鹿P単語

シカピー
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

鹿Pとは、「アイドルマスター」 及び お笑いコンビラーメンズ」 のMAD動画を中心に活動している動画投稿者である。

概要

NovelsM@ster 「ものぐさP」シリーズ作者である。
デビュー2009年3月10日
そのため0903Pの活動にも参加している。

題材が日常を描いたものであるためか、全体的にのんびりとした雰囲気の作品が多い。
その構成から、あたかもその中に引き込まれるような魅を感じる作品がそろっている。
1話あたり5~10分でまとめられている為、シリーズを一気に通してに見た人も多いのではないだろうか。

「ものぐさP」シリーズではプロデューサーを中心とした765プロでの日常を描く作品である。
女性P主人公として作品を作るきっかけとなったのはごまうPの作品だそうだ。(作品コメントより)
詳しくは後述 及び 大百科 女性Pシリーズ を参照のこと。

この他にもラーメンズ素材としたMADや0903Pの合作動画にも名を連ねている。
ラーメンズMADではその素材選びにはかなりの時間を費やしたらしく、映像と曲がごく自然マッチングしている様子は必見。

代表作「ものぐさP」シリーズ

ここでは「ものぐさPとアイドル達の日常」、「ものぐさ女アイドル達の日常」、「姉御プロデューサーさんは好きですか?」を総称して「ものぐさP」シリーズとして紹介する。
以下、都合上「ものぐさPと~」を第1期、「ものぐさ女と~」を第2期、「姉御な~」を第3期と呼ぶ。
前2つは完結済みで、現在は第3期が続いている。

女性プロデューサー主人公にした他のNovelsM@ster作品によっては女性プロデューサー恋愛感情を抱く描写もされるが、「ものぐさP」シリーズではそういった百合m@s要素が皆無である。
百合表現が苦手な人もそうでない人も十分に楽しめるものとなっている。

第1期主人公男性プロデューサーだが、第2期及び第3期主人公女性プロデューサーである。
ここでは以後、単にプロデューサーと記載する場合は女性プロデューサーの方をす。
舞台となる765プロアイドル達は共通で登場しているため、この2人だけは別に記載する。

プロデューサー

(準備中)

765プロのアイドル達

美希はこのプロデューサー反面教師的に覚醒し、作品中ではかなりの切れ者として描かれている。
いわゆるゆとり美希を微も感じさせない状態である。
逆に千早はこのプロデューサーされてしまっている。
感情豊かといえば聞こえはいいが、幼児退行に近いものである。

(準備中)



男性プロデューサー(第1期のみ)

とにかくやる気が全くく、仕事の合間に漫画を読んだりAmaz○nで買い物したりとやりたい放題。
"アイドルが何故かプロデューサーに対して惚れている"、などという展開は一切い。
765プロ全員が呆れている。

特にこのプロデューサーに影されたのは美希千早である。(前述のとおり)

いざというときには仕事をするので、事務所内で孤立しているわけではない。
ある程度の信頼は置かれている・・・のかもしれないが、現実は厳しい。
4話で社長から長期休暇を言い渡され、事務所を出た後には荷物をに強制的に郵送された。
長期休暇を貰えるとに受けて、喜んで事務所を去るのだからこのプロデューサーはどこまでも幸せものである。

マイリスト

(準備中)

関連コミュニティ

(準備中)

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%B9%BFp

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鹿P

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 鹿Pについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード