魚の目単語

ウオノメ

魚の目とは、足裏や足の皮膚の質層の異常のことである。正式名称は、眼(ケイガン)」

概要

サイズや形の合わない靴をはいていたり、くせのある歩き方をしたりしていると、
皮膚に繰り返し摩擦や圧迫などの刺が加わり、それに対する防御反応として質層が厚く硬くなる。

その肥厚した質が皮膚の内部に向かって食い込んでいく現を魚の目といい、
中心にできる芯の部分がの眼のように見えることから、「ウオノメ」と呼ばれるようになった。

魚の目は放置していると悪化し、皮膚の深くまで食い込み始めることがある。
すると芯が神経圧迫して痛みを感じるようになり、ひどいときは歩行が困難になるほど痛をともなうこともある。

自分で削るのはだめ

魚の目の治し方としては皮膚科に行って処理してもらうか、を使うか、のどちらかをおすすめする。

絶対にやってはいけないのが、ハサミやカッターなどを使って自分で芯をとる方法。
魚の目の芯は見た以上に深く入り込んでいることが多く、自で取り除くのは難しく、
により拡大増殖を助長してしまうこともある。
また、削りすぎて正常な皮膚を傷つけてしまうこともあり、細菌感染の原因になることも……。

とにかく、心配なときは皮膚科を受診し、医師の診断を受けるようにしたい。

関連動画

閲覧注意

関連商品

魚の目に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

魚の目に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 魚の目に関する項を紹介してください。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%9A%E3%81%AE%E7%9B%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魚の目

1 ななしのよっしん
2017/12/13(水) 17:29:27 ID: Q2BbEXWHJR
魚の目タコイボ イボコロリ

急上昇ワード