鹿島アントラーズ単語

427件
カシマアントラーズ
1.3万文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

鹿島アントラーズロゴ

鹿島アントラーズとは、茨城県鹿嶋市神栖市、潮来行方市鉾田市ホームタウンとするJリーグに所属するサッカークラブである。

Jリーグ創設当初からのオリジナル10の一つであり、発足以来一度も降格したことがないのは鹿島アントラーズと横浜F・マリノスのみである。

概要

日本プロサッカーリーグ
鹿島アントラーズ
基本情報
創設 1947年
クラブカラー ディープレッド
所属 J1リーグ
本拠地 茨城県立カシマサッカースタジアム[茨城県鹿嶋市]
ホームタウン 茨城県鹿嶋市神栖市、潮来鉾田市行方市
前身クラブ 住友金属工業蹴球
プロサッカークラブテンプレート


ホームタウンホームスタジアム

前身は住友金属工業蹴球団。ホームタウン茨城県鹿嶋市神栖市、潮来鉾田市行方市の5

ホームスタジアムである県立カシマサッカースタジアムがある鹿嶋市とその周辺は、公共交通機関が充実しているとは言えず、むしろ陸の孤島とまでささやかれるほど、Jリーグクラブの本拠地としては一、二を争う田舎である。
にもかかわらず、Jリーグ発足以来、常勝クラブとして頂点に君臨し続け、2000年にはその年のタイトル全てを制する三冠を、2007年にはタイトル通算十冠を、2007年2009年にかけてはリーグ三連覇を、いずれもJリーグ史上で初めて達成した。2011年2012年にはクラブ初となるヤマザキナビスコカップ2連覇を果たした。獲得タイトル数はJリーグ最多の16個。年間で2桁順位に低迷したのは21年間の中でたった1回だけ。J1通算398勝、通算1254得点(いずれも2013年シーズン終了時点)は共に最多と、数字からも長きに渡って強の地位を守ってきたことがうかがえる。2016年は年間3位だったものの、チャンピオンシップを勝ち上がり年間優勝クラブワールドカップではレアルマドリード相手に互の戦いで準優勝を果たした。

ちなみに、ジュビロ磐田とは一時期二強時代を築いたこともあって、磐田戦には特別な感情を抱くサポーターは今なお多い。が、最近では同じチームカラーである浦和レッズの台頭が著しく、レッズ戦のほうが盛り上がる(2004年以降、もっともホームに観客が集まるのはレッズ戦)。

ブラジルスーパースターであるジーコ常勝チームの礎を築いており、どの試合でも勝利にこだわる「ジーコスピリッツ」が伝統としてクラブに受け継がれている。ジーコによりレオナルド、ジョルジーニョ、ベベットなどのブラジル代表の大物選手が在籍したことがある。また、秋田豊、相馬直樹柳沢敦小笠原満男中田浩二、内田篤人大迫勇也柴崎岳など各時代の日本を代表する名選手を数多く輩出している。

2019年7月30日日本製鉄グループが保有していた株式の多くをメルカリに譲渡。これによりメルカリアントラーズの株式の約6割を保有する筆頭となった。

チーム名の由来・マスコットなど

チーム名の「アントラーantler)」は英語で「鹿の枝」を意味し、鹿島神宮鹿にちなみ、枝茨城県の茨をイメージしている。その鋭い枝で勇猛果敢に立ち向かい勝利すという意味も込められている。

クラブマスコット鹿モチーフにした「しかお」と、1997年3月2日に「しかお」と結婚したという設定の「しかこ」、1999年8月1日にしかおとしかこの間に誕生したという設定の「アントン」である。

初年度加盟に至るまでの経緯

先述の通り、鹿島地域は陸の孤島扱いされることもあるド田舎であり、住サッカー部のレベル読売クラブ東京ヴェルディ)や日産横浜F・マリノス)などのJSL1部チームとはお世辞にもにもならないものであった。しかし、Jリーグ発足にあたり参加チームを選定する中で、当時12チームあったJSL1部の内、浜松本田技研川崎東芝は参加を蹴り、残り2を他地域で争うことになった。まず内定したのは設備などが整っていた静岡清水市民クラブ(後の「清水エスパルス」)で、最終的に残り1日立製作所柏レイソル)、平塚フジタ(湘南ベルマーレ)、磐田のヤマハ発動機ジュビロ磐田)、大阪ヤンマーディーゼルセレッソ大阪)、そして鹿島の住友金属で争うことになった。しかし、ド田舎かつ弱小(住以外はこの地点で天皇杯優勝経験あり)の鹿島は圧倒的不利であり、当時のJリーグ理事長三郎に「が加入できる確率は、99.9999%ダメだ」とまで言われた。サッカーの実ホームタウンの人口などを考えれば当然である。しかし少しも引き下がることはなく「ならば0.0001確率は残っているんですね」と言い返した。

そして何よりJリーグの加盟に必須条件である競技場が鹿島にはなかった。先の発言につけ加えて「日本で初の屋根つきサッカー専用スタジアムでもあればねぇ」なんて淵に言われる始末。しかしそれを聞いた関係者はすぐさま県に働きかけて、本当に県立カシマサッカースタジアムを作ってしまった。建てた後にも「スタジアムがあったってお客さんが入らなきゃ意味いよ」と突っ込まれ、工業地帯はじめ地元企業市町村の協をとりつけた。中には当時鹿島とともにJリーグ加盟をしていた浦和レッズ体である三菱グループ企業も含まれていたという。

そして当時住サッカーの実日本リーグ2部レベル。とてもじゃないがプロと呼べるものではなかった。しかしスーパースターであるジーコはじめ、先に挙げた本田技研から黒崎長谷川本田などを獲得。あれだけ弱かったクラブJリーグ初年度の1stステージ優勝クラブにまで育て上げた。もちろんジーコが入り、本田技研から選手が入ったからってJリーグ初年度からあれほどの成績を残せるわけではない。同じくホンダから移籍した、当時の監督である宮本征勝は、Jリーグ開幕までに元から住にいた選手たちを一定レベルに底上げする必要があった。このときの様子を、本田泰人は『サッカー批評』38号でこうっている。

「(当時の住の選手たちは)止めることと蹴ることが、全くできていませんでした。それを宮本さんがすぐに気づいて、走ることと基本練習をまず1ヶやろうと。で、1ヶ月経ったら宮本さんが『もう1ヶやる。また同じことを反復するけど慢してくれ。』って言っていましたね。」

なお、ジーコ宮本監督と同じことをやらせていたという。

※なお、住と最後まで参入争いを繰り広げたチームはその後Jリーグ参入を果たしている。また、参加を蹴ったチームのうち東芝は本社方針でアマチュアリズムを掲げていることから本社支援を離れ北の大地へ。現在北海道コンサドーレ札幌としてアントラーズと鎬を削る。本田技研は度々プロ化しての参加が囁かれるが色々あって頓挫。今に至るまで一介のアマチュアチームHonda FC」として活動を続けている。本田技研プロとの関係については当該項参照。

カシマサッカースタジアムは後の日韓W杯に合わせ4万人規模に修。現在田園地帯のどん中に建つ巨大スタジアムのには現在鹿島の礎を築いたジーコ像が建てられている。また試合日には茨城県内だけでなく関東各地からファンが参集する他、「グルメスタジアム」と呼ばれるほど売店の飲食物(特にモツ煮)が異常に旨い。人気店はキックオフ3時間前の会場直後に行列ができるほど。

クラブの歴史

主なタイトル

国内タイトル

  ※2000年Jリーグ初の三冠
  ※2007年2009年J1リーグ初の三連覇
  

国際タイトル

個人タイトル

現在の所属選手

背番号 Pos. 選手名 生年 加入年 前所属 備考
- 監督 ランコポポヴィッチ 1967.6.27 2024 FKヴォイヴォディナ 監督 【新】
1 GK 早川友基 1999.3.3 2018 明治大学
2 DF 安西幸 1995.5.31 2021 SCポルティモネンセ
4 DF ミロサヴェリエヴィッチ 1992.7.30 2024 FKヴォイヴォディナ・ノヴィサド
5 DF 関川郁万 2000.9.13 2023 流通経済大学付属高校 【H】
7 MF チャヴリッチ 1995.9.19 2024 ヴィラ・ノヴァFC 【レ】
8 MF 土居 1992.5.21 2011 鹿島アントラーズユー 【H】
10 MF 柴崎岳(C) 1992.5.28 2023 CDガネ 【H】
13 FW 知念 1995.3.17 2023 川崎フロンターレ
14 MF 樋口雄太 1996.10.30 2022 サガン鳥栖
15 MF 藤井智也 1998.12.4 2023 サンフレッチェ広島
16 DF 英大 1998.10.27 2023 ヴァンフォーレ甲府
25 MF 佐野 2000.12.30 2023 町田ゼルビア
26 MF 須藤 2002.10.1 2021 ツエーゲン金沢
27 MF 松村優太 2001.4.13 2020 静岡学園高校 【H】
28 DF 溝口修平 2004.2.13 2022 鹿島アントラーズユー 【H】
29 GK 裕嗣 1991.7.26 2024 ジュビロ磐田
30 MF 名古新太郎 1996.4.17 2018 湘南ベルマーレ
31 GK 山田大樹 2002.1.8 2020 ファジアーノ岡山 【復】
32 DF 濃野 2002.3.26 2024 関西学院大学 【卒】
33 MF 仲間 1992.5.16 2022 柏レイソル
34 MF 船橋 2002.7.12 2021 鹿島アントラーズユー 【H】
36 FW 2000.12.9 2023 東京大学
37 FW 垣田裕 1997.7.14 2016 サガン鳥栖 【H】
38 GK パク・ウィジョン 2004.5.22 2023 漢陽工業高校
39 DF 津久井 2004.5.21 2023 高校
40 FW 鈴木優磨 1996.4.26 2022 シント=トロイデン 【H】
41 FW 徳田 2007.2.28 2024 鹿島アントラーズつくばジュニアユー 【2】【H】
42 DF 松本 2006.9.29 2024 JFAアカデミー福島 U-15 WEST 【2】【H】
55 DF 植田直通 1994.10.24 2023 ニーム・オリンピック 【H】
77 MF ギリェルメ・パレジ 1995.9.19 2024 ヴィラ・ノヴァFC 【レ】

※備考欄は【】=全移籍での加入、【レ】=レンタル移籍での加入、【復】=レンタル先からの復帰、【新】=新任の監督、【昇】=トップチーム昇格、【卒】=新卒での加入、【特】=特別定選手、【2】=2種登録、【H】=ホームグロウン選手

過去に所属した選手

歴代監督

監督 在任期間 備考
宮本征勝 1992年1994年6月 Jリーグ1stステージ優勝(1993年)
エドゥー 1994年6月1995年
ジョアンカルロス 1996年1998年7月 Jリーグ優勝(1996年)
Jリーグ1stステージ優勝(1997年)
ナビスコカップ優勝(1997年)
天皇杯優勝(1997年)
関塚 1998年7月 監督代行
ゼ・マリオ 1998年8月1999年8月 Jリーグ優勝(1998年)
関塚 1999年8月 監督代行
ジーコ 1999年8月1999年12月 監督代行(総監督)
トニーニョ・セレーゾ 2000年2005年 Jリーグ優勝(2000年2001年)
ナビスコカップ優勝(2000年2002年)

天皇杯優勝(2000年)
シーズン三冠達成(2000年)
パウロアウトゥオーリ 2006年
オズワルド・オリヴェイ 2007年2011年 Jリーグ優勝(2007年2008年2009年)
ナビスコカップ優勝(2011年)

天皇杯優勝(2010年)
ジョルジーニョ 2012年 スルガ銀行優勝(2012年)
トニーニョ・セレーゾ 2013年2015年7月 スルガ銀行優勝(2013年)
石井正忠 2015年7月2017年5月 ナビスコカップ優勝(2015年)
Jリーグ優勝(2016年)
天皇杯優勝(2016年)
大岩剛 2017年5月2019年 AFCチャンピオンズリーグ優勝(2018年)
ザーゴ 2020年2021年4月
相馬直樹 2021年5月12月  
レネヴァイラー 2022年2022年8月
岩政大樹 2022年8月2023年  
ランコポポヴィッチ 2024年

エピソード

ジーコ入団
1991年に来日した当初の住友金属サッカー部は当時JSL2部のアマチュアであり、世界的なスーパスターであるジーコから見ればアマチュア意識の抜けない選手たちは信じられないものだった。ジーコは彼らにプロ意識を叩きこむため、毎晩選手寮の出入りを見っていた。
ちなみに当初は古河電工に加入する予定だったが、古河サイドが難色を示したこともあり、アピールしていた住友金属に入団することとなった。
一方、すでに一度引退していたジーコは当初日本に来ることに乗り気ではなく、選手としてプレーするつもりもなかったが、ゼロからプロサッカークラブを築くという話に魅的なものを感じて現役復帰を決意し、今日の"常勝"鹿島の礎を作るに至った。
ロスタイムの悲劇
2003年2ndステージ最終節での出来事。詳しくはこちらexitを参照。
「10冠」
2002年ヤマザキナビスコカップ優勝で、10冠へと王手をかける9個タイトルを獲得した鹿島。しかしその後は、02年天皇杯優勝、03年ヤマザキナビスコカップ優勝、03年2ndステージは上記参照、05年リーグ3位、06年ヤマザキナビスコカップ優勝というように、ことごとくあと一歩のところで逃してきた。
9連勝で奇跡の逆転優勝
2007年。あれだけの前で逃してきた10冠が、終盤9連勝での逆転優勝というも予想だにしなかった形で手に入る。ほとんどの鹿サポの頭が真っ白になった間である。ちなみにこの年は天皇杯も制し11冠も獲得した。
ロスタイムの歓喜
2008年ホーム終戦であるジュビロ磐田戦。お互い決め手に欠け、スコアレスのまま後半ロスタイムへと突入してしまった。しかし試合終了直前に放たれた岩政のヘディンシュートにより勝利。苦しみながらも鹿島は08年シーズンリーグ優勝を飾り、これでタイトルは12個になった。
助っ人外国人
鹿島助っ人外国人は、2009年アジアが創設され、韓国人のパク・チュホを獲得するまで、ブラジル人のみであった。ジーコの人脈により、ブラジル代表経験のあるレオナルドやジョルジーニョといった大物選手も加入し、初期黄金時代を築いた。タイトルから遠ざかっていた2003年から2006年には助っ人外国人恵まれない時期が続いたが、2008年にはマルキーニョスが得点王&MVPを受賞。意外にも鹿島から得点王が出たのは、これが初めてである。(MVPは96年のジョルジーニョ以来二人
鹿島神宮
鹿島といえば有名なのが鹿島神宮である。鹿島神宮の祭は、武道と言われる「タケミカヅチノカミ」である。最近ではスポーツ全般に御利益があると言われており、鹿島アントラーズも毎年参拝に訪れ、ご利益にあずかっている。クラブマスコットのしかお、しかこ、アントンはこの鹿島神宮鹿モデルとしている。

関連動画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ふにんがす (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: るん
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鹿島アントラーズ

48 ななしのよっしん
2021/10/09(土) 19:56:27 ID: ke5DBI943V
インファイト解散させろや
👍
高評価
0
👎
低評価
0
49 ななしのよっしん
2022/04/03(日) 01:25:39 ID: aeI7C0eJKH
清水外国人選手が鹿島の選手から侮辱的な発言受ける 権田将「ちょっと悲しかった」
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202204020001283.htmlexit

日本代表清水将を務めるGK権田修一(33)は試合後、鹿島の勝負強さをたたえた後、清水外国人選手が鹿島の選手から侮辱的な発言を受けたことを明かした。

「負けたことの悔しさよりも、Jリーグで侮辱的な発言をうちの外国人選手が受けて。試合が終わった後、負けたことではない悲しさがあった。今日はそっちの方が残念だった」。清水将として、チームメートを守るために、あえて口を開いた。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
50 ななしのよっしん
2022/10/22(土) 06:58:14 ID: iCDYXUBAmQ
今年も内は
戦術上田が出来なくなったら、あっという間に勝てなくなった
苦し紛れの監督の交代も功を成さず
もはや不調どころではい、明らかに衰退期に入ってきている
👍
高評価
0
👎
低評価
0
51 ななしのよっしん
2023/04/02(日) 11:26:15 ID: aeI7C0eJKH
👍
高評価
0
👎
低評価
0
52 ななしのよっしん
2023/04/16(日) 19:25:04 ID: tS0Z/0kTg+
降格争いするアントラーズなんてものを見る羽になるとは思わなかったな。
まだシーズン序盤とはいえ、大丈夫か今年。
監督交代ぐらいは普通に有り得そうだが。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
53 ななしのよっしん
2023/04/16(日) 19:30:05 ID: jC+Tr6S/IH
メルカリが関わってから右肩下がりだな
諸行無常だから仕方ない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
54 ななしのよっしん
2023/06/05(月) 23:04:13 ID: aeI7C0eJKH
鹿島サポーター、警備員暴行にくわえて威嚇行為…浦和戦で中立てる
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0605/fbt_230605_8229846912.htmlexit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
55 ななしのよっしん
2023/09/12(火) 18:07:32 ID: Af+JJZ29RL
そして処分へ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
56 ななしのよっしん
2023/10/24(火) 06:51:36 ID: tS0Z/0kTg+
「7年連続タイトル獲得なし」がニュースになるチームってアントラーズだけだろうなあ。
ずっと冠とはいえ、常にリーグ戦上位につけてるのに「低迷期」とか言われちゃうんだもんな。他のチームからしたら「何言ってんの??」って感じだと思うが。
👍
高評価
0
👎
低評価
1
57 ななしのよっしん
2023/12/12(火) 09:37:16 ID: XBZDVnY3Oi
それだけ標意識高いのに今季は監督としてはド新人のOBにオファー出して引き受けてもらってるのはどうも噛み合ってないというか
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改