魔弾の舞踏単語

ダンザデルマジックバレット

 

に、麗に。だってわたし魔法少女ですもの!

概要

もしかしてもう何も恐くない

魔弾の舞踏は、2011年5月25日に発売されたTVアニメ魔法少女まどか☆マギカBD/DVD第2巻のチャプターシーンの一つの名前。
ちょうど、第3話での巴マミの活躍を描いたシーンにあたる。

BD/DVD第1巻での出来事もあり、今巻はどのように修正されたのかが注が集まったが、、、

ネタバレ注意

この項は、まどか☆マギカ本編ネタバレ成分を含んでいます。

それを踏まえた上で、続きを読みたい方はスクロールをしてください。

  1. ティロ・フィナーレ
  2. 円環の理
  3. 魔弾の舞踏 ← NEW!!

どうしてこうなった・・・orz

・Before(TV放映/Web配信版)
魔法少女まどか☆マギカ>>422

After(BD/DVD版)

※実際に自分ので確かめてください。まあ、お絵カキコいだけだけど

 

ネット上では「これ(修正版)が普通」「TV版のほうが良かった!」「黒歴史を消したのか!?」等々色々と賛否が分かれている模様。もっとも、「もう何も恐くないポーズ」の代わりに「魔弾の舞踏」というネタ成分が生まれたので±0(以上)ではあるが・・・

ゲーム版ではマミさん最強技「ボンバルダメント」にて、このポーズがまさかの復活。マミマミストが歓喜した。

もちろん「魔弾の舞踏」も技として使える。

叛逆の物語での魔弾の舞踏(ネタバレ反転)

劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語において、今までお菓子の魔女戦での数シーンにしか描写されなかった魔弾の舞踏の全貌が明らかとなった。物語中盤、暁美ほむらによる時間停止中にも動けるように予めステルスリボンを仕込んでおいた巴マミは、べべを尋問するほむらと対峙した。両者の武器は高連射の近代火器と大量召喚可マジカルマスケット銃であり火力は互時間停止魔法により発射された弾丸は少し進んだ後衝撃波とともに中に固定されるという特殊環境の中、落下しながらの中戦が始まった。環境上相手に弾を当てるためには両者は近接せざるを得ず、この際弾道は衝撃波という形で視できるため、これを避けるようにして体勢を変えつつ銃器による格闘で相手の地を奪う事が戦闘の軸となる。この際の二人は、衝撃波の氷を生み出しながら美しい死の舞を踊っており、弾と体術の織りなす芸術的な戦闘はまさに魔弾の舞踏としか形容できないものであった。この時えた師対決は、ほむらの行動を読んでリボンで作ったデコイを仕込んでいたマミの、師匠の貫と圧倒的な戦闘センスを魅せつけての勝利となった。負けたほむらにしても、マミと互の戦いをしている以上、彼女の子である4人の中では一番戦闘スタイルを引き継ぐ新たな魔弾の舞踏の使い手といえるだろう。

なお、叛逆の物語の英題はそのままPuella Magi Madoka Magica:REBELLION(リベリオン)である。どう考えても虚淵氏の趣味です、本当にありがとうございました。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E5%BC%BE%E3%81%AE%E8%88%9E%E8%B8%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔弾の舞踏

50 ななしのよっしん
2013/11/03(日) 00:43:39 ID: YE5Cx0k/+h
凄まじかったな、アレ
いつJoJo世界に放り込まれても気で主人公れる
51 ななしのよっしん
2013/11/03(日) 10:30:18 ID: aEcEjW6FIj
>>50
を連射するときに「マミマミマミマミマミマミマミッ!!」って叫んでそう
52 ななしのよっしん
2013/11/08(金) 07:39:43 ID: hfSUjX4JUg
復活だ!マミさんGUN道の舞を復活されるぞ!
53 ななしのよっしん
2013/11/30(土) 23:24:30 ID: kxTaCM0/Fj
リボンによるスパイダーマンばりの立体起動、そしてマトリックスを思わせる弾の衝撃波をかいくぐりながら魔弾の舞踏
『すげー。あの魔法少女落ちながら戦ってる。』
54 ななしのよっしん
2013/12/08(日) 03:09:54 ID: tC/rY6shEo
>>52 >>53
最初そのシーンみたときまさにその言葉が頭にうかんだわww

まあ、かっこよかったから良かったんだけど
55 ななしのよっしん
2013/12/29(日) 01:17:56 ID: J6RXUGXv5W
>>49
マミさんが油断したから喰われたっていうの、まとめサイトとかではネタにになるからそんな拡散されてるが、
虚淵が言うには特にヘタ打った訳じゃなくて相性の問題で負けただからな?
ただ、新房監督マミさんネタ扱いに乗り気なせいか油断で負けたっぽいと思ってる節があるが
公式GBでも、
新房監督マミさんは体重気にしてるかもw」→虚淵「そんな設定はねーよ」
っていうやり取りがあったし、実はこの二人あんまり仲良くないんじゃねーか?と思うときあるわ
56 ななしのよっしん
2014/01/09(木) 14:59:46 ID: JqTDL3+Q+5
叛逆で二人がビルを足場に飛び交うシーンがあるけど、速度と飛び幅が微妙に違うんだよな
ほむらがシュッと細かく跳んでるのに対し、マミさんは大きくポヨンと跳ぶ感じ
……空気抵抗の差かな?どことは言わないけど
57 ななしのよっしん
2014/04/04(金) 23:28:38 ID: HyIodwAIvi
>>49
むしろマミリオンだな、あれは
叛逆以降、の中のマミさんのテーマCredens justitiamからabsolute configurationに替わった
ほむらと闘ってるシーンの曲なのにマミさんのテーマというのは変かもしれないけど、マスケットという通常小回りの利きにくいを使いながらあそこまでガンガン撃ち合うインパクトが大きすぎて
58 ななしのよっしん
2014/04/08(火) 22:13:34 ID: Qk5tmlGfs3
マトリクスのバレットタイムリベリオンガン=カタハイブリッドッて感じかな
もともとガン=カタが、VFXを最大限に駆使するバレットタイムに(予算の関係で)対抗する形で生まれたことを考えると面
バレットタイム銃撃戦を視覚化する演出を、時止めという形で補うことで、ガン=カタスピード感を殺さずに2つの演出を両立させてる
近代火器と魔法をお構いなしにブチ込む、日本アニメという土壌だからこそ実現した演出なのかもな
59 ななしのよっしん
2014/04/16(水) 19:09:03 ID: fIbB+PWoCq
暁美ほむらの挙動に付き合ってやっているのが叛逆の巴マミの動き
時間停止を相対的に止められているほむらはほぼ落ちながら戦うしかないが、マミは実際何カットかに映る様にリボンでの移動制御ができる
一時に3丁以上のを操れたらあるいは暁美ほむらは勝てたかもしれない