黒髭単語

クロヒゲ

黒髭ブラックビアード/Blackbeardとは、かつて実在したイギリス海賊である。

海賊の中でも著名な存在で、海賊の代名詞でもある。

名前の由来は彼が生やしていた見事な黒髭。
船を襲う際には麻の紐や火をつけた導火線を編み込んでいた事から、彼のトレードマークとなった。

概要

本名はエドワードティーチ(Edward Teach)エドワード・サッチ(Edward Thatch)とも。

海賊になる以前の来歴は不明。
確かなのは1716年、西インドで活動していたから権利を認められ、敵対の船を襲う許可を得た海賊)の乗組員だったという記録からである。

しもスペイン王位継承者を巡りヨーロッパで勃発した「スペイン継承戦争」により、フランスイギリスの間では植民地である北において局地戦、通称「アン女王戦争」が展開されていた。
黒髭はイギリスの私船長ベンジャミン・ホーニゴールドの部下となり、1717年にフランス奴隷船「ラ・コンコルド」を拿捕。ホーニゴールドから船長を任された黒髭はこの船に「アン女王復讐号(クイーンアンズリベンジ」と名をつけた。その後ホーニゴールド引退、実質的に黒髭海賊団のリーダーとなる。

黒髭の海賊団は北や西インド海賊行為を働き、その残さで一躍その名を知られるようになった。商船を襲撃して乗り込み、積み荷や食料を引き渡せばそれでよし、抵抗した場合には皆殺しにしたという。この行為により黒髭は「悪魔の落とし子」として恐れられた。
ティーチの拠点となったニュープロビデンスとその一帯は海賊の支配下に置かれ、「海賊共和」と呼ばれるようになる。当時のノースカライナ州英総督チャールズ・エデン海賊との共生関係を余儀なくされ、恩赦と引き換えに彼らの戦利品や自軍の船舶の安全を手に入れる始末だった。

しかしバハマ諸の英総督に就任したウッズ・ロジャーには通用しなかった。元は私船の船長だったロジャーズは海賊の殲滅を宣言、海賊団との全面抗争に突入する。黒髭は戦を削がれ、拠点を放棄せざるを得なくなり、皮にも再び海賊行為は活性化した。
1718年11月22日、黒髭の海賊団はイギリス軍艦パール」との戦闘に突入。この戦いで黒髭は奮戦したが多勢に勢、暴れまわりながらも全身に弾やを受けて死んだ。その首はパール艦長ロバートメイナードによって切り落とされ、船のマストにるされた。

補遺

記録されている黒髭の活動期間は僅かに2年だが、その悪名と圧倒的な存在感から「神話」としてり継がれる事となった。
最後の戦いの直前に大な財宝を隠した」
「首を切り落とされ、体はに投げ捨てられたが、『首を返せ』と言わんばかりに死体が船の周りを3周した」などなど。

気性の荒い危険人物としてのエピソードも伝わっている。
ある時部下と一緒にを飲んでいたが、不意にピストルを抜いて安全装置を外した。黒髭の性格を知っている部下は皆逃げたが、ある男だけは特に気に留めずにを飲み続けていた。
するといきなり黒髭はピストルをぶっ放し、弾は不運な部下の膝を撃ち抜いた。苦しみもだえる部下に対し、彼はこう言ったという。
時々こうでもしねえと、なのか忘れちまうだろう?

一方で「地獄がどんな所か確かめよう」と、船倉に籠って硫黄を燃やし、硫黄の煙が充満して苦しむ部下をよそに「が一番地に耐えた!」と喜ぶなど、妙に子供っぽいエピソードも伝わっている。
また女子供には優しかったようで、稼業の関係上モテモテだった。立ち寄る港ごとに妻を持つこと14人、最後の妻は16歳少女だったとか。

こうした放磊落な逸話も手伝い、死後も「黒髭」の人気は衰える事がない。
たとえば黒髭ゆかりの地バージニアハントンでは「黒髭祭りexit」が毎年行われている。18世紀当時の風俗を再現し、海賊に扮した男達が練り歩くのが恒例である。港では船による遊覧や、大砲(煙と音のみ)を手に撃ち鳴らす一幕も。

アン女王復讐号」は最後の戦いの直前に座礁し、その後は行方不明となっていた。しかし1996年に沈没船として発見され、数千点にも及ぶ積み荷が引き上げられて話題となった。
内訳は財宝……ではなく日用品や医療用品が大半(梅毒治療用の尿洗浄器なんてものも)だが、大砲火炎瓶など重な物品も見つかっている。

後世の創作

後世の創作においても「黒髭」の存在は大きい。
小説宝島』のジョンシルバー、『ピーター・パン』のフック船長などのモデルとなったという説もある。

映画パイレーツ・オブ・カリビアン』では第4作に登場、主人公ジャック・スパロウは自分のの元人だったという設定。自身に下された死の予言を回避するべく「生命の」を探しめる。

ゲームアサシンクリードIV ブラックフラッグ』では、「黒髭」としての名をかせる前の時代、「エドワード・サッチ」として登場。主人公エドワードケンウェイとは古くからの知り合い。残な性格だが指揮官としての判断に長け、また情け深さも持ち合わせている。トレイラーでは部下達を相手にエドワードのすごさを解説している。

漫画ONE PIECE』では白ひげエドワード・ニューゲート)、黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)、サッチと、黒髭をモデルとしたキャラクターが3人存在する。

ソーシャルゲームFate/Grand Order』ではサーヴァントライダーとして登場。泣く子も黙る海賊様なのだが、何をどうしたのか「全方位オタク」という予想外の設定。時にギャグ、時にシリアスな活躍(?)を見せる。コメディリリーフとしての扱いが多いが、油断ならない危険人物としての一面も。
詳細はエドワード・ティーチ(Fate)を参照。

タカラトミーから1975年以降発売されているゲーム黒ひげ危機一発」はとみに有名。現在でもモデルチェンジコラボレーションを繰り返し、様々な商品が世に放たれている。
ちなみに四文字熟語の方は「危機」だが、誤字ではない。

関連動画


関連商品


関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BB%92%E9%AB%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒髭

1 ななしのよっしん
2015/06/09(火) 03:54:44 ID: Zvtkts0h0u
記事があったのか
海賊のくせに一時的に作ったとかちょっと憧れる
2 ななしのよっしん
2015/12/04(金) 12:17:33 ID: SyxgLqthFs
海賊共和の建立宣言したのはベンジャミン・ホーニゴールドなんだよなあ
ベンジャミンが恩赦受け取って軍人になった後釜に黒髭が座っただけ
まあ満場一致で後釜に選ばれたあたりさすがのカリスマ性と言うべきか
3 ななしのよっしん
2016/05/25(水) 17:52:32 ID: B7I25Obscj
なんかねえ世界なら、たちは英雄だったろう...」
4 ななしのよっしん
2017/06/30(金) 13:04:24 ID: Zvtkts0h0u
>>2
ホーニゴールド海賊時代もイギリスの船襲わなかったりで、許可の私船長(これだって海賊以外の何物でもないが)ってイメージ強いんだよねえ
5 ななしのよっしん
2017/10/02(月) 18:38:11 ID: VxJ5Z+pgiv
部下と宴会してるときにわざとの前で安全装置を外すの見せて
それでも逃げなかった部下の足をで撃った理由を聞いて
なんか根本的に一般人と考えがずれてるんだなって思った
6 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 03:01:07 ID: SAfw9OSsEX
海賊ヤクザ武士と考えたらそんな違和感ない
められたら殺す世界だから、シャレとはいえティーチが向けてもビビらないとかめられたと判断してもおかしくないし
7 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 11:53:28 ID: PKDkIWrOoS
ヤクザ武士以上に上下関係が流動的だし
常に逆らったらヤバいだと見せておくのは大事だろうしなぁ
この時代の帆船について見てると反乱多すぎて大草原
8 ななしのよっしん
2019/01/29(火) 21:37:55 ID: 0+CFq6O5RV
三国志曹操も寝ている自分を気遣って起こさなかった妻をいきなり切り捨てたって逸話がある
これは部下に緊感を持たせるためだったとかなんとか
9 ななしのよっしん
2019/02/14(木) 20:56:35 ID: qZg31iBt8I
7も言ってるけどヤクザ武士と違って義理人情なんてもんは中々いよね
友情とかで信頼関係がある人物とかはいるだろうけど
上下関係をはっきりさせる為、手下にめられない為にまれにを示すってのは
なんとなく野生動物における縄り争いみたいで原始的

急上昇ワード