黒木洋美単語

クロキヒロミ

黒木洋美(くろき ひろみ)とは、アニメハイスクール・フリート』の登場人物である。CV.相川奈都姫

プロフィール

人物

横須賀女子海洋学校一年生。航洋艦「晴風」において機関助手を務める。居室は第四兵員室。
千葉県銚子市出身で、中学時代までは口調に訛りがあった。高校入学前にどうにか直した模様。

ウェーブの掛かった焦色のロングヘアを持ち、169cm高身長は艦内トップ
ぎみでクールな外見もあいまってか艦内では野間マチコ女子の人気を二分しているようすがえるが、本質的には思い込みのしい情熱的な気質の持ち。かつてブルーマーメイドイベントの手伝いに駆け回っていた所を出会った「晴風」副長、宗谷ましろに強い憧憬を抱いており、入学までの間に友人となっている。

また、直属の上にあたる江戸っ子機関柳原麻侖は、同郷の親友にして二の幼馴染であり、本来情熱の洋美を上回る勢いで暴走しかねない麻侖を一歩引いてフォローするのが洋美の役。そのコンビネーションは麻侖をしてクロちゃんあたしの女」と言わしめるほどだが、肝心の洋美自身は「麻侖とましろに同時に遊びに誘われたらましろを選ぶ」と言ってしまうレベルましろに惚れ込んでいる。頑れちびっこ機関長。

晴風」乗艦後は、何かと負担のかかる機関科組であるのみならず、ましろが艦長でなく副長の地位にある人事配置に不満を持っている様子もある。その一方で、ヴィルヘルミーナに艦内を案内するなど面倒見の良いところも見せていた。

その後も艦長の岬明乃の敵にする場面が何度かあったが、第10話の祭では決勝で明相撲で対戦。膚なきまでに打ち倒したあと、倒れた明に手を差し伸べた。これをもって、明への悪感情は吹っ切ったのだろう。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BB%92%E6%9C%A8%E6%B4%8B%E7%BE%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒木洋美

29 ななしのよっしん
2016/06/14(火) 02:09:29 ID: 8bhqBQLdk6
ことあるごとにミケに突っかかってくるキャラかとおもえば10話で普通敬語で喋ってたな
比叡を座礁させ、シュペーの乗組員を解放したんだからそりゃあ少しは見方変わるだろうな
宗谷さんスキーなのは変わらんと思うけど
30 ななしのよっしん
2016/06/18(土) 02:05:27 ID: DaIcTCjpH8
もともと規則や上下関係は大切にする方だと思う。だからこそいきなりクロちゃんびする艦長と反りが合わなかったんだろうけど
対立さえしてなければ普段はけっこう穏やかな性格かもね
31 ななしのよっしん
2016/06/21(火) 12:56:14 ID: 8fGrWsvayd
絶対隠れファン多いやろ… ?大好きに決まってだろ。10話で出し物をみんなとは少し離れた所で見てるクロちゃんのそばに座りたい。
32 ななしのよっしん
2016/06/22(水) 02:25:18 ID: HNp1p6B8bp
10話以降のクロちゃんなんかかわいいなあ
マッチ・まりこおじさんクロちゃんと、地味に近接戦闘にいて笑う。
33 ななしのよっしん
2016/06/24(金) 01:52:04 ID: DaIcTCjpH8
>>im5887343

>>im5853555
34 ななしのよっしん
2016/06/26(日) 20:34:10 ID: Bw/edhR88V
ろくろいいぞ
35 ななしのよっしん
2016/06/28(火) 21:05:01 ID: mkqXQbCe+h
は多聞丸と同じだけど山口多聞は相撲好き
36 ななしのよっしん
2016/06/29(水) 05:06:05 ID: ZI64qT1QPQ
性格に難ありだけど根は悪い人間じゃないと思ってた
でなきゃマロンと親友になれるはずがない(まぁシロちゃんばっかり追いかけまわして構ってあげなかったのはアレだが)
37 ななしのよっしん
2016/07/05(火) 19:55:50 ID: ti8PsmaJAc
恋は盲目っていうからね 仕方ないね
38 ななしのよっしん
2016/08/04(木) 02:31:46 ID: GxJCoVWiwl
ある意味ミケに対する視点という観点では晴風メンバー視聴者に一番近い線持ってたから、物語主人公ミケや艦勢より感情移入しやすい子だったってのも。
だからこそ6話のミケへの忠告は視聴者の言いたいこと言ってくれた感あったし、祭の話を経ての最終話付近での和解劇までの流れは全に視点シンクロしてた気はする。

それ抜きにしてもマロンとのバディとか良かったし、一番好きな子。

急上昇ワード