黒部峡谷鉄道単語

クロベキョウコクテツドウ

黒部峡谷鉄道とは、峡谷にある黒部峡谷鉄道本線運営する鉄道事業者である。関西電力100%子会社

概要

もともと、峡谷には資材運搬用の鉄道があり、便宜上客も取り扱っていた。その後、1953年関西電力鉄道路線となり、1971年鉄道事業専門の黒部峡谷鉄道が設立されて今に至る。

日本では数少ないナローゲージの路線であり(他には四日市あすなろう鉄道内部線四日市あすなろう鉄道八王子線三岐鉄道北勢線のみ)、「トロッコ電車」(称)を運行している。

車両は、「普通」(し、4人がけ)、「特別客」(あり、4人がけ)、「リラックス客」(あり、3人がけ)の3タイプがあり、「特別客」「リラックス客」に乗する場合は別料が必要となる。

なお、峡谷地帯であるため、季は運休となり、線路やなどの設備は全てトンネルの中に保管される。このため、期歩と言うものが設けられている。

駅一覧

薄字で書かれている関西電力関係者のみ乗降可。
:停 :一部停 |:通過・運転停

列車 接続路線
富山地方鉄道本線宇奈月温泉駅
柳橋駅
猫又
鐘釣
小屋
関西電力部専用鉄道

関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BB%92%E9%83%A8%E5%B3%A1%E8%B0%B7%E9%89%84%E9%81%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒部峡谷鉄道

1 ななしのよっしん
2013/12/01(日) 12:35:12 ID: 7FdsWY+0er
その昔は乗車券に「生命の保なし」という恐ろしい文言が書かれていたとか
2 ななしのよっしん
2015/11/15(日) 12:07:42 ID: BL8cXTOldP
>>1
らしいね。
だが特に対策工事をしたわけでもなく、その文言が消えていたと。
後は分かるな?