鹿島槍ヶ岳単語

カシマヤリガタケ

鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)とは、北アルプス(飛騨山脈)中の「後立山連峰」の盟である。日本百名山のひとつで、長野県富山県に立つ。

概要

 後立山連峰の中央に位置する鹿島槍ヶ岳は南峰(標高2889 m)と北峰(標高2842 m)の二つのピークを持ち、双峰として知られる。登山シーズンは稜線のが消える6月下旬から新が舞い降りる10月中旬頃までが一般的である。

 登山口の鹿島集落は昔から戸数11戸しかなく、集落の人々は落武者の子孫といわれている。

登山ルート

 山麓から登る登山は、冷乗越で稜線に合流する岩尾根と、もっとも一般的に使われるルートであろう柏原の二本である。柏原立山黒部アルペンルート長野県側入口、扇沢から登る。このは新上部にある種池山荘の現オーナー柏原正泰氏によって拓かれた。
 鹿島から北側には八峰キレット越しに五竜岳白馬岳へと続く後立山の稜線が、南側には山麓からの2ルート、針ノ木岳から更に南方には飛騨山脈稜線が続いている。

黒い画集 ある遭難

松本清張小説で『い画集 ある遭難』のタイトル1961年東宝映画化、また1959年テレビドラマ化されている。

関連動画

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E6%A7%8D%E3%83%B6%E5%B2%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鹿島槍ヶ岳

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 鹿島槍ヶ岳についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード