魔法陣グルグル(1994)単語

マホウジングルグル

この記事では1994年10月から1995年9月までテレビ朝日系列で放送されていたTVアニメ第一作やアニメ映画などについて扱う。

同名の原作漫画シリーズの総合情報は「魔法陣グルグル」、2017年テレビ東京ほかで放送のTVアニメ第三作は「魔法陣グルグル(2017)」、ゲーム作品は「魔法陣グルグル(ゲーム)」を参照。

概要グルグルシンボルマーク

TVアニメ版グルグルシンボルマーク

月刊少年ガンガンで連載されていた衛藤ヒロユキ漫画魔法陣グルグル」を原作とした初のTVアニメ化作品。現在は同名の原作2017年アニメと区別するため、通称「旧作」「第一作」「初代」「瀧本版(主人公ニケ声優名)」などと呼ばれる。

原作が刊行頻度の少ない刊誌で連載中だった都合上、前半31話は原作4巻までの内容、後半32話から最終回45話まではオリジナルストーリーで構成されている。前半のストーリーにも原作本編外伝を補するオリジナルの展開を多数はさみながら丁寧に進められた。しかし、作画の総監督がいなかったため、子供が見ていてもすぐわかるくらいに話数ごとの作画が安定していなかったという。

このアニメベースにしたゲームエニックス(現スクウェア・エニックス)からSFCで2作品、タカラからGBで1作品発売されている。ちなみに残り1つのエニックス製のGBC作品は、ドキ伝ベースにしたもの。

オリジナル要素

原作では第2章コーダにたった1話出たっきりだった戦士ゲイル(LV8)と魔法使いエナ(LV7)が、準レギュラーとして最終戦まで頻繁に登場している。

後半のオリジナルストーリーでは、魔法キラキラ原作では「魔法キラキラ」)、「あまいものなーんだ?」、魔法カッコいいポーズ、封印の魔法陣など、多少設定は異なるものの原作にもその後登場するアイデアが多数存在している。他にも、自分のレベルを表すバッジといったアニメオリジナルアイテムも。

物語終盤は魔王ギリの差し向けた4属性四天王を退けギリとの決戦直前まで行くも、連載のさなかアニメでギリを倒して終わるわけにはいかず、ニケククリの「やっぱりや~めた」で引き返し未完エンドとなった。なお次回作「ドキドキ伝説~」は本作の続編ではなく、本作前半で中断した原作の続きをアニメ化したものであり、アニメ同士の設定につながりはない。

劇場版グルグルシンボルマーク

原作テレビアニメとは独立したオリジナルストーリー1996年に劇場開された。

メガロ山に住むドラゴンが守るといわれる、食べるとなんでも願いのかなう「幸せピクルス」をめて山頂をすというストーリー戦闘シーンもなかなか手で、30分の短さを感じさせない面さ。ニケククリのかなえたい願いとは…

ニケククリキタキタおやじに加え、ジュジュ(と一だけトマ)がパーティに参加する。こちらもおともだち召喚などのアイデアが先行して登場している。ゲイルとエナはパーティには参加しないが一登場する。おやじHPやエナのスリーサイズなども確認できる。

OPテーマ金のトビラ」は作詞作曲編曲衛藤ヒロユキが担当し、さらに「サトミキハラwithラジオハート」のメンバーとして演奏に参加するなど、作者の多才さを感じさせる名曲となっている(ちなみにCDカップリング曲はキタキタおやじ役の緒方賢一による「DE・SU・ZO」)。

メインキャストグルグルシンボルマーク

主題歌グルグルシンボルマーク

TVアニメ 魔法陣グルグル

劇場版 魔法陣グルグル

奥井亜紀の楽曲は特に人気が高く、ニコニコ動画明期には「歌ってみた」や「演奏してみた」、MAD作品の投稿が活発だった。権利侵により消えた動画も多いが、今でも閲覧可なものも多い。

関連動画グルグルシンボルマーク

本編劇場版のいずれも映像作品として完成度が高いためMAD動画が多数存在する。また、前半EDが静止画を多用するもので作成しやすいためか手描きMADが特に多い。

関連商品グルグルシンボルマーク

TVアニメ

DVD-BOX

CD

劇場版

関連コミュニティグルグルシンボルマーク

関連項目グルグルシンボルマーク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E6%B3%95%E9%99%A3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AB%281994%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔法陣グルグル(1994)

26 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 19:05:17 ID: Ed/udKJbFO
OP, ED, BGM全部好き
27 ななしのよっしん
2017/09/09(土) 12:21:18 ID: FFBS2tD8gR
1つのOP歌ってるのタレント鈴木蘭々って知らんかった
28 ななしのよっしん
2017/09/13(水) 21:08:31 ID: iAfSCO+mrU
ビデオに撮って好きなギャグシーンを何度も巻き戻して再生しては笑いまくってたなあ
なんだかんだでニケが一番笑いのツボ押さえてた
29 ななしのよっしん
2017/10/28(土) 07:56:36 ID: JV+NXDw7qI
>>sm32085451exit_nicovideo

キラキラもそうだがデビルククリ原作よりく先行登場してたんだな
当時は新ネタアイデアの試験石的な意味合いもあったんだろうか
30 ななしのよっしん
2017/12/16(土) 04:18:47 ID: UTXCT561nr
ラストの方でもとかやっぱやーめたのくだりとか較できるところはあるのに比較動画あげないんだな
31 ななしのよっしん
2017/12/26(火) 23:48:34 ID: OXpapYvM4b
あのやっぱやーめた!は個人的には好きだったんだよな
この2人らしいなーってのとまだまだ冒険を続けようって子供らしさがあって
32 ななしのよっしん
2017/12/30(土) 23:25:06 ID: yxp5Tc3q/7
あー基地ガイジ荒らし回ってるのか

1期のグルグルは当時から人気だったしまごうことなき名作だったよ
アニオリ部分もすごく優秀な部類だった
33 ななしのよっしん
2017/12/30(土) 23:37:12 ID: yxp5Tc3q/7
ラストのやっぱりやーめたって一番正しい終わらせ方だったと思ってるで
グルグルっていう作品の本質を理解できてたから
倒して終わるより一緒にを続けるっていう描写に着地したのは当然つか自然だと思うよ

それからアニオリアイデア原作に上手くフィードバックしてみせた衛藤さん凄いなって
34 ななしのよっしん
2017/12/31(日) 15:52:02 ID: OQKBPw1Op/
メタ的に言っても、魔王の最後の門でセーブして、アイテムを整える準備のために
「やっぱりや〜めた!」ってまで一旦引き返すのはRPGあるあるだしな
原作トックを消費しきった当時の状態で落とし所としては最善だったと思うよ、もズッコケたけどw
35 ななしのよっしん
2018/01/02(火) 03:08:41 ID: d0Mhj9jWGT
アニメ3期みたいに「やーめた」と直接的には言ってないけどあの辺ほとんど
原作ままの流れだから「やーめた」まで原作ネタとして使ってるんだよな
まさか原作もこのオチなのっていうネタとして