編集  

魔導箱のグリモワール単語

マドウバコノグリモワール

魔導箱のグリモワール」とは、2016年11月24日RPGアツマール投稿されたパズルゲームである。作者は「Ruたん」。

ゲームページはこちら

概要

魔導箱のグリモワール』はいわゆるマッチ3ゲームと呼ばれるパズルゲームのひとつです。
フィールドにならぶ魔法素をスライドして、同じ色の魔法素を3つならべればカンタンに連鎖!
魔導師のレヤックと一緒に、魔法研究を進めましょう!

ゲームページでの作者の説明文より

ルール

シンプルモード

45度傾いた7×7の正方形魔導にある5種類の魔法素(マナ)を行か列ごとにスライドさせて、同じ魔法素が3つ以上並べれば魔法素が消えていく。

制限時間は1分間。連鎖しても時間は追加されないが、連鎖中は時間の進行が止まる。

チャレンジモード

2017年5月27日に一万プレイ達成を機に追加。従来の一定時間内のスコアを競うシンプルモードに対し、こちらは、万点到達までの時間を競う。

連鎖中は時間のカウントが止まる。

難易度

適当に動かしていてもそこそこの確率で大連鎖が発生するので、初心者でもそれなりの達成感を得やすい。その反面、上達しても解決の難しい2つの問題があり、思うようにスコアを伸ばすのは難しいかもしれない。

問題点の一つは、魔法素の落ちる方向が読みにくいということ。魔法素が消えた時に上から残りの魔法素が降りてくるが、45度傾いているせいで落ちる方向に右下と左下の2方向があり、どちらに落ちてくるのか読みきれないことがある(説明文でおよその傾向は開されましたが、正確な規則をご存じの方はご教授ください)。このため3連鎖以上の連鎖を意図的に狙うことが困難になっている。

問題点の二つは、30万点くらい以上のハイスコアすのに必要な大連鎖を起こすにはの外から補充される魔法素も連鎖に組み込むことが不可欠である点である。上述のように消えた魔法素の部分は上から魔法素が降ってくることで埋められるが、の端まで来るとそうもいかないので、の外から魔法素が補充される。しかし、このとき補充される魔法素の種類はとランダムであるため、9連鎖あたりより上を意図的に狙うことは不可能なのではないかと思われる。

攻略

  • 意図的に連鎖を狙うのが難しい要因がある一方、適当にやっていても偶然大連鎖が発生することもある。
  • 操作可時間は伸びないので、単位操作時間あたりの効率を上げる必要がある。

という2つの観点から考えると、考えて大連鎖を組むというよりも、1操作1起爆を標にできるだけく3つ並びを作り、偶然大連鎖が発生するのを待つ、という戦略のほうがスコア伸びるのではないかと思われる。

予測が難しいと書いたが、2連鎖くらいまでは予測から外れることが少ない(それでもたまに予測を外すが)ので、2連鎖狙いくらいまではしてもいいのかもしれない。

全に蛇足だが、魔法素が45度傾いて並んで表示されているからか、45度傾いているからか、つい首を左に45度傾けてプレイしてしまいたくなるかもしれない。長時間プレイするときは首を痛めないように気をつけよう(編集者談)。

レヤック語録

かなり集中を要するゲームなので、背景まで気が回らないが、主人公魔導師レヤックが背景で色々とゲーム背景の設定をっている。ハイスコア達成には全く関係ないが、時には手を休めてひたすら発言を眺めてみるのもいいかもしれない。

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E5%B0%8E%E7%AE%B1%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 5461552 リビジョン番号: 2523097
読み:マドウバコノグリモワール
初版作成日: 16/12/21 23:17 ◆ 最終更新日: 17/09/13 22:10
編集内容についての説明/コメント: モード追加について
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔導箱のグリモワールについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 魔導箱のグリモワールについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス