3DMark単語

スリーディーマーク
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

3DMarkとは、Windowsベンチマークソフトである。フィンランドのFuturemark社が開発、リリースしている。

概要

3DMarkは初代となる「3DMark99」をはじめ、WindowsDirectXで採用される基本的な描画および演算に関する技術に関して、点数に表してPCの性を評価するソフトウェアであり、特に2000年前後の自作PCブームでは、この数値に一喜一憂する自作ユーザーが多数現れた。中にはこのソフトしか使わないPCもあったとか。

最新版は2013年リリースされた「3DMark」で、WindowsパソコンのほかにAndroid搭載のスマートフォンタブレット端末向けのベンチマークも用意されている。

また、バージョンによってはゲームとして遊ぶことができたものもあるとか。

3DMarkの各バージョンデモについては関連動画を見るべし。

経緯

フィンランドメガデモ制作グループであるFuture Crewメンバーを中心に、3DアクションゲームMAX PAYNE」のレンリングエンジンMAX-FX」の開発を行うに当たって、DirectXでの動作をテストする的も含めて制作された「Final Reality」が起となっている。
このデモによって、当時「Voodoo Graphics」などを搭載した3D専用のグラフィックカードを使わなければまともなゲームが期待できないと思われていた中で、nVIDIA社の「RIVA 128」 といった2D兼用ビデオカードでも十分な性を引き出すことを明するきっかけにもなった。

この成功を元に、さらなるMAX-FXの熟成を含め、Futuremark社を設立して本格的なベンチマークおよびメガデモソフトの開発に取りかかった。最終的に、2001でMAX-FX完成され、MAX PAYNEもリリースされた。

2003からは独自のレンリングエンジンを開発し、最新のDirectXに対応させて将来的なグラフィックを試すソフトへと変貌した。そのために、このバージョンからリリース時点で非常に重いものとなっている。

各バージョンについて

3DMark99

DirectX 6対応。のちにPentium IIIに搭載されたSSE、およびAMD K6-2に搭載された3DNow!に対応すべくDirectX 6.1に対応させた3DMark99 MAXリリースした。

3DMark2000

DirectX 7対応。いちハードウェアT&Lに対応させている。
このベンチマークによって、nVIDIA社の「GeForce 256」が他のビデオチップを圧倒する性を見せつけ、Voodooシリーズなどの3D専用チップをもしのいでトップの座に君臨するようになった。
このとき社名を「MadOnion.com」 としている。

3DMark2001

DirectX 8対応。
バーテックスシェーダーとピクセルシェーダーに対応したベンチマークが加わったほか、ミニゲームも追加されている。
ただしリリース当初はかなり重いものとなっていた。

3DMark03

DirectX 9対応。このバージョンより独自のレンリングエンジンとなった。一部シェーダーモデル2.0に対応している。

メガデモでは4つのストーリーを持たせたものとなり、従来よりも見応えのある長時間のデモとなっている。

しかしリリース当初は非常に重いものであったことと、ゲーム用のレンリングエンジンでなかったため、ゲームプレー標となる物ではないとの批判もあった。また、特定メーカー依存したエンジンにしているのではないかとの嫌疑もかけられるようになった。
当時はGeForceRADEONへとビデオチップが集約され、全面対決を始めていた頃である。 

一方で社名はFuturemarkに戻されている。 

3DMark05

DirectX 9.0b対応。シェーダーモデル2.0対応。

デモ内容はさらに重さを増している。また、エンディングでは地元フィンランドバンドPoets of the fall」のナンバーが採用されている(MAX PAYNE2でもメインテーマを手がけている)。

3DMark06

DirectX 9.0c対応。シェーダーモデル3.0対応し、マルチコアCPUマルチスレッド)対応になった。
全体的には05のデモマイナーチェンジしたものとなっているが、別途デモが追加されている。 
また、2001以来となるミニゲームが追加されている。

Windows XPに対応する最後のバージョンであるため、XPユーザーにとっては標準的なベンチマークとなっている。 

3DMark Vantage

2008年リリースされ、DirectX 10および物理処理演算エンジンであるPhysxに対応。Windows Vista以降対応。

音付きのメガデモはなくなり、ベンチマークのみとなった。また、オンラインでのスコア較も可となっている。

3DMark11

2010年リリースDirectX 11、Physxに対応。Windows 7以降、およびDirectX 11を適用したWindows Vistaに対応する。

Vantageでは止されたメガデモが復活している。 

3DMark 

2013年リリースPC版DirectX 11対応で、前半は非常に軽いものであるが、後半になるにつれて重くなる。

また、スマートフォンなどでも3Dグラフィックゲームプレーできるのに合わせ、Android版もリリースされた。

関連動画

3DMark99:きれいなメガデモイチロー

3DMark2000:町の中を飛び回ったりヘリを撃墜したりマトリックスしたり。音楽もイケてるため、1日じゅうぶん回した人も多いはず。

3DMark2001:クリーチャーがうねうねしたり、マトリックスごっこしたり。蝶々シーンがめちゃくちゃ重い

3DMark03:第2次大戦の世界観のデモ。要スペックうなぎ登り。

3DMark06:宇宙大戦。以上。

3DMark11:遺跡をめぐろう。

3DMark:最後はスターウォーズのようなバトル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/3dmark

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

3DMark

1 ななしのよっしん
2013/06/25(火) 06:11:28 ID: tmiMKLJAIM
>>sm1790874exit_nicovideo

05のエンドロールに使われていた曲がかっこよかったなぁ・・・。
2 ななしのよっしん
2016/07/13(水) 02:20:54 ID: 4O2iRu7tQi
近々DirectX12対応のベンチマーク出るらしいね
3 ななしのよっしん
2017/06/07(水) 19:07:29 ID: 9oof9B6NCI
か対応OSとかの動作環境インストールの手順を書いてくれ。古いのは最新のOSでは動かないと言う噂があるし、何処から今のOSに対応してるのか分からないのは困る。
4 ななしのよっしん
2018/02/15(木) 19:28:24 ID: tnhW/10QNw
Vantageまでのバージョンサポートしを条件にフリー化されてた
https://www.futuremark.com/benchmarks/legacyexit
ご丁寧にレジストコードも掲載

急上昇ワード

2019/10/17(木)19時更新