魔王の秘書単語

マオウノヒショ
注意 この項は、ネタバレ成分を含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

【悲報】世界征服捗る

魔王の秘書とは、かもつによるコミック アース・スター漫画作品である。

概要

復活した闇の魔王人間秘書仲間にして世界征服計画を進めるというショートギャグ漫画。ド○クエなどのような日本でおなじみとなっているRPGJRPG)のシステム世界ベースとしており、有能秘書がそれらのお約束をことごとく覆していくという内容。

もとは作者PixivDLSiteにて出していたオリジナルマンガ作品であった。のちにコミックアース・スターにて連載が始まり、2017年4月からはコミックも出版される。

コミックアース・スター出張スペースである「ニコニコアース」においても連載しており、第1話は常時掲載、第2話以降は最新話が1週間限定で掲載される形となっている。

あらすじ

ついに眠りから覚めた魔王世界征服のためにまずは、人間を捕らえて研究することに。ところが探してきた人間はとんでもなくデキる「秘書」だった…!
想像を絶する有能ぶりでテキパキと仕事をこなす彼女のせいで…人類マッハヤバい!! Twitterで話題を呼んだ魔王秘書JRPGファンタジーギャグ、ついに連載開始!!

公式説明より

登場人物

魔王
300年+二度寝14年ほどの時を経て復活した魔族の王。自軍の戦略に人間たちの知恵を組み込むことを画策して人間をさらってくるよう示したが、連れてこられた人間秘書)が有能すぎたため、秘書の躍進とは裏に威厳が凋落の一途を辿っており、ふてくされてを飲んでは部下たちにアルハラをするのが増えている。
秘書
魔王の要望/条件に合致したため連れてこられた人間女性魔王ふくめ魔族たちからも「秘書」「秘書さん」としか呼ばれていないため名前は不明。
魔族がさらいに来ると自分を魔族に連れて行かせたり、自身から雇用契約をもちだし進んで魔王秘書の座につく[1]など行動が高い。加えて人間たちの社会状況や体制の弱点を包み隠さず提供し短期間での世界征服計画を策定するなど、自分以外の人間に容赦がない。

魔王軍

これまでは、魔王勇者に封印されるたびに魔王軍全体が解散もしくは機停止していたが、秘書の手によって組織体制が全面的に刷新され、人間企業と同じく担当部署や責任者が設置されたことでそれぞれが独立している。これにより、討伐・封印などの魔王不在時にも魔王軍全体が機停止することなく活動し続けられるようになった。

また、魔王がただステータスの強い者を選んで入れていた頃とは違い、ステータスに関係なく特性しだいで魔王軍に入れるようになった。ただ、魔王軍入りを希望する魔物たち向けに面接を始めとする試験制度が導入されており、面接では魔王軍の幹部クラス魔王直々による圧迫面接が行われるため、ビビって面接室を出ていく魔物たちも少なくない。

試験を通過し入軍が認められた新人の魔物は、教育リキラムに基づく新人研修を受ける。また、研修の最後には世界征服活動の際における死亡にも異議を唱えない「死亡同意書」にサインすることがめられる。

経理部 軍資を管理する部署。任務によって必要な経費を捻出している。高性な武器など人間たちから入手しにくいものを人間に化けて買い付けたりもする。
収入はおもに倒した人間たちからの所持徴収で、これまでは所持半分がルールだったが、秘書からの意見で所持根こそぎ奪うルールに変更された。
開発部 人間に仕掛ける、および魔法などの開発を行う部署。混乱・幻惑から、洗脳までさまざまな魔法を扱っており、秘書とともに他部門の対人間魔法戦略を検討したりもする。
第7話では負担の割合で営業部からの反発をうけたため、魔物人間の女に化けさせるという変身魔法や幻惑魔法を開発した。
総務部 武器や具の管理を行う部署。魔王が種族ごとにあった装備を決めていたが、秘書の意見により(棍棒ばかり持たされていたトロールレイピアを持たせるなど)それぞれにあった武器を使うようになっている。
営業部 ダンジョンの巡回、および遭遇した人間を倒す仕事る部署。これまでは同じような種族のモンスターばかりとグループを組まされていたため強さが均的で、る手段を用いても復活後にまた人間たちと戦わなければならないという超絶ブラックな職場だったが、秘書の意見によって弱いモンスターと強いモンスターがペアを組むことにより生還率と勝率が飛躍的に向上した。
ただ現在でも殉職率と労災申請率が一番高いため、ある程度のサボりは大に見られている。
人事部 モンスター魔族の管理を行う部署。秘書はこの部門の責任者でもある。また、裏切り者に対する拷問や処刑の仕事も兼務しており、殺されたモンスターはそのままアンデッドに再利用したりしている。
別動チーム/未定の部署
踊り子 第7話に登場。秘書の戦略でできた踊り子アイドルグループ。開発部のかけた変身魔法色欲魔法により人間の女に化けた魔物たちで結成している。握手会や全ツアーなどのスケジュールも組まれるほど人間たちに大ヒットしており、魔物への注意をそらすと同時に外貨獲得と一石二の手段になっている。
資材部 開発部からの資材要の多さに耐えかねている営業部からのクレームを受けて、秘書が口にした部門。設置された場合(経理部とは別に)資材や資に関する管理を行うと思われる。

関連静画

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *本人いわく「魔王さまがわたし秘書に任命した」とのこと。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E7%8E%8B%E3%81%AE%E7%A7%98%E6%9B%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔王の秘書

1 ななしのよっしん
2017/04/25(火) 07:49:05 ID: BdCJB6dw4V
今流行り?の逆コピー品で駄だった
2 ななしのよっしん
2017/04/25(火) 08:12:22 ID: 0XBldP89xd
お金返して!
3 ななしのよっしん
2017/05/21(日) 05:44:45 ID: DC1+gdIcJv
ぶっちゃけドラクエ7オルゴ・デミーラの方が有能で残酷で底してる
4 ななしのよっしん
2018/03/03(土) 18:11:43 ID: vYQSerXa51
つまらなくはないが払えるレベルでもない
最近の低品質ななろうの雑魚小説の書籍化といい、
出版業界もネタ切れしてきてるのか?
5 ななしのよっしん
2018/10/16(火) 17:32:44 ID: hEQsLousQW
打ち切られたってマジ?好きだったのになぁ
6 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 03:01:57 ID: UehLbNPe/O
割と評判良かったのにマジで一冊だけで終わりなのかよ