12宮xレア単語

ジュウニキュウエックスレア

12宮Xレアとは、トレーディングカードゲームバトルスピリッツに存在する12枚(+1)のカード群である。
Xレアとはバトルスピリッツにおける最上レアリティカードのことで、これらはその名の通り十二星座モチーフとしている。

概要

『バトルスピリッツ ブレイヴ』における12宮Xレア

アニメバトルスピリッツ ブレイヴ」では、古代より伝わる強大なを持ったカードという位置づけ。
12枚をえることで、地球リセットを止め、滅亡から救うとなるといわれている。
カード世界を救う程度はカードゲームではよくあること

『バトルスピリッツ 覇王』における12宮Xレア

アニメ4作バトルスピリッツ 覇王」は現実世界観に近く、12宮Xレアも販されているので、キマリヒデのような一般的なカードバトラーでも所有している。

『バトルスピリッツ ソードアイズ』における12宮Xレア

アニメ5作バトルスピリッツ ソードアイズ」ではブリンガーがサジット・アポロドラゴン軸にしたダブルブレイヴデッキを使用する。この世界における希少性は不明。

『最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~』における12宮Xレア

アニメ6作最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」ではリクトやトーノがストライクヴルム・レオを所持している。12宮Xレア自体の希少性は不明だが、世界観からいっても十分レアカードであると思われる。また、異次元からの侵略者が使う「裏12宮ブレイヴ」も登場する。

TCG『バトルスピリッツ』における12宮Xレア

実物のTCGバトルスピリッツでは、それぞれ星座編パックの第1~4弾と、その再録パックである星座編12宮ブースター、構築済みデッキ「12宮Xレアのき」等に収録されている。
自分の星座の12宮Xレアを切り札としたデッキを組んでみるのもなものだろう。

12宮Xレア一覧

星座 属性
白羊樹神セフィロ・アリエス 牡羊座
金牛龍神ドラゴニック・タウラス 牡牛座
魔導双神ジェミナイズ 双子座
巨蟹武神キャンサード 蟹座
獅機龍神ストライクヴルム・レオ 獅子座
戦神乙女ヴィエルジェ 乙女座
天秤造神リブラ・ゴレム 天秤座
天蠍神騎スコル・スピア 蠍座
光龍騎神サジット・アポロドラゴン 射手座
魔羯邪神シュタイン・ボルグ 山羊座
宝瓶神機アクア・エリシオン 水瓶座
双魚賊神ピスケガレオン 魚座
??? ???

以下のカードテキストは、バトルスピリッツwikiより引用しています。

白羊樹神セフィロ・アリエス/The SephirothicSheepDeity Sephiro-Aries

コスト:6(軽減:3)//導・遊精
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 8000 <4>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3『お互いのメインステップ』
お互い、系統:「遊精」を持たないスピリットカード、またはブレイヴカードを召喚するとき、疲労状態で召喚する。
Lv2・Lv3『このスピリットバトル時』
BPをべ相手のスピリットだけを破壊したとき、系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
Lv3
お互い、スピリットすべての上のコアは、【転召】以外で取り除くことができない。
シンボル

イラスト安達洋介

彼の霊気に抱擁されし者は永遠の生命がもたらされる。
文学リリア『八十八話』牡羊座

星座編第4弾「星空の王者」に収録された牡羊座の12宮Xレア。属性

系統:遊精以外のスピリットに、所謂召喚酔いを与える効果を持つ。
相手はアタックブロックに1ターン余計かかることとなり、その間に畳み掛けたい。デッキを遊精でまとめることで、こちらのみ一方的アクションすることも可
なんとかブロックに成功しても、第2効果での連続攻撃で相手ライフを削り取れる。
アタッカーとして同じの12宮Xレアで、ブロックに複数のスピリットを要するキャンサードがいると更に良いだろう。

第3効果はが得意とするコア除去効果及び、所謂「コストブレイドラから確保!」をメタるもの。
一度乗せたコアを移せなくなるため相手の計算をさらに狂わせられるが、こちらにも影するためLv2で留めておくのも手。

アニメブレイヴでは12宮専用ブレイヴトレス・ベルーの効果によりデッキから破棄され、サジット・アポロドラゴンの連続攻撃の引き金となった。
出番は以上牡羊座カードバトラーは泣いていい。

金牛龍神ドラゴニック・タウラス/The BullDragonDeity Dragonic-Taurus

コスト:7(軽減:4)//導・古
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 8000 <5>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3【突】『このスピリットアタック時』
相手は可ならば必ずブロックする。
Lv2・Lv3『このスピリットアタック時』
相手のスピリットブロックしたとき、そのスピリットシンボルの数をべる。
そのスピリットより多いシンボル1つにつき、相手のライフコア1個を相手のリザーブに置く。
Lv3『このスピリットアタック時』
このスピリットの効果でシンボルの数をべるとき、系統:「」/「導」を持つ自分のスピリット1体につき、
このスピリットシンボル1つを追加する。
シンボル
コンセプト丸山浩 イラスト安達洋介

人智をえた世界に彼はいる。
文学リリア『八十八話』牡牛座

星座編第3弾「哮」に収録された牡牛座の12宮Xレア。属性

属性専用のバトル強要効果【突】と、ブロックされた際にシンボルの差分のライフダメージ叩きこむ効果、さらに/導の数だけシンボルを増加させる効果を持つ。
自身も導なためLv3ならば素でシンボル2となり、その状態でシンボルが1つのスピリット突すると2-1=1ダメージとなる。

現在合体等でシンボル2となったスピリットが多いため、予めシンボルを増やしてから攻撃したい。
シンボルを持ったブレイヴ合体させる、導/を並べ第3効果を使う、古のBPとシンボルを増やす焔魔皇マ・グーと一緒に出す等の工夫が必要。
なお、サジット・アポロスカプレイ魔剣ダークブレードなどでアタックを与えると、アタックバースト以外での対抗手段を一切与えずにライフダメージ叩きこむことも可となる。

一撃で相手のライフを削り切ることもできる、パワフルスピリットである。

アニメブレイヴではダンが中盤で入手し使用。
属性を使うダンデッキとは相性が良く、また前作少年激覇ダンで【突】を愛し突王と呼ばれていた彼が、再びスピリットを使うことに感慨深く思う視聴者も。

魔導双神ジェミナイズ/The MagicalTwinsDeity Geminize

コスト:7(軽減:4)//導・導魔
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 6000 <3>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3
系統:「」/「導」/「魂」を持つ自分のスピリットが手札から召喚されたとき、自分のデッキを上から1枚オープンする。
そのカードスピリットカードブレイヴカードのとき、コストを支払わずに召喚する。他のカードのときは手札に加える。
Lv2・Lv3
自分がコストを支払ってマジックの効果を使用したとき、その効果発揮後、自分のマジックカード1枚をコストを支払わずに使用できる。
この効果はターンに2回しか使えない。
シンボル
コンセプトヒラリョウ イラスト斉藤コーキ

と影、虚と実の手品師。
文学リリア『八十八話』双子座

星座編第2弾「灼熱の太陽」に収録された双子座の12宮Xレア。属性

スピリットの召喚後に続けてデッキから後続を召喚する効果と、マジックカードを連続使用する効果を持つ。
デッキトップスピリット/ブレイヴ以外でも、そのまま手札に加わるのでアドバンテージを失うこともない。

どちらの効果も2にかけてあるのがチャームポイント

アニメブレイヴでは硯から託されたダンが使用。
ダンさんの運命により、のような連続展開を見せた。

だが最終決戦ストライクヴルム・レオアタックブロックした際、吹き飛ばされたジェミナイズがダンさんの脱出装置に突・破壊してしまい、結果ダンさんは生還することが出来ず、「お前ダンさんを殺したんだーッ!」とばかりに視聴者から逆恨みを受けた。哀れ。

なお、発見した硯く「地脈の流れに沿って地面の下を移動し、噴火や地震の際にのみ地上に姿を現していた。世界中の被災地撃例を参考に探しまわってようやく見つけた」らしい。
……まあカードゲームではよくあること

バトルスピリッツ覇王ではゲストキャラヒデキースピリットとして使用し、次々と12宮Xレアを展開した。
(覇王現実に近い世界観なため、普通に店頭で購入したカードであると思われる)
しかし展開したてでレベルを高く出来なかったために、ドルクス・ウシワカの連続攻撃を許してしまい敗北してしまった。

巨蟹武神キャンサード/The CancerBushin Cancerd

コスト:6(軽減:3)//導・殻人
<1>Lv1 6000 <4>Lv2 10000
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリットアタックしたとき、相手はスピリット2体でないとブロックできない。
そのスピリットブロックされたとき、どちらか1体とだけバトルする。
Lv2『このスピリットアタック時』
自分のフィールド合体スピリットがいる間、
このスピリットアタックによって相手のライフを減らしたとき、相手のライフコア1個を相手のリザーブに置く。
シンボル

コンセプトヒラリョウ イラスト:船弥さ吉

対峙した者に2度はない。
文学リリア『八十八話』蟹座

星座編第1弾「八降臨」に収録された蟹座の12宮Xレア。属性

スピリット2体掛かりでないと攻撃を止めることが出来ないという類を見ない効果を持つ。
さらに攻撃が通った場合はライフに追加ダメージが発生するため、相手は何としてでも攻撃を止めなくてはならないことに。

スピリットの中でも未だに随一の戦闘力を誇る、12宮きっての優秀なスピリット
星座カースト制度でお染みの蟹座=不遇をひっくり返す強さに蟹座カードバトラー大歓喜。
登場から数年経ってなお未だにデッキエースとして君臨しており、の大スピリットは登場のたびに蟹座べられるという少し可哀想なに遇っている。

また、カードテキストでは「スピリット2体でしかブロックできない」=「アルティメットではブロックできない」とも読み取れるが、公式サイトでは「アルティメットは単体でブロックが可」との裁定が下っている。

なお、英語名が極めて適当なことでも一部で有名。キャンサーブシンキャンサードって…。
(ちなみにバトスピ英語版現在は製造されておらず、単なる雰囲気付けのためのものである。編以降は止)

アニメブレイヴでは親父殿こと暴将デュックが使用。
第1効果は、例え12宮Xレアであろうとも用意に吹き飛ばす突撃として描かれている。攻撃時にはガイレーザーも撃つよ!
ダンのスコル・スピアとの高クオリティの戦いは必見。

獅機龍神ストライクヴルム・レオ/The MachineLionDeity Strikewurm-Leo

コスト:8(軽減:4)//導・
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 9000 <4>Lv3 12000
Lv1・Lv2・Lv3【重装甲:///
このスピリットは、相手の///スピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果を受けない。
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリット以外の系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリットが疲労したとき、このスピリットは回復する。
合体時】Lv3
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリットすべてにシンボル1つを追加する。
シンボル
コンセプトヒラリョウ イラスト斉藤和衛

二宮を得てすべてが解放された姿は、まさに眠れる獅子の覚め。
文学リリア『八十八話』獅子座

星座編第4弾「星空の王者」に収録された獅子座の12宮Xレア。属性

豊富な重装甲で相手のカードによる妨を防ぎ、さらに導/魂がアタックブロックなどで疲労した際に自身を回復する効果、合体Lv3時に導/ダブルシンボルとする効果を持つ。

このカードの恐ろしい点は効果の対導/魂ならば何でもいいという点にあり、疲労させるのは他のストライクヴルム・レオでも良い

つまりレオAがアタック→Aが疲労する→レオBがアタック→Bが疲労する→導であるBが疲労したのでAが回復、攻撃可になる→Aがアタック導であるAが疲労したのでBが(ry

というように、相手のスピリットが全て消えてライフが0になるまでアタックが可となる。
延々とレオを縦に横に繰り返す、通称ワイパー相手は死ぬ

さらに自分のスピリット1体を疲労させてBP+3000の効果を持つ突機アーケランサーというブレイヴ合体させると、ワイパーでBPを限に上昇させることも可
このコンボ専用に「コンボ成立時に処理を飛ばしてBPをMAX(限大)として扱う」という裁定が下されてしまったほど。
カタストロフ・ドラゴンBP20000だろうがガイアスラのBP30000だろうがアニメアマテラスBP130000だろうが軽くひねりつぶせる。

え?コスト重いので出しづらいからOK?
ところがぎっちょん、属性は専用サポートにより大スピリットを簡単に出すことができる属性なため、レオ2体を並べるのは極めて簡単。
とどめに高いBPと重装甲で除去を底的に防ぐため、対策を積んでいなければ詰む。ヤマトー!はやくきてくれーっ!!

と、ここまでは如何にも壊れスピリットという感じであるが、実際ははドローが苦手なために2枚の獅子座ブレイヴえることは案外難しい。確かに強カードに間違いはないが、には他にも強スピリットが多く、デッキに採用されるかは各バトラーの好みや流行によるだろう。コストの割に素のBPが低めなため、高BPかつ重装甲が通用しないアルティメット相手では分が悪い。

後にプロモカードとして『獅機ヴァルハランスレオ』 が登場。アタックこそ失ったが相変わらずの重装甲でいじめぬいていた。シャイニングフレイムー!はやくきてくれーっ!!

アニメブレイヴではダンライバルであるバローネが使用。ホーク・ブレイカーとの合体形態を持つ。
が友ストライクジークヴルムの獅子座版なので視聴者からの通称は『獅子友
最終決戦ではジェミナイズを撃破しダンさん未帰還の原因を作ったりしたが、最終的にサジット・アポロドラゴンに敗れた。
なお、アニメには12宮Xレアは1種1枚しか存在しないので現実のようなアタックは発生し得ない。

アニメ6作最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」ではメインキャラの一人であるリクトや、主人公レイの友人であるトーノがキーカードとして使用。
トーノのレオは重装甲銀河七将 のバジーラが操るコアシュートから耐えぬくも、アルティメットデスペラードには重装甲が通用せず敗れてしまった。 
リクトのレオライラペンタンデッキとのバトルで召喚されたが、BP10000の騎士ペンタンにBP負けしてしまった。
ちなみにどちらのバトルブレイヴはしていない。 

戦神乙女ヴィエルジェ/The ValkyrieVirgoDeity Vielje

コスト:6(軽減:3)//導・
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000 <4>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のライフ5以下のとき、ボイドからコア1個を自分のライフに置く。
Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
相手のコスト2/3/5/7/11のスピリットアタックできない。
Lv2・Lv3
系統:「導」/「霊」を持つ自分のスピリットすべては、相手によって破壊されたとき手札に戻る。
シンボル
イラスト

最後の正義彼女と共にある。
文学リリア『八十八話』乙女座

星座編第3弾「哮」に収録された乙女座の12宮Xレア。属性

召喚時にライフを回復する効果と、素数コストスピリットアタックを封じる効果、導/霊を破壊時にトラッシュではなく手札に戻す効果を持つ。
該当スピリットは案外多く、デッキによっては何も出来ない可性も有り得る。デッキ構築の際にはこのカードを考慮した上でスピリットを選ぼう。

さらに手札に戻る効果により霊による強固なを形成することもできる。Lv2の維持に必要なコストが安く、効果を発揮させるのが容易なのも利点。

総じてビートダウンデッキ敵とも言え、デッキではエーススピリットとなる。 

も高いがその美麗イラスト人気も高く、人気投票では上位の常連。

その人気を反映してか、後に編第5弾におけるボックス特典として、リメイク(?)の『のヴィエルジェ』がカード並びにスリーブとして登場。なんとまさかのビキニ姿で、戦乙女時代にはでよくわからなかったものすごいおっぱいを強調している。( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

更にその後、バトスピ界のアイドルカード集合した「ディーバブスター 女神達の調べ」において、『歌姫ヴィエルジェ』として再登場。アイドルグループレジェンドール」の一員として若々しい制服ツインテールという衝撃的な姿で登場した。

アニメブレイヴではデュックを助けた魔族少女で拾ったカードとして登場。カードは拾った
その後回収されるも、バトルも含め以降の出番はかった。

しかし、ケロケロエース連載版ではおっぱい女王ことギルファが所持しており、キースピリットとして使用。
ダンの攻撃を封じ彼を追い詰める活躍を見せるも、合体することでコスト12となったライジング・アポロドラゴンの攻撃を許し、ライジングの効果で焼き殺された
女性スピリットだろうと容赦しないダンさんマジダンさん。

天秤造神リブラ・ゴレム/The BlanceDeity Libra-Golem

コスト:8(軽減:4)//導・造兵
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 8000 <4>Lv3 12000
Lv1・Lv2・Lv3【粉砕】『このスピリットアタック時』
相手のデッキを上から、このスピリットのLvと同じ枚数破棄する。
Lv3『このスピリットアタック時』
このスピリットが回復状態のとき、相手のライフは減らせない。
このスピリットの【粉砕】の効果で相手のトラッシュにスピリットカードが1枚以上置かれたとき、このスピリットは回復する。
シンボル
イラストタカヤトシアキ

弱者に加勢し戦況の均衡を保つ。戦場に彼がいる限り、戦いは終わらない。
文学リリア『八十八話』天秤座

星座編第2弾「灼熱の太陽」に収録された天秤座の12宮Xレア。属性

の得意とするデッキ破壊効果【粉砕】を持ち、さらにライフダメージを捨てることで相手のデッキスピリットが存在する限り限にアタック・破棄することができる。
他のデッキ破壊カードと組み合わせることで更に悪化する、実にらしいカード

……このカードのみ導のサポート効果が1つもないことは気にしてはならない。

アニメブレイヴでは例によって硯が見つけてきたカードの1つだが、バトルで使用されることはなかった。
しかしケロケロエース版『ブレイヴ』及びVジャンプ版『ブレイヴX』ではザジの切り札として登場し、ダンと死闘を繰り広げた。

特にXではブレイドラと相打ちで倒されるという不名誉なんだかある意味名誉なんだかよくわからない死に様を見せている。

天蠍神騎スコル・スピア/The ScorpioKnight Scor-Spear

コスト:5(軽減:2)//導・異合
<1>Lv1 5000 <4>Lv2 9000 <6>Lv3 11000
Lv1・Lv2・Lv3
自分のスピリット状態のブレイヴすべてを
コスト:5/系統:「導・異合」/Lv1BP7000”のスピリット状態のブレイヴとして扱う。
Lv2・Lv3
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリットすべてに
“『このスピリットアタック時』このスピリットコスト以下の合体していない相手のスピリット1体を破壊する”という効果を与える。
シンボル

コンセプト石垣純哉 イラスト日野慎之助

彼の存在それは……猛
文学リリア『八十八話』蠍座

星座編第1弾「八降臨」に収録された蠍座の12宮Xレア。属性

12宮Xレアで最もコストが軽い。その割にBPは全コスト5スピリットの中でも最上クラス
第1効果は合体していないブレイヴ導として扱いBPを7000に上昇させる(ブレイヴのBPは高くても5000程度)サポート効果。
戦闘力の低いブレイヴを戦線に繰り出せるのは大きく、場合によっては合体させずに運用するのも有効。

第2効果は相手の合体していないスピリットコストを参照して破壊するもの
相手が合体スピリットとしている場合は効果を使えないため、ブレイヴを除去するカードを積んでおきたい。
こちらのコストが高ければ高いほど有効なため、合体してコストを上げてからアタックしよう。

……合体させたいのかさせたくないのか、噛み合っていないとか言うな。

また、系統:異合も持ち同系統の中では軽量なため、異合デッキにおけるアタッカーとしてもなかなか優秀。

アニメブレイヴではダンが最初に使用した12宮Xレア。
序盤で彼を大いに助けたが、デュックに奪われた後は一転強な敵として立ちふさがることに。

光龍騎神サジット・アポロドラゴン/The ShineCentaurusDeity Sagitto-Apollodragon

コスト:8(軽減:4)//導・
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 10000 <5>Lv3 13000
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリットブレイヴ2つまでと合体できる。
Lv1・Lv2・Lv3
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリットすべては、アタックするとき相手のスピリット1体を定し、そのスピリットアタックできる。
合体時】Lv3『このスピリット合体アタック時』
このスピリットブレイヴ1つにつき、BP10000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
シンボル
コンセプト丸山浩 イラスト:原友和

数千倍に達した彼のは、相対した者に絶望することすら忘却させる。
文学リリア『八十八話』射手座

星座編第4弾「星空の王者」に収録された射手座の12宮Xレア。属性

星座編の主人公スピリットである太陽ジークアポロドラゴンの最終進化形態。通称はサジット・アポロを略してサッポロ
公式スピリット人気投票でも上位にランクインする、トップクラス人気スピリット

通常スピリット1体につき1つまでのブレイヴだが、このスピリットブレイヴ2つと合体できる『ダブルブレイヴ』が最大の特徴。
ブレイヴ合体時効果を複数発揮することができ、従来にない無限の可能性を秘めている。
効果を抜きにしても、シンボル持ちのブレイヴならばトリプルシンボルスピリットとして相手のライフを半分以上持っていける攻撃を誇る。

加えてアポロが得意とするアタック効果で相手が温存したいスピリットを好きに破壊し、さらにブレイヴの数までBP10000という広い範囲の破壊を行う。

途方もなく攻撃的な性だが、いくらなんでもオーバーキルに振り切れている感は否めないかも。実用性としては、本人を役にするというかむしろ牡牛座アタックさせる発射台としての活躍もちょくちょく見られる。

ダブルブレイヴ星座編ではこのカードの専売特許であったが、覇王編第4弾で条件付きダブルブレイヴラグナフェンリル』が、そして編でダブルブレイヴバラ撒く『シャイニングドラゴンオーバーレイ』が登場した。特に同じくアニメ主人公の最終キースピリットであるオーバーレイとは運用が似がちかつ、あちらは系統:/使や【強化】があり運用しやすいため、こちらは導や名称:アポロサポート差別化したいところ。

アニメブレイヴではダンこと弾の最後のキースピリットとして登場。
かつて面に降り立った宇宙船と同じアポロの名前を持つために縁起がいいとされ、宇宙ステーションホープ』の守りとして安置されていたのを、ダンが譲り受けた。

主人公の最終スピリットだけあって扱いの良さは他とは破格。専用の名曲宇宙駆ける龍騎』をバックに暴れ回り、登場後は一度も破壊されることすらなく、出せばダンさんが勝つというレベル
イザーズとの戦いでであるダブルブレイヴを発動、シャイン・ブレイザーとトレス・ベルーガと合体してまさしく色の騎の如き姿となり、彼の切り札アスクレピオーズを撃破した。
その後魔ゐのダブルノヴァやバローネのストライクヴルム・レオとの決戦でも、圧倒的なダンさんを勝利に導いた、の守護

なお、ダブルブレイヴすると何故かダンさんのバトルフォームがく染まり、顔がかつての異界王を彷彿とさせるダイナミック作画となるのが特徴。
あの邪気なダンくんがここまで来ちまったか…と視聴者を戦慄させたが、くなった理由は特にられないまま番組は終了した。
とりあえず気迫った顔で敵を粉砕するダンさんとサジットはおっかない。

アニメソードアイズにおいては主人公相棒であるブリンガーが使用。相変わらずのダブルブレイヴで暴れまわったが、ブラウとのバトルで初めて破壊され敗北してしまった。
なおブリンガーは別にダブルブレイヴしてもくなったりしない。もともといからな! 

魔羯邪神シュタイン・ボルグ/The EvilCapricomusDeity Stein-Bolg

コスト:6(軽減:3)//導・
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <6>Lv3 11000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリット1体につき、自分のトラッシュにあるカード1枚を手札に戻す。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリットアタックしたとき、相手のスピリット上のコア1個を相手のリザーブに置く。
Lv2・Lv3
スピリット/ブレイヴ/マジックの効果で相手のリザーブに置かれるコアすべては相手のトラッシュに置かれる。
シンボル
コンセプトヒラリョウ イラスト:かんくろう

屍を集め再生する邪教
文学リリア『八十八話』山羊座

星座編第三弾「哮」に収録された山羊座の12宮Xレア。属性

が得意とするトラッシュからの回収効果と、コアの除去効果を持つ。
さらに第3効果では、コア除去で送る先を再利用可なリザーブから1ターン経つまで再利用できないトラッシュに変更するため、相手の反撃の芽を摘むことが可
コストも6とあまり高くなく、反面BPはの中では高い方で、戦闘力も高い。
他の優秀なコア除去効果を持つスピリットと組むことで、相手の場をズタズタにできる。

アニメブレイヴではにデュックが使用。
コア除去で展開を妨し、の切り札たる『滅ダークヴルム・ノヴァ』へ繋ぐサポートとして活躍。
邪教という設定、そして山羊面の悪魔のような形相から、召喚時には蔵に「禍々しい」といわれるほどのオーラを放っていた。
らしい邪悪なスピリットである。












だが奴は...弾けた

続編覇王ではなんとヒロインキマリエーススピリットとして登場。

第1話、世界初のバトルフィールドでのバトルで、ノリノリかつリティに召喚される。背景には可SD化したイラストまで描かれていた。
対戦相手のハジメはドン引いていたが、バトルの中継を見た世界中のカードバトラーの間で『口上を言いながらスピリットを召喚する』ことが大流行することとなったのであった。

あくまでも星座編のスピリットであるため、出番はキマリの切り札であるカオティック・セイメイクレオパトラ登場までであったが、それでもその間、彼は間違いなくいていた。

宝瓶神機アクア・エリシオン/The WaterCarrierDeity Aqua-Elysion

コスト:7(軽減:4)//導・武装
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 8000 <5>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3『お互いのリフレッシュステップ』
合体していないスピリットは1体しか回復できない。また、ネクサスすべては回復できない。
Lv2・Lv3
系統:「」/「導」/「魂」を持つ自分のスピリットすべてに
“【装甲://】このスピリットは、相手の//スピリット/ネクサス/マジックの効果を受けない”という効果を与える。
合体時】Lv3『相手のリフレッシュステップ』
相手の合体スピリットすべては回復できない。
シンボル
コンセプトヒラリョウ イラスト斉藤和衛

常識の消滅と観念の再構築。
文学リリア『八十八話』水瓶座

星座編第2弾「灼熱の太陽」に収録された水瓶座の12宮Xレア。属性


ターン回復できるスピリットを1体に限定するため、お互いに攻め手が絞られ、場を着状態にしやすくするスピリット
ネクサスの回復阻効果は疲労させることで効果を発揮するネクサスや、ネクサスを疲労させて連続攻撃する専用【強襲】のメタとなる。
Lv3になればさらに相手の合体スピリットの回復を阻できる。合体とするデッキにとってはたまったものではないだろう。

第2効果は味方に三色の装甲を与えるもの。特に装甲:は希少で、対ブレイヴマジックに対するメタとなる。他のも狙ったかのように気弾ソウルリッパーに突き刺さる。
上手く召喚して維持出来れば、合体スピリットの安定性がグンと上がることまちがいなし。

アニメブレイヴではダンが使用。
守りの要として活躍――は実はあまりしていないのだが、系統:武装伝統のモビルスーツ的ルックスでとにかく演出がかっこいい。必見。

双魚賊神ピスケガレオン/The PirateDeity Piscegalleon

7(4)//導・
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 8000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
このスピリット以外の、スピリットすべての上のコア1個ずつを持ちのリザーブに置く。
この効果でコアが0個になったスピリット1体につき、自分はデッキから1枚ドローする。
Lv2『このスピリットの破壊時』
系統:「導」/「魂」を持つ自分のスピリット1体につき、お互い、それぞれの手札1枚を破棄する。
シンボル
イラストタカヤトシアキ

美しく発するのは奪った命。
文学リリア『八十八話』魚座

星座編第1弾「八降臨」に収録された魚座の12宮Xレア。属性

召喚時に場のすべてのカードからコアを取り除く、大規模除去が可スピリットの破壊に成功すればドローもついてくる。同じ夢魔で相手のすべてのスピリットコアを1つにする闇王ペンドクルスと相性がいい。
スピリット回収を得意とする系統:夢魔に属するので、積極的に破壊して破壊時効果を使い、相手の手札をズタボロにしても構わないだろう。
デッドリィバランス等で相手もろともガンガン破壊し、山羊座等で手札に戻して再度召喚、再びコアシュート叩きこむコンボが強

アニメブレイヴでは、宇宙に向かうダン達に硯から託される。
く「凄いパワーを秘めたカードさ」

 

 

 

ダンふーん(隣のクラキーに渡しながら)」

出番は以上。凄いパワー秘めたままかよ!

星座編初弾から出ていたのにバトルでの活躍も一切い、文句なしの最不遇。牡羊座はかろうじて映ったのに…。
さらに天秤座乙女座と違い、漫画版にも一切出演なし
魚座カードバトラーは強く生きろ。

蛇皇神帝アスクレピオーズ/The SnakeMasterDeity Asklepiooze

コスト:9(軽減:5)//導・魔神
<1>Lv1 7000 <4>Lv2 12000 <9>Lv3 14000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
系統:「魂」を持つ自分のスピリット1体を破壊することで、自分はデッキから3枚ドローする。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
BPをべ系統:「導」/「妖」を持つ自分のスピリットが破壊されたとき、
そのスピリットを回復状態で自分のフィールドに戻す。
Lv3『このスピリットブロック時』
このスピリットブロックした相手のスピリット上のコアすべてをボイドに置く。
シンボル
コンセプト:今石進 イラスト:船弥さ吉

心が倫理逸脱した邪神の業を生む。
文学リリア『八十八話』蛇遣い座

星座編第4弾「星空の王者」に収録された蛇遣い座のXレア属性

まさかの13番
正式には12宮Xレアとは別物だが、12宮Xレア専用である導を持ち、12宮Xレアと同等以上の強さを持つスピリット

召喚時にスピリット1体を犠牲にして、なんと3枚ものドローを行う効果、自ターンに殴り負けた導/妖(当然、導である自身も含む)を生する効果、そしてこのスピリットブロックした相手スピリットコアを全てボイドに送る効果を持つ。

相手にどんな強スピリットがいても、ブロックできるのは基本的に1ターンに一度限り。何度破壊されようとも殴り続けることで、相手のライフを捉える事が可
さらに【呪撃】と組み合わせれば、相手のスピリットだけを破壊し続けられる。
第3効果は、コアが1つもなくなったスピリットは強制的に破壊されるため、Lv3を維持できるかぎり相手はうかつな攻撃ができなくなる。

コストは9とかなり重いが、導の中でも特に強を持った恐るべきスピリットである。
難点はコストが重く速攻が得意なでは出しづらいことと、各効果に繋がりがこと。あれもこれもではなく、どれかひとつの効果に絞って運用した方がいいかもしれない。

アニメブレイヴでは魔族イザーズがの切り札として使用。
「13番の闇」「背徳のXレア」と称され、バローネすら下すほどのを振るったが、ダン最後の切り札ダブルブレイヴ』の前に敗北した。

関連動画

12宮Xレア召喚!

専用BGM集。

関連商品

関連コミュニティ

12宮xレアに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/12%E5%AE%AEx%E3%83%AC%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

12宮xレア

40 ななしのよっしん
2014/11/25(火) 22:17:56 ID: NsqpapU0Sn
>>39
ゴルディアスが付いてるだろ?」
Uゴルディアス「お守りの1枚でも十分だぜ?」
41 ななしのよっしん
2014/12/18(木) 18:49:53 ID: ddbWickqwD
双子のどうあがいても使いようがない感がひどすぎる。
42 ななしのよっしん
2016/11/18(金) 23:29:30 ID: 2w7VZFzrSw
12宮Xレア皇入りを表明
サジットRさんアニメ合体仲間を取り込んで
全に別物でやんすがな…
43 ななしのよっしん
2016/11/19(土) 20:33:14 ID: I8Zqf2pCXJ
アタックを何で消したし・・・
44 ななしのよっしん
2016/12/15(木) 21:13:38 ID: Zb9MUUJZlC
使い方が全に違う別物というか皇かつ異魔神ブレイヴ専用になってますね・・・
45 ななしのよっしん
2017/02/27(月) 18:13:18 ID: hs+Sbhv5+x
せめて系統支援導・魂(とサジットはアタック)も併記してくれれば…
46 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 22:13:13 ID: EVTbnbmO5m
小学の頃同じ星座だから大事にしてたキャンサードが強いカードだったということを今知ったわ
アニメ見てたからサジットアポロドラゴン最強だと思ってた(小並感)
47 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 21:14:46 ID: DundjDoPci
次の弾で12宮としてめっちゃリメイクされるな!煌臨持ちだったりバースト持ちだったりだいぶ扱いやすい調整が多くてありがたい
ピスケガレオンもすっかり丸いサポートになって自分の星座カードとしては嬉しいよ
48 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 15:13:32 ID: 1dRKpZzl1W
アニメの最終決戦でさすがに最後なら出番あるだろうって思ってたんだ...出番かったよ...ピスケガレオン...効果使いにくいし...それでもだいすき
49 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 13:22:39 ID: S5sm+8bx5O
12皇編で始めたけど始めた当初からずっとリブラレムは定期的に見かける。本家にリバイバルにXも全部戦った。本当にカードの鑑
ダンデッキと闘っていて晶防握って安心してたら唐突にデッキ破棄戦術が飛んでくるのほんと怖い