鹿児島ラーメン単語

カゴシマラーメン

鹿児島ラーメンとは、鹿児島県で食べられるご当地ラーメンである。
基本は豚骨ラーメン……であるが、独自の進化をしておりその定義は曖昧とも言われている。
むしろ、特徴がないのが特徴ともいえるのではないだろうか。

概要

鹿児島ラーメンの元祖と言われるのは、1947年に鹿児島市にある『のぼる屋』というお店で出されたラーメンであると言われている。このお店が出来たきっかけは店戦争中に横浜看護師をしていた際に、中国人の患者から教わったラーメンの味が忘れられずに、鹿児島に帰郷、試行錯誤の末に完成されたラーメンである。
ただし、これはあくまでも鹿児島ラーメンのルーツのひとつであるとされており、他にもルーツに関しては諸説あるようである。

鹿児島ラーメンのな特徴としては、特徴がないのが特徴といっても過言ではない。
何を言っているんだと言われそうだが、鹿児島ラーメンというものはひなとなるラーメンがないのである。
これは、鹿児島ラーメンを作っている人に絶大な影を与えた先駆者がいないためと言われているからである。

また、九州豚骨ラーメンというと久留米ラーメンのような濁したスープが特徴的であるが、鹿児島ラーメンはそうではない。
鹿児島ラーメンのスープ豚骨ベースでありながら、ガラ野菜、さらには昆布煮干し、干し椎茸などの物も使う半濁スープであり、むしろだしとして使われた食材の味のハーモニーを味わうものであるとも言われている。
これは久留米からの地理距離が離れていることがあり、久留米ラーメンの影鹿児島まで来なかったためと言われている。

鹿児島ラーメンの一例として、観光ガイドで豚骨ベース褐色系の透き通ったスープに中太麺、具には煮に湯通しした千切りキャベツ、細いモヤシキクラゲ、そして焼きネギが入ったものが掲載されているのを見たことがある人はいるのではないだろうか。
……のだが、実際はそれだけではない。(むしろ、その観光ガイドに載っているものはあくまでも一昔前の均的なスタイルでである)
むしろ、鹿児島ラーメンそのものの範疇は広く、鹿児島ラーメンのお店で、出てくるラーメンには以下のようなものがある。

などがあり、独自の進化跡が数多くある。


さらに言えば、2004年九州新幹線が開業する際に行われた『鹿児島ラーメンチャンピオンシップ』という大会で優勝したお店が出品していたのが塩ラーメンであった。(そのお店は豚骨ラーメンも出しているが、売りは塩ラーメンである)
また、麺や具にローカルアレンジがあれば、それは鹿児島ラーメンの範疇に含まれると解されている。
……もはや、何でもありと言われたらそれまでだが、それこそが鹿児島ラーメンの特徴であり、むしろ良いところでもある。

あまりに掴みどころがないため、「鹿児島ラーメン」というご当地ラーメンは存在しないとも言われている。しかし、裏を返せばそれぞれの店ごとに個性的なラーメンに出会えると言うことでもあるので、鹿児島旅行をした際には、何軒か鹿児島ラーメンのお店に行ってみて食べべてみるのもいいのではないだろうか。
そのため、他のご当地ラーメンと違い、ラーメンを食べに入るまで、どんなラーメンが出てくるかわからないドキドキ感も味わえると言うことになる。

ラーメンとは関係ないが鹿児島ラーメンのお店では、漬物を出すお店も多い。(大根の甘漬け)
ラーメンを食べる前に、その漬物も食べてからラーメンを味わうのも鹿児島流である。

関連動画

鹿児島ローカルヒーロー薩摩剣士隼人の第6話。
ここでも、鹿児島ラーメンはただ豚骨だけじゃないと言う説明がなされている。

関連商品

ニコニコ市場にある鹿児島ラーメンの一例がこちらになる。

関連コミュニティ

鹿児島ラーメンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鹿児島ラーメン

1 ななしのよっしん
2016/08/28(日) 02:19:04 ID: fOuUxvquGQ
鹿児島ラーメンの代表店は
豚とろ
◆くろいわラーメン
◆こむらさき
◆ざぼんラーメン
とかになるかな?豚とろにいたっては博多駅にも支店があるくらい。

あと鹿児島ラーメンの特徴として、
◆替え玉がい(一部の店にはある)
◆麺の量が多い
ちゃんぽん並に具が多い
◆値段が高い
などがあげられると思う。