が出来ないのも難点。

2005年7月21日発売のDSのゲーム”遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR”付属

サイレント・マジシャン LV4/Silent Magician LV4
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻1000/守1000
相手がカードをドローする度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大5つまで)。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃500ポイントアップする。
このカードに乗っている魔力カウンターが5つになった 次の自分のターンのスタンバイフェイズ時、 フィールド上に表側表示で存在するこのカード墓地へ送る事で、 自分の手札またはデッキから 「サイレント・マジシャンV8」1体を特殊召喚する。

下級モンスター。相手がドローするたびに魔力カウンターを5つまで乗せられる。また魔力カウンターの数×500攻撃上昇し、5つ乗ったターンの次のスタンバイフェイズに墓地に送るとLV8を特殊召喚できる。(それ以降のスタンバイフェイズでは召喚できない)
魔力カウンターを乗せるのは、ドローの枚数ではなく回数。手札殺などで何枚ドローさせても、乗せる魔力カウンターは1つずつ。召喚できるLV8は攻撃3500と変わらないが、相手の魔法に耐性を持つ。
ちなみに表遊戯アテムとの最後のデュエルで使用。

2005年9月22日発売”ストラクチャーデッキ-魔法使いの裁き-”

魔導(マジックビースト) ケルベロス/Mythical Beast Cerberus
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻1400/守1400
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃500ポイントアップする。
このカード戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、 このカードに乗っている魔力カウンターを全て取り除く。

下級モンスター魔法を使用されるたびに魔力カウンターを乗せる。その数×500攻撃上昇。しかし、戦闘するとカウンターを全て取り除く。
一つ乗せると下級アタッカークラスになるが、戦闘終了時に取り除く点がかなりの欠点。

Vジャンプ2006年5月号開始 一年間定期購読特典

魔導師(ダークレッド・エンチャンター)/Dark Red Enchanter
効果モンスター/6/闇属性/魔法使い族/攻1700/守2200
このカードが召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃300ポイントアップする。
ターンに1度、このカードに乗っている魔力カウンターを 2つ取り除く事で、相手の手札をランダムに1枚捨てる。

攻撃名は「闇衝撃波導(ダークレッドショックウェイブ)」。上級モンスター。通常召喚時に魔力カウンターを二つ乗せ、魔法が使用されるたびにさらに魔力カウンターを乗せる。カウンターの数×300攻撃上昇、二つ取り除く事でランダム手札破壊。
基本攻撃は低いが、通常召喚すれば二つ乗った状態で場に出るので攻撃2300。
アニメ漫画で二回登場。あまり活躍はしていない。

2008年2月23日発売”LIGHT OF DESTRUCTION”

ダーク・ヴァルキリア/Dark Valkyria
デュアルモンスター/4/闇属性/天使族/攻1800/守1050
このカード墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、 通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、 このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
このカードが表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードに魔力カウンターを1つ置く事ができる。
このカードの攻撃は、このカードに乗っている 魔力カウンターの数×300ポイントアップする。
その魔力カウンターを1つ取り除く事で、 フィールド上のモンスター1体を破壊する。

下級デュアルモンスター。再度召喚した後、一度だけ魔力カウンターを乗せられる。魔力カウンターの数×300攻撃上昇、カウンターを取り除いてモンスターを破壊する。
基本攻撃も下級としては高く、カウンターを乗せると2100になる。性は良いが再度召喚が面倒なのと、天使族なので魔力カウンターデッキでは使いにくい。

2008年3月15日発売”STARTER DECK(2008)”

マジカルフィシアリスト/Frequency Magician
チューナー(効果モンスター)/2/属性/魔法使い族/攻 800/守 400
このカードが召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
このカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事で、 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃を、 エンドフェイズ時まで500ポイントアップする。

チューナー。通常召喚時に魔力カウンターを乗せ、カウンターを取り除く事で場のモンスターの攻撃エンドフェイズまで500上昇。
特殊召喚だとカウンターが乗せられない。効果はおまけぐらいに考えてシンクロ召喚に使うことを考えるべき。

2008年11月15日発売”CRIMSON CRISIS”

アーカナイト・マジシャン/Arcanite Magician
シンクロ・効果モンスター/7/属性/魔法使い族/攻 400/守1800
チューナーチューナー以外の魔法使いモンスター1体以上
このカードシンクロ召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃1000ポイントアップする。
また、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除く事で、 相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

シンクロモンスター素材魔法使い族を定している。シンクロ召喚時に魔力カウンターを2つ乗せる、魔力カウンター×1000攻撃上昇。このモンスター以外でもいいので魔力カウンターを一つ取り除く事で相手フィールドカードを破壊。
な除去効果を持っている。しかし自身のカウンターを取り除くと攻撃減する。

アーカナイト・マジシャン/バスター/Arcanite Magician/Assault Mode
効果モンスター/9/属性/魔法使い族/攻 900/守2300
このカードは通常召喚できない。
バスターモード」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃1000ポイントアップする。
このカードに乗っている魔力カウンターを2つ取り除く事で、 相手フィールド上に存在するカードを全て破壊する。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、 自分の墓地に存在する「アーカナイト・マジシャン」1体を特殊召喚する事ができる。

アーカナイト・マジシャンバスターモードを使用して特殊召喚する。効果がメガトン魔導キャノンに変わった。
これが破壊された時に生された「アーカナイト・マジシャン」には、魔力カウンターが乗らない。
2014年に登場した「青天の霹靂」との相性は良好で、魔力カウンターを消費したあとに低い打点リスク霹靂デメリットで補える。

魔法族の結界/Arcane Barrier
永続魔法
フィールド上に存在する魔法使いモンスターが破壊される度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大4つまで)。
自分フィールド上に表側表示で存在する魔法使いモンスター1体と このカード墓地へ送る事で、このカードに乗っている 魔力カウンターの数だけ自分のデッキからカードをドローする。

魔法使い族専用のドロー永続魔法魔法使いが破壊されるたびに魔力カウンターを乗せ、これと魔法使い族を墓地に送ると魔力カウンターの数だけドローする。

2008年12月13日発売”ストラクチャーデッキ-ロード・オブ・マジシャン-”

魔導エンディミオン/Endymion, The Master Magician
効果モンスター/7/闇属性/魔法使い族/攻2700/守1700
このカードは自分フィールド上に存在する 「魔法都市エンディミオン」に乗っている魔力カウンターを6つ取り除き、 自分の手札または墓地から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、 自分の墓地に存在する魔法カード1枚を手札に加える。
ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てる事で、 フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

最上モンスター。「魔法都市エンディミオン」の市長王。魔法都市の手札・墓地からの特殊召喚効果と、その場合に魔法カードサルベージ効果。他の召喚も可で、魔法カードを除去として使用できる。
魔力カウンターデッキの切り札。

なる解呪師(セイント・ディスエチャンター)/Disenchanter
効果モンスター/5/属性/魔法使い族/攻2000/守2300
ターンに1度、フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除き、 フィールド上に表側表示で存在する魔法カード1枚を手札に戻す事ができる。

上級モンスター。魔力カウンターで永続魔法・装備魔法・一部の通常魔法ペンデュラムゾーンカードバウンスする。攻撃が上級としては低めだが、「ネクロ魔導書」やペンデュラムモンスターの使いまわしなど、悪巧みができそうなカード

魔導騎士 ディフェンダー/Defender, The Magical Knight
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻1600/守2000
このカードが召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
フィールド上に表側表示で存在する魔法使いモンスターが破壊される場合、 代わりに自分フィールド上に存在する魔力カウンターを、 破壊される魔法使いモンスター1体につき1つ取り除く事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

下級モンスター。通常召喚時に魔力カウンターを一つ乗せる。フィールド上の魔力カウンターを取り除く事で、一ターンに一度だけ魔法使い族の破壊を防ぐ。
下級としては守備も高め。

魔法都市エンディミオン/Magical Citadel of Endymion
フィールド魔法
自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
魔力カウンターが乗っているカードが破壊された場合、 破壊されたカードに乗っていた魔力カウンターと 同じ数の魔力カウンターをこのカードに置く。
ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを 取り除いて自分のカードの効果を発動する場合、 代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを取り除く事ができる。
このカードが破壊される場合、代わりに このカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。

魔力カウンターのためのフィールド魔法魔法が使用されるたびに魔力カウンターを置く、魔力カウンターが乗ったカードが破壊された時も乗ってた数だけ置く、魔力カウンターを消費する効果の肩代わりができる、これが破壊されるとき魔力カウンターを消費してそれを防ぐ。
魔力カウンターデッキでは必須。

握/Spell Power Grasp
通常魔法
フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを 置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く。
その後、自分のデッキから「魔握」1枚を手札に加える事ができる。 「魔握」は1ターンに1枚しか発動できない。

魔力カウンターを乗せる、さらに魔握をデッキからサーチ出来る通常魔法
魔法が発動するたびに魔力カウンターを乗せられるカードがある場合は、二つ乗せる事が出来る。

2009年7月18日発売”STARDUST OVERDRIVE”

クルセイダーオブエンディミオン/Crusader of Endymion
デュアルモンスター/4/属性/魔法使い族/攻1900/守1200
このカード墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、 通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、 このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する 魔力カウンターを置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く事ができる。
この効果で魔力カウンターを置いたターンエンドフェイズ時まで、 このカードの攻撃60ポイントアップする。

デュアルの下級1900アタッカー。再度召喚する事で他のカードに魔力カウンターを置け、さらにエンドフェイズまで攻撃600上昇させる。
魔力カウンターを乗せるカードがないと、攻撃上昇することが出来ない。

エクスプローシブ・マジシャン/Explosive Magician
シンクロ・効果モンスター/6/属性/魔法使い族/攻2500/守1800
チューナーチューナー以外の魔法使いモンスター1体以上
自分フィールド上に存在する魔力カウンター2つを取り除く事で、 相手フィールド上に存在する魔法カード1枚を選択して破壊する。

シンクロモンスター素材魔法使い族を定している。自分の場の魔力カウンターを二つ消費して、魔法を破壊する。
効果は使いにくいが、攻撃が高い。

2009年9月19日発売”EXTRA PACK Volume 2”

マジカル・コンダクター/Magical Exemplar
効果モンスター/4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400
自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンターを任意の個数取り除く事で、 取り除いた数と同じレベル魔法使いモンスター1体を、 手札または自分の墓地から特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

下級モンスター魔法が使用されるたびに魔力カウンターを2つ乗せ、カウンターを取り除いてそれと同じの数の魔法使い族を生できる。
乗せるの数が二つずつと多く、他の魔力カウンターを使用するカードと相性が良い。生効果も強く、攻撃も低くない。

ゲイシャドウ/Maiden of Macabre
効果モンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守 0
このカード戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードの攻撃は、このカードに乗っている 魔力カウンターの数×20ポイントアップする。

下級モンスター戦闘破壊すると魔力カウンターを乗せる。魔力カウンター×200攻撃上昇。
最初から1900アタッカーを使用したほうが速い。芸者+シャドウ

マジックテンペスター/Tempest Magician
シンクロ・効果モンスター/6/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1400
チューナーチューナー以外の魔法使いモンスター1体以上
このカードシンクロ召喚に成功した時、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
ターンに1度、自分の手札を任意の枚数墓地へ送る事で、 その枚数分だけ魔力カウンターを自分フィールド上に 表側表示で存在するモンスターに置く。
また、フィールド上に存在する魔力カウンターを全て取り除く事で、 その個数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

シンクロモンスター素材魔法使い族を定している。召喚時に魔力カウンターを一つ乗せる。手札を捨てた枚数だけ魔力カウンターを乗せられる効果。自分と相手の場の魔力カウンターを全て取り除き×500ダメージを相手に与える。
魔力カウンターを16個とりのぞけば、相手に8000ダメージで1キル出来る。

2010年7月17日発売”STARSTRIKE BLAST”

魔導士アーカナイト・マジシャン/Supreme Arcanite Magician
融合・効果モンスター/10/属性/魔法使い族/攻1400/守2800
魔法使いシンクロモンスター魔法使いモンスター
このカード融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
このカード融合召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、 このカードの攻撃1000ポイントアップする。
ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除く事で、 以下の効果を発動する事ができる。
フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
自分のデッキからカードを1枚ドローする。

融合モンスター魔法使いシンクロモンスターとさらに魔法使い融合する。
召喚時に魔力カウンターが二つ乗る。魔力カウンター×1000攻撃上昇。1ターンに一度、自分の場の魔力カウンターを取り除くことで除去かドローする効果。
攻撃3400となる。シンクロ魔法使いは「極神ロキ」「アーカナイト・マジシャン」「エクスプローシブ・マジシャン」「マジックテンペスター」「TG ハイパー・ライブラリアン」「TG ワンダー・マジシャン」「涅槃魔導士」など。

2010年9月18日発売”EXTRA PACK Volume 3 ”

黒魔の精製者/Alchemist of Black Spells
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻1200/守1800
ターンに1度、自分フィールド上に 表側攻撃表示で存在するこのカードを表側守備表示に変更し、 自分フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを 置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く事ができる。

下級モンスター。守備にしつつ魔力カウンターを乗せる。
魔力カウンターデッキ専用の1800とそこそこ守備がある。

2013年5月18日発売"EXTRA PACK -SWORD OF KNIGHTS-"

魔導書廊エトワール/Spellbook Star Hall
永続魔法
このカードフィールド上に存在する限り、 自分または相手が「魔導書」と名のついた魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
自分フィールド上の魔法使いモンスターの攻撃は、 このカードに乗っている魔力カウンターの数×100ポイントアップする。
また、魔力カウンターが乗っているこのカードが破壊され墓地へ送られた時、 このカードに乗っていた魔力カウンターの数以下のレベルを持つ 魔法使いモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

魔導書遊戯王)専用。魔導書を使うたびに魔力カウンターを乗せ、その数×100魔法使い族の攻撃上昇、またこれが破壊されるとカウンターの数以下のレベル魔法使い族をサーチ。
関係ないが魔導側と「魔導エンディミオン」は争っている。魔法は使える者が好きに使うと考えているのが魔導側、魔法使いい者でも扱える魔力カウンターを編み出し、その上で魔法は管理すべきと侵攻したのがエンディミオン

2014年4月19日発売"THE DUELIST ADVENT"

黒魔戦士レイカー/Breaker the Dark Magical Warrior
効果モンスター/6/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1000
黒魔戦士レイカー」の(4)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。 このカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):このカードP召喚に成功した場合に発動する。 このカードに魔力カウンターを3つ置く。
(3):このカードの攻撃は、このカードの魔力カウンターの数×40アップする。
(4):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、 フィールド魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを破壊する。

通常召喚時にカウンター2つ、P召喚時にカウンタ3つ。カウンター×400攻撃上昇、ターンに一回カウンターを取り除く事でサイクロン
魔導戦士 ブレイカー」の方が扱いやすい。

2014年11月15日発売"THE SECRET OF EVOLUTION"

熟練の青魔道士/Skilled Blue Magician
効果モンスター/4/属性/魔法使い族/攻1800/守1800
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
(2):魔力カウンターが3つ置かれているこのカードリリースして発動できる。 自分の手札・デッキ墓地から「暗黒騎士ガイアモンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、 自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対として発動できる。 そのカードに魔力カウンターを1つ置く。

魔法発動のたびに魔力カウンターを乗せ、三つ乗っている時にリリースで「暗黒騎士ガイア」を持ってくる。墓地のこれを除外で場に魔力カウンターを一つ乗せる。
サーチできる「暗黒騎士ガイア」は四種類いるが、どれもそこそこの

2015年4月25日発売"CLASH OF REBELLIONS"

マジカルアブクター/Magical Abductor
ペンデュラム・効果モンスター/4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400
【Pスケール3/3】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。 デッキからPモンスター1体を手札に加える。

モンスター効果】
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの攻撃は、このカードの魔力カウンターの数×100アップする。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。 デッキから魔法使い族・レベルモンスター1体を手札に加える。

ケール3Pモンスター。Pゾーンにある時、魔法発動のたびにカウンターを乗せ三つ取り除いてPモンスターサーチ。モンスターの時はカウンターを乗せた数×100攻撃アップ、三つ取り除いて魔法使い族をサーチ。
サーチ対は結構あり、「エフェクト・ヴェーラー」や「青き眼の乙女」、さらにエクゾディアの四肢も持ってこれる。

臨時収入/Extra Buck
永続
(1):このカード魔法ゾーンに存在する限り、 自分のエクストラデッキカードが加わる度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
(2):魔力カウンターが3つ置かれているこのカード墓地へ送って発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。

エクストラデッキカードが加わればそのたびに魔力カウンターを乗せ、三つある場合は墓地に送り2ドロー。
デッキによっては1ターンで溜まるが、永続なので出してすぐ効果使用というわけにはいかない。

2015年7月18日発売"DIMENSION OF CHAOS"

熟練の魔術士/Skilled Red Magician
効果モンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1600
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
(2):魔力カウンターが3つ置かれているこのカードリリースして発動できる。 自分の手札・デッキ墓地から「デーモン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、 自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対として発動できる。 そのカードに魔力カウンターを1つ置く。

魔法使用のたびにカウンターを乗せ、三つ乗せたこれをリリースでデーモンを持ってこれる。また墓地のこれを除外で魔力カウンターを場のカードに一つ乗せる。
デーモンという広い範囲のカードの為か、熟練の中では攻守が微妙

戦士/Super Soldier Shield
カウンター
(1):自分フィールドに「カオス・ソルジャーモンスターが存在し、 フィールドモンスターを対とするモンスターの効果・魔法カードが発動した時に発動できる。 その発動を効にし破壊する。
(2):このカード墓地に存在する場合、 自分フィールドの魔力カウンターを1つ取り除いて発動できる。 墓地のこのカードを自分フィールドセットする。 この効果でセットしたこのカードフィールドから離れた場合に除外される。

カオス・ソルジャー」を対から守る。場の魔力カウンターを取り除く事で一度だけ墓地からセット
カオス・ソルジャー」専用のカード

混沌の場/Gateway to Chaos
フィールド魔法
「混沌の場」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「カオス・ソルジャー儀式モンスターまたは 「暗黒騎士ガイアモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードフィールドゾーンに存在する限り、 お互いの手札・フィールドからモンスター墓地へ送られる度に、 1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。 自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

フィールド魔法。「カオス・ソルジャー」か「暗黒騎士ガイア」をサーチ、モンスター墓地に送られるたびに魔力カウンターを乗せ3つ取り除くことで儀式魔法をサーチ。
サーチ対がないと貼る事自体ができない。

2019年3月9日発売"ストラクチャーデッキR -ロード・オブ・マジシャン-

同ストラクにはリメイクカテゴリとして「エンディミオン」が登場した。

魔導耀デイブレイカー
リンク・効果モンスター/リンク2/属性/魔法使い族/攻1600
リンクマーカー:左下/右下】
魔法使いモンスター2体
このカード名の(2)(4)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードリンク先に魔法使いモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(3):このカードの攻撃は、このカードの魔力カウンターの数×300アップする。
(4):このカードの魔力カウンターを2つ取り除き、
フィールドカード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。

魔導戦士 ブレイカー》のリメイクモンスター。(1)と(2)の効果で、自身に魔力カウンターを2つ以上置き、(3)を用いて魔力カウンターの数で低い攻撃を補い、(4)の魔力カウンターを利用した除去につなげるという流れがな使い方。自身の効果のみでは魔力カウンターが補いきれないためその場合は単純なリンクモンスターとして使うのが良いだろう。

2019年3月20日発売"Vジャンプ 2019年5月号付録"

ローグオブエンディミオン
効果モンスター/3/炎属性/魔法使い族/攻1500/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、
手札から魔法使いモンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから永続魔法カード1枚を選んで自分の魔法ゾーンセットする。
このターン、自分はこの効果でセットしたカード及び同名カードの効果を発動できない。

緩い条件で魔力カウンターを置くことが出来る効果モンスター。「エンディミオン」に属してはいるものの、ペンデュラムモンスターでもなく(2)の効果もタイムラグが発生してしまうことから、カテゴリ内での運用というより《炎の爆発》に対応していることもあり、【魔力カウンター】での運用がになるだろう。

おまけ

トゥーンのもくじ/Toon Table of Contents
通常魔法
自分のデッキから「トゥーン」と名のついたカード1枚を手札に加える。

トゥーン専用のサーチ通常魔法トゥーンのもくじトゥーンのもくじを持ってくる事で魔力カウンターを乗せられる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E5%8A%9B%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔力カウンター

2 ななしのよっしん
2012/04/04(水) 00:24:44 ID: rNv0fnHs2n
微妙な扱いだがディフェンダーあたりはハマるとなかなかいやらしい
あとマジカル・コンダクターサクリファイス生に使ったりする
3 ななしのよっしん
2012/04/05(木) 01:28:15 ID: Oyf6eODHaW
TFで使ってるが、知り合いとデュエルした時、相手がヴァイロンだったこともあってかカウンターがもりもりたまった。
エンディミオン効果で特殊召喚した後なのに魔力カウンターが10前後というw
4 ななしのよっしん
2012/09/21(金) 00:42:09 ID: QDqCpZFg2G
ブリューナクが禁止になった事が魔力カウンターデッキにとって少しは追い風になるだろうか。
あれはどんなデッキにも入る上に気軽にカウンターリセットできたからな。
5 ななしのよっしん
2012/09/21(金) 00:45:55 ID: H/JIeAnkYB
しかし肝心のロードオブマジシャンが絶版という


不人気すぎるのかまだたくさん売れ残っているけど…
6 ななしのよっしん
2013/01/09(水) 19:08:55 ID: tsTlOJTGvU
「魔」の記事はいんだな・・・

>ま‐りょく【魔
>人を惑わし、また引きつける不思議な。まりき。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/209844/m0u/%E9%AD%94%E5%8A%9B/exit
7 ななしのよっしん
2013/02/14(木) 18:40:46 ID: Le3Fg8Pmp5
今出てたら、エンディミオンフィールド上の魔力カウンター全部利用できる仕様になってただろう。
ほんと、マシンナーズ前後でパケモンの実用性が全然違うんだよなぁ…
8 ななしのよっしん
2013/03/28(木) 03:02:55 ID: +zGSVt1HMZ
さりげなーく、魔導書と繋がってるんだよなぁ
海外先行の「Spellbook Star Hall」が魔力カウンターを乗せる効果持ってる、というだけなんだけど
9 ななしのよっしん
2013/04/25(木) 17:03:30 ID: QJdu3g5n4e
今度のエクストラパックで日本上陸が決定だそうで。
和名は「魔導書廊エトワール」。
魔導書使う度に魔力カウンター乗せられて、乗ってるカウンターの数×100パンプ効果。
あと、破壊された時に乗ってたカウンターの数以下のレベル魔法使いをサーチできる効果まで持ってるそうな。

試しににあった作りかけのテンペスター軸にこれと魔導書混ぜてみたすごいことになった。
魔力カウンターが乗る乗る、16個とかあっという間だったわ
エンディミオン軸にも採用できそうだし既存の魔導が食傷気味になってる人にはオススメかもしれん。
10 ななしのよっしん
2014/04/21(月) 14:12:21 ID: Q69d+IRzEC
>>8
ストーリーではエンディミオンがラメイソンに侵攻して来たため、魔から見ると敵だけどね
11 ななしのよっしん
2019/01/16(水) 23:23:36 ID: aVxnyX1Mpq
最後のレスが5年も前とは…

「祝・エンディミオントラクチャデッキR発売決定」