龍造寺単語

リュウゾウジ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

龍造寺・竜造寺(りゅうぞうじ)とは、日本苗字、地名である。

苗字としては肥前に勢を持ち、戦国大名になった龍造寺氏が著名。肥前佐嘉東郷龍造寺(現佐賀県佐賀市付近)発祥。藤原秀郷流とされるが未詳。文治2年(1186年)、高木(秀)が龍造寺村の地頭となり龍造寺氏を称したのが始まりとされる。

現在、龍造寺姓は長崎県対馬市九州北部で見られる。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

地名

寺院名

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BE%8D%E9%80%A0%E5%AF%BA
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

龍造寺

1 ななしのよっしん
2011/04/01(金) 18:00:31 ID: qhnAqFGaX7
鍋島の化伝説龍造寺じゃなかったか
2 ななしのよっしん
2018/01/01(月) 10:04:15 ID: 5G458TMbhd
龍造寺さんにはまだ会ったことないな

急上昇ワード改