魔女裁判単語

マジョサイバン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

魔女裁判とは中世ヨーロッパにおいて、多くの罪のない人々が「魔女だ!」と濡れ衣を着せられ、裁判とは名ばかりの拷問にかけられ4万~6万人が処刑された裁判のことを言う。

概要

中世ヨーロッパでは常に人々に不安がつきまとっていた。
ペストといった感染病、変地異の結果による飢饉、さらに貴族による重税。民衆の暮らしは困窮を極めていた。

そんな人々のはけ口として選ばれたのが「魔女」と呼ばれた存在であった。
民衆は「魔女々にをなす」「災害魔女がもたらした」と決めつけ様々なことをして痛めつけ、結果的には殺してしまった。(ほとんどの場合、裁判の結果に被告人が自身を魔女と認めても認めなくても処刑されることが最初から決まっていた)

また、日本では「魔女」というきから被害者はすべて女性と思われがちだが魔女裁判の犠牲になった人たちの中には男性も含まれている。
魔女裁判を生み出したのは人々の集団ヒステリーであり、一人一人が弱い存在だとしてもそれが集団になるといかに残酷になれるかをよく表した事例であるといえる。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E8%A3%81%E5%88%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔女裁判

1 ななしのよっしん
2019/08/30(金) 16:23:10 ID: 1cccojryeY
魔女狩り異端審問と記事がかぶってるけど、どんなに処理したらいいのかね。リダイレクトで済ませるのも芸がいような気がする。