12.1話単語

ジュウニテンイチワ

12.1話とは、12話の先の世界の形である。

概要

番外編的な作品の位置付けの一つ。
最終回(12話)を迎えて満足感と寂しさを残した作品に添えられたり。

13話があるとしたら放送されていたであろう時間帯にサプライズ的に短編アニメが投下され、エア実況妄想を行っていた層はまさかの直撃を受ける事に。
現在irodoriの作品で親しまれる手法となっている。尚、あくまでファンサービスの一種であり、毎回過度な期待をするのは禁物。

一度幕が下りた物語プラスアルファで新たなピースが加えられ、世界観や物語の広がりや可性をより様々な形で感じさせるエッセンスとなっている。
二次創作での反応も大きく、12.〇話(けものフレンズ)と言った形式で小数点以下で刻む事で物語の位置付けを示した作品が多数生み出された。

12.1話のある作品

けものフレンズ

2017年4月5日、放送時間に合わせて"けものフレンズ 12.1話「ばすてき」"がニコニコ動画TwitterYouTube開された。
また、その後もコラボ企画の一環として短編アニメが時折開された。

詳しくは個別記事を参照。→けものフレンズ 12.1話「ばすてき」

ケムリクサ

2019年4月3日、放送時間からやや遅れて"ケムリクサ 12.1話"がニコニコ動画TwitterYouTube開された。
ちなみにケムリクサでは放送の前に0.○話と題した前日譚が定期的に開されていた他、放送中にコラボCMとして短編アニメ開されていた。

詳しくは個別記事を参照。ケムリクサ 12.1話

似た形態の作品

ポプテピピック

2017年6月14日コラボ企画の一環として"ポプテピ記念"が特設サイトニコニコ動画YouTube開された。コラボ期間の終了に伴い現在は非開。

2019年4月24日に第二弾が開されたが、その直前の2019年4月1日に「ポプテピピック TVスペシャル」として13話・14話が放映されているため、こちらは14.1話に相当するといえるだろう。

詳しくは個別記事を参照。→ポプテピ記念ポプテピ記念2

その他

作品を少数で刻む数え方は以前から他の作品でも使われており、例えば「東方Project」では整数ナンバリングされた作品を本編とし、外伝には「東方萃夢想 〜 Immaterial and Missing Power.」が「7.5」と言った具合で小数ナンバーが振られている。
物語前日譚第0話や0巻と呼んだり、話と話の間の話数を○.5話等と数えている作品も複数存在し、12.1話もそう言った変則的な数え方の一つと言える。

二次創作などでの近い方向性の例としては、「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」の二次創作などで「宇宙戦艦ヤマト2199」と言った作中の年がタイトルに含まれた作品に倣い、舞台とする年をタイトルにすると言った物などが見られる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/12.1%E8%A9%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

12.1話

1 ななしのよっしん
2019/04/23(火) 03:02:01 ID: nI6opixkSh
曖昧さ回避
2 ななしのよっしん
2019/04/23(火) 10:03:47 ID: fAXps3m0er
一応ポプテピ記念もこれに当たると思う。