黄金夢想曲単語

オウゴンムソウキョク

黄金夢想曲とは、2010年コミックマーケット(C79)で頒布されたうみねこのく頃にを題材にした格闘ゲームある。

アトベンディスクとして2011年コミックマーケット(C81)で黄金夢想曲CROSSが頒布された。現在同人ショップでも販売中。

現在バージョン黄金夢想曲単品ではver1.10

CROSSを導入した場合はver2.31が最新となる。

概要

竜騎士07(07th Expansion)制作サウンドノベルうみねこのく頃にを題材にした格闘ゲーム

戦闘システムは2vs2で1人ずつ出てもう1人と交代しながら相手の体を0にしたほうが勝ちという対戦方式

キャラごとに異なるアビリティ、体の値が設定されておりキャラ同士の組み合わせも戦略の一つとなる

パートナーゲージが別々になっておりゲージを貯まる行動をした際にゲージが貯まるのが操作キャラでなくパートナーになっている事などからパートナーと交代しつつ戦うことが鍵となっている。演出面ではキャラ同士の掛け合いが重視されており、パートナーと交代するときに名前を呼ぶ、特定キャラが相手だと一部の技のセリフが変化する、背景に使用キャラが登場するステージを選んだ場合その背景から使用キャラが消えるなど凝った演出の数々がある。

オーソドックスなキャラがおらず、それぞれのキャラった個性があるためゲームバランスは良好。逆を言えばメジャー格闘ゲームセオリーが持ち込みづらく、メタシステム関連の読み合いなどアクの強い個性のせいで倦厭されがち。

参戦しているキャラ

システム

SPゲー
いわゆる必殺技ゲージ。片の鷲の紋章が特徴。本作ではゲージを貯まる行動をするとパートナーのみゲージが貯まる仕様となっており、同じキャラをずっと使っているとすぐゲージが枯渇するため下記のタッチシステムを使い交代を行ってゲージを貯めていくのが基本となる。
メタゲージ
メタ宣言を行うのに必要なゲージメタ宣言中はメタゲージが徐々にへり、ゲージになるまでメタ世界が続く。メタ宣言にメタ返しをされて何もしなかった場合もになり再度貯め直す必要がある。
メタ宣言
メタゲージが溜まっている状態でメタ世界ボタン(同時押しボタン or 弱+中+強同時押し)でSPゲージを1消費して発動。メタ宣言に成功するとメタ世界が展開され背景も変わり、キャラごとに決められたアビリティの恩恵を受ける事ができる。また、メタ世界中のみ発動できるメタ必殺技が使用可になる。通常攻撃をキャンセルして出すことができるのでコンボを伸ばすのに使うことも出来る。
メタ宣言に対しメタ世界ボタンでSP2ゲージを消費してメタ返し(反論)をすることが出来る。メタ返し(反論)に対しメタ世界ボタンでSP2ゲージを消費してメタ再展開することが出来る。メタ再展開に対しメタ世界ボタンでSP3ゲージを消費してメタ再反論することが出来る。メタ再反論に対しメタ世界ボタンでSP2ゲージを消費してメタ強制展開することが出来る。
タッチゲージ
各種タッチを行なうのに必要なゲージゲージ満タンの時のみタッチゲージを消費する行動が可タッチ行動を行うとになり、自動的にゲージが回復する。行動ごとにになった後のゲージのたまり方が違うため注意が必要。通常攻撃をダッシュキャンセルする際にもこのゲージを使用する。
ノーマルタッチ
通常時にタッチボタンで発動。このタッチ方法で交代するとパートナーに自分のアビリティを付加して交代することが出来る。
アタックタッチ
攻撃中にタッチボタンで発動。コンボ継続したままパートナーに交代し、パートナーが中段属性を持つ攻撃をしながら登場する。
ガードタッチ
ガード中にタッチボタンパートナーのSPゲーを一つ消費して発動。相手を強制的にのけぞらせてパートナーと交代する。
ダメージタッチ
ダメージ時にタッチボタンパートナーのSPゲーを二つ消費して発動。コンボをバリアのような物で弾き飛ばしパートナーと交代する。一部の状況(中喰らい中など)では発動できないので注意。ver1.00では発動すると確実に相手を弾き飛ばして仕切り直す強技だったがver1.02では性が変更、若干貯めてから攻撃判定が出るようになったのに加え、ガードになったため、読まれると相手にダメージタッチガードされ手痛い反撃を食らう危険があるため前ほど気軽に発動できなくなった。
アサルトタッチ
↓\→+タッチボタンパートナーのSPゲーを二つ消費して発動。バリアをまとって無敵状態で攻撃判定をまとって突進し、相手に攻撃が当たるか一定距離移動した時点で交代する。

関連動画

システム解説動画

 関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BB%84%E9%87%91%E5%A4%A2%E6%83%B3%E6%9B%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黄金夢想曲

96 ななしのよっしん
2012/08/08(水) 12:13:01 ID: MsdXvAgRDl
ただでさえEP8でストレスマッハなのに、完全版商法なんてやられた日にはもうね
が買ってやるものか
97 ななしのよっしん
2012/10/29(月) 04:41:39 ID: YUhvd5uEzX
これ明らか製作プロゲーム会社なんだから最初から商業で出せば良かったのに
98 ななしのよっしん
2012/11/12(月) 23:42:52 ID: nvcmpmnsf7
>ウィザード・H・ライト

ウィザードじゃなくて、ウィラードじゃね?
99 ななしのよっしん
2014/06/24(火) 20:02:32 ID: SVqWCr7x0k
ゲームとしては面いだけに色々と残念
100 ななしのよっしん
2014/12/29(月) 20:25:46 ID: C7EiuTO40M
アーケードで出したりする企画でもあったのかねぇ
このゲームいつか再評価されるべき
101 ななしのよっしん
2015/09/17(木) 20:26:13 ID: +F2K2mNSEh
グラフィック的にも原作的にも原作者的にも時代遅れすぎる
今アプデや移植・アケ進出をしても費用対効果の釣り合わなさがひどい
希望があるとするならシステムをそのままハゲの関与しない別の全新作に持ってくかアークあたりに買い取ってもらうくらい
102 ななしのよっしん
2016/03/01(火) 23:58:25 ID: fkqKgvj9+X
ほとんどキャラゲーみたいななのに原作の旬が過ぎてしまったらなあ…
システムはほんと面いんだけど
103 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 16:43:44 ID: r2nTdpV9rc
うみねこ知らないでやった身としては色々とインパクトが強すぎて強に印に残ったゲームなんだよなー
今でもたまにやるとめっちゃ楽しい
ウィルの「(自己紹介)これが最後のだ!→に返る!」「カスッタダケダ!(直撃)」「フザケヤガッテェ-!」とか
おばさんの「アゴヨ!(頭突き)」とか戦人の「ア↑アッヒッwww」とかまぁ上げればキリがないんだけど、
とにかく癖になる要素が満載過ぎた
104 ななしのよっしん
2018/02/10(土) 17:35:59 ID: nFIVVK3070
Steamで出ました。
105 ななしのよっしん
2019/02/14(木) 17:11:53 ID: OPFDVPjn8Y
Steam本編セットで買った
システムいし、掛け合い豊富だしで結構楽しめた
確かに再評価されてほしい感はある