龐徳単語

135件
ホウトク
1.5千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

龐徳とは、三国志に登場する人物である。

文字コードの都合上、「ホウ徳」と表記される事が多い。

概要

字は明(れいめい)。生年不明、219年。

後漢末期馬騰馬超子と曹操に仕えた知勇兼備の名将。
西の勇士として名を馳せ、演義では陳武り、魏延を退け、許褚関羽とは互に渡り合った。
最期は関羽との戦いで捕縛され処断された。

西涼の勇士

馬超馬騰が一置いた猛将で、曹操軍の援軍として袁尚軍と戦った際には、馬超揮の下で敵大将郭援を討ち取る功績を挙げる。
馬騰死後は馬超に仕え曹操と戦う。敗北後は馬超に付き従って張魯へと身を寄せる。

馬超との離別については史料により様々(DQN馬超についていけなくなった等)だが
『病のため馬超の遠征には参加せず、張魯が降したための臣となる』が一般的である。

演義では、曹操軍侵攻に対し張魯の恩に報いるために奮闘。
しかしワイーロ好きの楊松によって孤立し、曹操軍に捕縛され降

忠義の将として関羽に臨む

の将として、曹仁らと侯音による宛の反乱を鎮圧し、樊に駐留した。
演義では関羽との戦いの前で、馬超がすでににいる事から、于禁や同僚に内通を疑われてしまう。しかし、人と誓った曹操の恩に報いるために「必殺関羽」の旗頭を立てて自らのを用意し、龐徳は決死の覚悟で挑む。


関羽との一騎討ちでは、矢で関羽を負傷させるのに成功。
攻めを受けて絶望的な状況になっても抗戦し、捕縛されても命乞いも降もせず、
関羽によって首を討たれた。

白馬将軍

関羽軍と戦った際、ホウ徳がに乗り関羽軍を苦しめ、
将軍と恐れられたことに由来する。
義従」と呼ばれるのみで構成された精鋭部隊公孫瓚とは由来が違う。

各メディアでの龐徳

横山光輝三国志

デザインモジャの武将として描かれている。馬超を若大将と呼び、後に曹操に仕え、樊関羽との決戦に臨む。
曹操に仕えた後、中攻防戦で馬超対決する寸前のところまでいったが、(曹操、斜を出る→斜馬超が攻める→魏延軍に出くわし、龐徳が魏延一騎打ちをする→曹操軍総攻撃→魏延撤退、次に馬超を総攻撃するつもりも、馬超は既に斜から撤退していた。)運命悪戯か両者の突はかった。

無双シリーズにおける龐徳

2では「の中では進めても、矢のではどうかな?」

3「おのれ関羽!この先一歩も進ませんぞ!」とモブ時代から樊では固有台詞があり、3Empiresではモブながら基本は優秀であった。

4で晴れプレイヤー武将に昇格する。武器は双戟で典的なパワータイプキャラであった。しかし・・・

5でリストラの憂きにあう。事典名前がある程度であった(モブですらない)。Special馬超ストーリーモードが追加されても彼の姿はかった。

6ではかつてリストラされた仲間が多数復活した。・・・しかしここにも彼の姿はモブですらかった(三國無双クイズ事典名前がある程度)。

どうしてこうなった

さらに言うと樊ステージでの彼は強化されていることが多いのだが、関羽計で
ダメージを全く与える必要がないまま撃破できたことはリストラ以上の黒歴史である。

どうしてこうなった

…そんな長きに渡る不遇の時代を乗り越え、6猛将伝でようやくプレイヤー武将復帰が決定した。

そして無双OROCHI2でも登場。
どうやら今までくつろぎ方を知らなかったらしく、曹仁歌でくつろぐことを覚えた。
「ふふんふーん

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

龐徳

56 ななしのよっしん
2021/10/12(火) 09:11:11 ID: y/0p4wzNXf
楽進張郃徐晃より下…?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
57 ななしのよっしん
2022/08/18(木) 09:03:25 ID: SF/g4l7sTr
馬超が負けました。降しました。に仕えました。関羽に負けました。死にました。以上おわり。
これといった功績なし。
正史の記載からはそうとしか言いようがない。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
58 ななしのよっしん
2022/08/28(日) 16:15:39 ID: 6tPRlXyt2e
龐徳は、正史でも郭援討ち取りという万単位の軍の将帥を野戦で直接討ち取る希少なムーブ達成者だからなぁ。
おそらく射撃で討ち取っていて、単騎駆けで顔良りをした関羽に多少劣るとはいえ、馬騰軍で軍功第一、ひょっとして呂布よりも部将としては強い?と思わせるとこもあるし。
攻防戦で、于禁曹仁関羽を非常に恐れているのに対して、関羽を討ち取れる可性を匂わせていて実際額に矢を射当てているし。最強ではないにしても、間違いなく当時の武勇最上クラスの部将。もっと情報の少なさが悔やまれる。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
59 ななしのよっしん
2022/10/09(日) 06:45:58 ID: zSPOxMcY5U
関羽噛ませというよりはライバル的なポジションにいると思う
張飛で言う馬超呂布
孔明で言う司馬懿のような

演義のストーリー立てるのは関羽ありきっていうのは否定できないが
👍
高評価
0
👎
低評価
0
60 ななしのよっしん
2022/12/17(土) 11:25:50 ID: kteVdkwoI8
演義でもはいちゅーでもなく陳寿本文で武勇がもりもり記述されてるな。なんだこれ
曹操のため、馬騰のためじゃなくてのために戦う忠臣じゃないか。

関羽小僧呼ばわりしてるのに、北方三国志では若武者として一で退場させられてて泣いた
👍
高評価
0
👎
低評価
0
61 ななしのよっしん
2023/01/10(火) 20:45:06 ID: 6tPRlXyt2e
龐徳は初年間(190-193)に軍功を重ねて校尉になっている。
大体、部司馬 => 別部司馬 => 都尉 => 校尉と軍功と揮経験を重ねないと千人を率いる校尉にはつけないので数え20歳で193年に校尉になったとすると174年生まれ。関羽張飛188年に成人前だったことから演義と違い169-172年生まれくらい。
関羽を「小僧」とののしっておかしくないくらいの年齢差と思われる。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
62 ななしのよっしん
2023/01/10(火) 20:59:21 ID: 6tPRlXyt2e
武帝異常に贔屓されて数え20歳で驃騎将軍という前代未聞の出世をした霍去病も軍歴の最初は数え18歳で驃姚校尉。李典凌統のように功臣の衣鉢を継いだ場合以外は、18歳以上でないと校尉はまずありえないので、生まれが172-174位というのはそれほど的外れでないはず。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
63 ななしのよっしん
2023/05/03(水) 21:03:15 ID: plSl2ji9W2
ホーレーメー
👍
高評価
0
👎
低評価
0
64 ななしのよっしん
2023/05/15(月) 18:47:22 ID: zCTC/c8EAI
>>61
張飛が「小」だったのは劉備の挙兵時つまり184年だから、およそ170年かちょい前ぐらいの生まれで、関羽はそれに数歳先んじてるわけだから165年ぐらいの生まれでは?

龐徳は割といいの出のようだが、20歳で校尉というのは流石に出世がすぎる気もするのでもちょい上だとしても、やっぱし関羽とはほぼ同年代だと思う。
少なくとも小僧呼ばわりするほど年齢差はないのでは?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
65 ななしのよっしん
2023/08/01(火) 22:01:44 ID: 6tPRlXyt2e
>>64
劉備の挙兵は184年の張角黄巾の乱のときではなく、188年の純の乱の時。理由は靖は185年では北軍中で、破虜「校尉」だったのが188年だから。ご摘の年齢より4-5年ほどずれる。

龐徳関羽より2-3歳年下だったと思うが、このくらいの年齢差だと義兄弟になるような密な間でもないと中国人でも上下はあまり気にしないらしい。
なんで、「この野郎」くらいの意味で「小僧」とののしったのではないかと。
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス