4つの4単語

ヨッツノヨン

4つの4Four fours)とは、4つの4と数学記号を使って、任意の数を作る数学パズルである。

概要

4つの4と、四則演算や数学記号を使い、的の自然数を作るパズル。4以外に使っていいのは記号のみだが、同じ記号を複数回使ってもよい。以下に示すように、1桁の数はすべて、四則演算と括弧のみ使ってめることができる。

  • 0=4/4-4/4
  • 1=4/4+4-4
  • 2=4/4+4/4
  • 3=(4*4-4)/4
  • 4=4+(4-4)*4
  • 5=(4*4+4)/4
  • 6=4+(4+4)/4
  • 7=4+4-4/4
  • 8=4+4+4-4
  • 9=4+4+4/4

10は、(44-4)/4のように数字を繋げたり、4*4-4!/4のように階乗などの数学記号を使ったりすることで作ることができる。

大きな数を作る際は、使える記号の種類を増やしたほうが自由度が上がり解きやすくなる。たとえば、ニコニコ動画ニコニコ大百科でおなじみの数2525は、総和の記号Σを使えば、Σ(4!*4+4)/√4=2525のように較的容易に作ることができる。使ってよい記号やその計算方法については、次の「ルール」の節で述べる。

ルール

一般的に用いられる記号

四則演算(加減乗除)
4+4*4/4=8のように、+, -, *, /の記号を使える。*は×と同じ乗算の記号、/は÷と同じ除算の記号
括弧
(4-4/4)*4=12のように、に計算の優先順位を変える場合に使う。
小数
小数点を使って4.4のように表記できる。.4は、0.4を表す(0は省略される)。例:4/.4=4/0.4=10
循環小数
.4と表記し、その4の上に点を打つことで、循環小数0.444...を表す。この場合は4/9に等しい。循環節の表記法は、点を打つ以外に、循環節に下線を引く、循環節を括弧で挟むなど。例:4/.4=4/.(4)=4/0.444...=9
累乗(冪)
ab:aをb回掛けた数。小さい上付き文字が使えない環境では、^を用いてa^b、または↑を用いてa↑bのように表記する。例:44=4^4=4↑4=256
階乗
n!:1からnまでのすべての自然数の積。例:4!=1*2*3*4=24
平方根
√n:方(2乗)するとnになる数。例:√4=2, √√√44!=43=64, 4/√.4=4/(2/3)=6

このほか、4同士を繋げて44444として扱ってもよい。例:44/4=11

用いられることがある記号

二重階乗
n!!:nが奇数なら、1からnまでのすべての奇数の積。nが偶数なら、2からnまでのすべての偶数の積。例:4!!=2*4=8, (√4/.4)!!=5!!=1*3*5=15
総和
Σn:1からnまでのすべての自然数の和。省略された形で書かれる。n?と書かれることもある。Σn=1+2+...+n、すなわち、Σn=n(n+1)/2である。例:Σ4=4?=1+2+3+4=10, ΣΣΣ4=ΣΣ10=Σ55=1540
分率(パーセント
n%:n/100を意味する。例:4%=0.04, 4/4%=100
剰余余り
a%b:aをbで割ったときの余り。例:Σ4%4=10%4=2
ガウス記号(床関数
[n]:n以下の最大の整数小数点以下を切り捨てることと同じ。例:[√√4]=[1.414...]=1, [-√√4]=[-1.414...]=-2
ガンマ関数
Γ(n):(n-1)!を意味する。例:Γ(4)=3!=6, Γ(Γ(4))=Γ(6)=5!=120

上記以外に、多重階乗、階乗、累乗根(n乗根)なども用いられることがある。対数平方根を制限なく用いれば、たとえば、n=-log4(log4√√√…√4)√4ですべての自然数が表せる(√√√…√の部分に√がn個続く)。そのため、log(ln)は基本的に使われない。

解法

4つの4の解法を、分かりやすく丁寧に解説している動画4つの4で1~100を作ろうexit_nicovideo)が投稿されているため、紹介する。

この動画では、一般的に用いられる記号のみ使用し、解法とともに1から100までめている。循環小数や階乗などの説明、基本的な考え方のほか、3乗の作り方、分えて4の数を減らすテクニックについて解説がある。

また、次の「参考」の節に、1つの4、2つの4で作成できる数をある程度まとめている。組み合わせればある程度の数は容易に作ることができる。

参考

1つの4と2つの4で表せる自然数のうち、3桁以内のものをいくつか掲載する。

  1. 「一般」には、一般的に用いられる記号のみ使って作ることのできる数を掲載している。
  2. 「総和」「ガンマ関数」「二重階乗」について、一般的な記号だけで作ることのできる数は除外してある。

1つの4

一般

  • 2=√4
  • 4
  • 24=4!

総和

ガンマ関数

二重階乗

  • 8=4!!
  • 384=(4!!)!!

2つの4

一般

  • 0=4-4
  • 1=4/4
  • 2=4/√4
  • 3=√4/√.4
  • 4=√4*√4
  • 5=√4/.4
  • 6=4!/4
  • 8=4+4
  • 9=4/.4
  • 10=4/.4
  • 12=4!/√4
  • 16=4*4
  • 20=4!-4
  • 22=4!-√4
  • 24=(√4*√4)!
  • 26=4!+√4
  • 28=4!+4
  • 36=4!/√.4
  • 44
  • 48=4!*√4
  • 54=4!/.4
  • 60=4!/.4
  • 64=√√√44!
  • 96=4!*4
  • 120=(√4/.4)!
  • 256=44
  • 576=4!*4!
  • 720=(4!/4)!

総和

備考

Four fours(4つの4)は、1881年に科学雑誌『ノレッジ』に掲載されたものであるが、1000までの自然数のうち、113157878、881、893917、943、946、947の9つの自然数について、解は示されなかった。

これらは、たとえば総和Σの使用を認めると、Σ(Σ4+4)+4+4=113Σ(4!-√4)-4*4!=157のようにして作ることができる。2つの4でΣ(4!)*Σ(√4)=900、ΣΣΣΣ(√4)*4=924を作成できるため、ほかの7つの自然数も作ることができる。

なお、小数と循環小数を利用し、4!/.√4+√4/.4=113とした例がある(下線は循環節)。すなわち、.√4と表記することで循環小数0.222...=2/9を作り出している。ただし、小数点以下、循環節が純な数でないので、数学的には認められないと思われるものの、パズルとしては面い発想だと言える。

2016年、(4+4)!/(4!-4)=2016という式が数学コミュニティなどで話題となった。前後の2015や2017などは、一般的に用いられる記号だけでは作成することができない。次の作成可な数は2024である。

√((√4/4)!*√4)4=πのように、円周率を作ったものもある。

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/4%E3%81%A4%E3%81%AE4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

4つの4

1 ななしのよっしん
2015/11/10(火) 23:40:00 ID: VR3H+pd2rG
随分詳しく書いてあるし記事はいつ作成だろうと見たら今日
作成者おつ
2 ななしのよっしん
2015/11/29(日) 03:04:34 ID: a7sVV+Nb65
形表記とか使えば、4ひとつで

4(4はの中にある)=256
4=16

とかも作れる。
3 ななしのよっしん
2015/12/03(木) 17:37:19 ID: pDRyCKmEhU
阪神算から

テトレーション(n↑↑2=n^n)
素数階乗 13#=13*11*7*5*3*2=30030
混成階乗 n^*
数階乗 n^!
二次数階乗 n^!!
4 ななしのよっしん
2015/12/03(木) 18:00:26 ID: Km6KP5Kdfd
まぁ、使える記号を増やしてもあまり変わらないんですよね。
総和Σを許容するだけで作れない数は減りますし
使える記号を増やさずに作れる数を模索するのが
数学パズルFour foursにおけるテーマという印です。
5 ななしのよっしん
2016/01/30(土) 10:41:50 ID: 44GtQOArMf
加減乗除、括弧、数字の結合のみで0から10までの整数を作る、「4つの7」は適度な難易度で面い。
6 ななしのよっしん
2016/07/08(金) 17:21:42 ID: 7Vy1AMPufm
差分演算子の定義も面いような
Δf(n)=f(n+1)-f(n)
原則f(n)は自然数関数だけだけどね
7 nの3乗
2016/08/10(水) 01:20:58 ID: z+l3WA4O0G
ビジービーバー関数Σ(4)=13も活用できそう
8 ななしのよっしん
2018/01/25(木) 15:49:50 ID: b0WpLHe77J
四則演算、べき乗、平方根、階乗(二重階乗は禁止)
だけを使うもとで探索したら41,51,93,99でかなり難しい解が見つかった
39,53,55,57,59,61,67,69,71,73,75,77,79,83,85,87,89,91は解が見つからず