100m道路単語

ヒャクメートルドウロ

 100m道路とは、100m以上の幅員を有する道路である。

 特に成立過程において、都市火災対策や将来におけるモータリゼーションへの対応をして作られたものを言う。中央分離帯や地帯が公園になっているのが特徴とも言える。

概要

 代表例は名古屋市久屋大通若宮大通広島市平和大通りである。

 なお札幌市大通公園は、成立時期が明治時代となり、成立過程が違う。

 また東京大阪道路には幅韻が100mを越える道路が存在するが、こちらも成立過程が違うため、100m道路とは呼ばれない。

 100m道路は、名古屋市においては日本最大のモータリゼーション都市の礎として結実し、広島市においては人と自然が調和した公園として結実している。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/100m%E9%81%93%E8%B7%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

100m道路

1 ななしのよっしん
2014/02/02(日) 17:36:43 ID: XpneLIK6Yq
有事の際には飛行機の離発着に使うとか名古屋
そんな事をっていたが、関係者でもなんでもないので
あくまで地元の噂話の一つとして

な話
交差点や中央分離帯の一部がヘリの離発着に使えそうな広さがあり
災害時の広域避難場所にもなってたりします。

これを他県の人に言うと「それ、どこのの話?」とか言われるとです。
広々歩&4~5道路&遊歩&4~5道路&広々歩
という贅沢道路、一見の価値はあるかと
2 ななしのよっしん
2015/04/12(日) 15:37:30 ID: 1XduEkSdV4
滑走路としても使えるように設計されたとされるのは通ですね
幅は50mなので100m道路ではありませんが。

急上昇ワード

2019/08/22(木)00時更新