2020年代単語

ニセンニジュウネンダイ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

2020年代とは、2020年2029年の10年間をす言葉である。

概要

政治経済の両面で、中国インド等の新がさらに増加すると考えられる。これらの々は単独で宇宙開発を積極的に進めており、2020年代の有人面着陸をしている。また、2021年頃にインドの人口が中国え、世界一となることが予想されている。

それぞれの年の記事も参照。

2020年- 2021年 - 2022年 - 2023年 - 2024年 - 2025年 - 2026年 - 2027年 - 2028年 - 2029年

日本における2020年代

2020年7月24日から8月9日までの17日間に渡り、東京オリンピックが開催される。東京での五輪開催は1964年大会以来56年ぶり、2回となる。競技は東京を中心とした各地で開催される。

2021年、記念すべきコミックマーケット100が開催予定。

2021年9月安倍晋三首相自民党総裁任期が満了する。党規則の変更がない限り、長くとも安倍内閣の任期はここまでとなる。

2022年より、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる。

2024年、新紙幣が発行。紙幣の肖像が20年ぶりに一新される。

2025年大阪で万博覧会(大阪関西博覧会)が開催される。

2027年JR東海によるリニア中央新幹線東京名古屋間が開業予定。

スーパーハイビジョン8K)技術が2020年以降実用化される予定となっている。また、5G(第5世代移動通信システム)もこの時期に本格実用化が始まる予定となっており、自動運転技術などとの関連性も含め、通信技術のさらなる発達が人々の暮らしにどのようなをあたえるのか、注される。

関連動画

関連動画を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/2020%E5%B9%B4%E4%BB%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

2020年代

15 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 02:14:50 ID: LA8DLK/T0e
日本限定だと11年の3.11インパクトの方がデカいからそう思うんだろうが、2010年代も間違いなく0の年がきっかけで一気に時代が動いたよ。
2010年に起きたアラブがその後の紛争やISIS難民問題を引き起こし、世界へ波及していく中でポピュリズムの台頭やナショナリズムの高まりの潮流が生まれた。その徴的なイベントトランプ大統領誕生とブレグジットであり、そして「分断の時代」と言われる今に至る。
16 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 23:11:33 ID: LORf8Cj4nw
このコロナ騒動は2019年度の総決算なのか
2020年代の始まりにすぎないのか
17 ななしのよっしん
2020/03/24(火) 22:28:00 ID: m9LSbhooMR
その両方だと思う。
18 ななしのよっしん
2020/03/24(火) 22:33:26 ID: qUwS3ygNJ8
昔ならもう昨年の台風等も鑑み元してるであろう縁起の悪い出だし
19 ななしのよっしん
2020/03/31(火) 23:14:08 ID: scBqUpCg+n
>>16-18
ネガティブ考える人ほど悪い方向に進むことが確定していくだろうから前向きに考えることをお勧めする
明日から本格的な2020年代が開始するが、まず今の第一関門(感染症とその騒動)を切り抜ける所からスタートする
20 ななしのよっしん
2020/05/05(火) 19:01:22 ID: GeXnvmp1Sc
まあぶっちゃけ本当の意味で割を食ったのは実は日本よりも西洋諸なんじゃないかと邪推してる
日本べたらずるずる長期化してく兆は`今のとこ`ないにせよ損失とメンツを失ったのは正直デカいからな
一番呪われてるといっても過言じゃない
底辺で争っても仕方ないけど
21 ななしのよっしん
2020/05/06(水) 01:16:51 ID: yDde6oYUYf
>>19
そういう楽観視が失敗を見落とす原因になる。
22 ななしのよっしん
2020/05/07(木) 13:10:58 ID: scBqUpCg+n
>>14-15
2010年を知っていればあれを2000年代扱いするのは1998年(平成10年)を平成一桁扱いするレベルの愚かさと同じ

>>21
楽観視ばかりせずに慎重にいくことは大事だけど卑屈にはなってはいけない
過去に楽観視になることと卑屈になることのどちらでも大きな失敗をしている経験から学ばないといけない
23 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 12:36:35 ID: dsSRtPziZg
何しれっと悲観を卑屈に変えてんのさ
そもそもコロナで卑屈になってるとか意外なほど見ないんだけど
リーマン3.11の頃に履いて捨てる程いた終末論者達はどこいったって感じ。それだけでも10年代とは全然違う門出になってる

悲観論なら「コロナ対策を名全体主義が加速するぞ」あたりが代表的だろうが、それだって「何かが変わる」という予感には変わりがない
そしてそれは、人によってはより良き社会が到来すると楽観的に捉えられることだろう
泣いても笑ってもそういう時代になる事はほとんど確定していると言っていい
24 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 13:00:17 ID: dsSRtPziZg
>>20
言うて中国全ての元凶だし、アメリカはそれ以前の問題だし・・・
こういう時に決まって出てくるロシア中国ばりの強権から西洋ばりの患率という無様しており、今回ばかりは漁夫の利は見込めなさそうだ
まあEU復活絶望的だろうが、だからと言って抜けたイギリスがデカい面できる程の成果も出てこなかった。と言うか首相が生死のを彷徨ってすっかり大人しくなっちゃった

コロナでの勝者などいない。全員等しく敗北者なのだろう
アフターコロナ」の世界とは、底辺からいかにく這い上がるかの競争になるものと思われる。その先着順に次の10年の覇権が決まってゆくのだろう

急上昇ワード

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

ムネアカハラビロカマキリ カッコウの許嫁 ワンタイムイベント