麒麟がくる単語

キリンガクル
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

麒麟がくるとは、2020年1月19日から放送中の、第59大河ドラマである。

概要

1991年に放送された大河ドラマ太平記」の脚本を務めた池端俊策がメインライターを担当する、原作ドラマ書き下ろしの作品で、明智光秀主人公とした大河ドラマ演は長谷川博己

大河ドラマの原点に戻る「一大叙事」を銘打ち、に包まれた明智光秀の前半生にもスポットライトをあて、戦国時代の転換点である本能寺の変へと向かっていくものとなるようだ。タイトル麒麟には、16世紀の混迷の中における仁徳の王の化身の意味合いが込められており、果たして麒麟すのはのことなのか?というのも、本作の見所の一つとなっている。

また、作は伝統的な王道大河ドラマである一方、時代考の面においては最新の研究動向も取り入れており、子二代で盗りを成し遂げた斎藤道三保守的で中世的な織田信長、権謀術数にたけた足利義昭といった面にもスポットライトを当てる一方、明智光秀スタート地点は従来通りの美濃斎藤家臣であるように、ある程度折衷的なものになっている。

なお、帰蝶濃姫)役は当初沢尻エリカが予定されていたが、2019年11月16日に発覚した物問題によって降し、5日後の11月21日に代役として川口春奈が選ばれ、初回分から撮影が撮り直されている。

上記の不祥事に加え、本来2020年に開催される予定だった2020年東京オリンピックパラリンピックの大会放映に伴う計5週分の放送休止分の放映話数の短縮もあり、現時点では全44話の予定で放送されている。

余談だが、各話のサブタイトルウルトラセブンパロディになっているものが多く、ネットでも評判となっている。

登場人物・キャスト

明智家

明智十兵衛光秀(演:長谷川博己
煕子(演:木村文乃
牧(演:石川さゆり
明智安(演:西村まさ彦
明智左馬助秀満(演:間宮祥太朗
藤田(演:徳重聡)

織田家

織田信長(演:染谷将太
帰蝶(演:川口春奈
織田信秀(演:高橋典)
土田御前(演:檀れい)
織田信勝(演:木村了)
織田信広(演:佐野泰臣)
織田(演:木下ほうか
羽柴秀吉/木下藤吉郎(演: 佐々木蔵之介
柴田勝家(演:安藤政信
平手政秀(演:上杉祥三)

美濃の群雄

斎藤道三/利政(演:本木
斎藤義龍/高政(演:伊藤英明
小見の方(演:片岡京子
深芳野(演: 南果歩)
土岐頼芸(演:尾美としのり)
土岐頼純(演:矢野人)
稲葉一鉄/良通(演:村田雄浩)

畿内の群雄

足利義輝(演:向井理)
足利義昭(演:滝藤賢一
三淵藤英(演:谷原章介
細川藤孝/斎(演:秀和)
細川晴元(演:国広富之
三好長慶(演:山路和弘
松永久秀(演:吉田太郎
近衛前久(演:本郷奏多

松平家/徳川家

徳川家康(演:風間俊介
松平広忠(演:浅利陽介)
応尼/陽院(演:響子

今川家

今川義元(演:片岡之助)
太原雪斎(演:伊吹郎)

朝倉家

朝倉(演:ユースケ・サンタマリア

市井の人々

駒(演:門脇麦
菊丸(演:岡村隆史
望月(演:堺正章
呂波太夫(演:尾野千子)
芳仁(演:ベンガル
宗次郎(演:大塚明夫
次(演:玉置央)
トメ吉(演:之)

スタッフ

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BA%92%E9%BA%9F%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%82%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

麒麟がくる

709 ななしのよっしん
2020/04/05(日) 23:50:36 ID: de53SkSRW2
https://00m.in/LdJRyexit
やっぱ麒麟がくる評判いいよな
710 ななしのよっしん
2020/04/06(月) 09:47:39 ID: C/ddcpdF0F
志茂田ブログでダラダラと「麒麟がくる
の感想を書きつらねてるけど、三英傑に対する
個人的な願望を制作スタッフに押しつけまくってて酷い
老害とはこういうことか…
711 ななしのよっしん
2020/04/06(月) 11:10:29 ID: apWHoPah55
個人的な願望を個人的なブログで書いてるだけなんだからいいんじゃね?
の考える○○なんてみんな持ってることだし
ドラマ側の解釈をすべて受け入れられる人しか
このドラマを見ちゃいけませんなんてことにはならないっしょ
712 ななしのよっしん
2020/04/06(月) 11:21:09 ID: rbGznK2miO
名人が個人ブログで何書こうが作品には関係でしょ(この手のことやたらとWikipediaに書きたがる馬鹿もいるが)

記事も間違いだらけでもはや大河ドラマの雑りに寄生してる○○ジャパンとかならともかく、行動に移ってないならただの外野よ
713 ななしのよっしん
2020/04/06(月) 20:05:37 ID: FwhJjVxMWU
今作の信長の親の情にとてつもなく飢えてる感いいねぇ
また新しい信長像を掘り起こしたな
714 ななしのよっしん
2020/04/07(火) 04:08:57 ID: zKumIfxDRg
結婚があっさりなのを妙に気にしてるな〜と思ったら、そうかタイトルがあれじゃな……。
715 ななしのよっしん
2020/04/07(火) 10:31:50 ID: JYoySzG5le
>>707
ぶっちゃけ三は一代で盗りを成し遂げたという旧説の過大評価というところもあるからね。これもやっはり司馬遼太郎が一枚かんでいるという。
史学的にほぼ確定した二代説でも、評価されるべき点が多いのは、一介の商人から頭を現し、守護の重臣まで出世した五郎の功績によるところも多いし、直接の人である長井との関係が悪化して下上になったのも三に代替わりした直後らしいからねぇ…
最近のメディアミックスだと、大名時代のはまだ若かったこともあって庸だったけど、美濃を追われてから覚醒して見違えるほど強くなるというのがデフォだよね(センゴク信長の忍び)最後は朝倉の武将となって壮絶な最期を遂げるわけだが、ちょうど士官時期が光秀入れ替わりに近いから出番があるかどうか
>>714
婚姻の場を利用して、叔父さんと同じ顔をした人が殺された4年前にべれば…
716 ななしのよっしん
2020/04/07(火) 12:35:53 ID: z65C89HHhg
兵衛より信長の方がかに存在感あったな
717 ななしのよっしん
2020/04/07(火) 14:04:49 ID: qzAgOwRQSb
吉郎でけぇ…(182cm)
718 ななしのよっしん
2020/04/07(火) 17:26:59 ID: st+2nxGF7Q
兵衛役というより狂言回しだからその存在感いのは仕方ないのだ…

おすすめトレンド