黒沢咲単語

クロサワサキ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

黒沢咲は、日本プロ麻雀連盟に所属する競技麻雀プロ士である。

概要

日本プロ麻雀連盟での段位は六段。2005年プロ入り。しばらくは会社員との二足のわらじだったが、のちに会社員を辞め、プロ士専業となった。
プロクイーン2期連覇を達成しているほか、鳳凰戦ではA2リーグに所属。「強気のヴィーナスあんこちゃん」キャッチフレーズで知られる。

立ち居振る舞いから「セレブ」「お嬢」と称されることが多いが、実際、社長であり、邸に住まうガチセレブである。食事について飲む・食べる・作るいずれもが好きらしく、時からTwitterでは食べ物系ツイートを連発している。

2018年に設立されたプロリーグMリーグ」では電通率いる「TEAM RAIDEN」から名を受け、「セレブ打法」を広く知らしめた。

2019年Mリーグではレギュラーリーグ初日の2回戦に登板し初トップを決め、その勝利インタビューの壇上で結婚を報告した。さらには2020年2月7日2回戦登板トップを決めると、勝利インタビューで今度は妊娠を報告。結婚生活も順調のようだ。

どこか気品すら感じる所作から放たれる高打点の和了は強い印を与える。チームメイト萩原聖人が使い始めた決めゼリフ雷電麻雀面白いんです(RMO)」を体現する一人といえよう。

また、自身の所属する連盟でも第36期鳳凰戦A2リーグ2位で終え、最高峰のA1リーグへと昇級を決めた(1位昇級は佐々木寿人)。女子のA1リーグ昇級は浦田和子、和久晶に続く3人

  2020年7月出産、からの9月6日麻雀最強戦2020 タイトルホルダーvsMリーガ最強の女流決戦」では優勝副露ゼロというセレブ全開の麻雀ファイナル進出を決めた。

雀風

めったに鳴かず、安い手では納得せず、門前で高い打点追求する通称「セレブ打法」。い巡で広く聴牌しても手役に不満があれば手変わりを待つほどに、打点へのこだわりが強い。

手役、打点追求であるがゆえ役満にも縁が多い。2019Mリーグレギュラーシーズンでは、オーラスで3着から総まくり1着を決める四暗刻単騎待ち和了というドラマを演出した。このとき白鳥翔が命名したのが「あんこちゃん」である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BB%92%E6%B2%A2%E5%92%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒沢咲

1 ななしのよっしん
2020/02/09(日) 23:18:08 ID: oyRTKuJYHm
御懐妊
2 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 22:38:21 ID: Grz/xDF5Ua
Mリーグ四暗刻単騎和了おみごと!

急上昇ワード改