471P単語

ヨナイピー

471P、内P(よない-)とは、『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』に登場するプロデューサーの通称である。

CV:

概要

アイマスの慣習に則り、中の人の名を取って呼称される。
通常通りの「内P」表記の方が定着しているが、ラジオ番組出演時に本人が数字表記の「471」を提唱していたため本記事名はそれに則る。そんなわけなので、事務所が471プロというわけではない(U149事務所名は不明)。

プロデューサー不在、活動実績なしの「第3芸課」のプロデューサーに任命された青年事務所には以前から勤務しているが、プロデューサーとしての経験はなし。
成人しているが、背が低く童顔なのでとてもそうは見えず、それなりに気にしている。色気のある大人女性が好みで、プロデュースするのも大人アイドルがいいと言っていた。
しかし実際に担当するのが小学生たちであることは、実際に出会って初めて知ることとなる。一着あったため出会った直後は互いに微妙空気になったが、担当が子供であること自体を不に思う様子はなく、打ち解けるのもすぐだった。

性格も見た相応に良くも悪くも子供っぽいところがあり、容姿も相まって彼女らから「話しやすい」と評価されたり、色々な意味で子供に寄り添った対応ができるのは一つの長所と言える。
その一方で根っこの部分は明確に「大人」な一面もあり、時に頭でっかちな考え方になってしまうこともあるし、「自分が大人としてしっかりしなければ」というような意識は常に見られる。

仕事ぶりについては、新人プロデューサーのわりに中々のもの。第3芸課および自身の立場の弱さからしばしば苦労しているが、業務では終始に動いて大きな失敗はなく、アイドルとのコミュニケーション・助言もうまくやっていることが多く、不覚はあってもすぐ挽回できる程度に収まっている。

担当アイドルのことは全員「(名字)さん」と呼ぶ。これだけで言うと武内Pと通じるところがあるが、筋入りの堅物である武内Pとは対照的な性格であり、しかも相手は小学生なのに名字びするのは異色にも映る。さながら小学校先生
これは担当アイドルに限る部分であり、例えば片桐早苗に対しては一般的な呼称の「早苗さん」なのが確認できる。

身長について

明示されたことがないので、作画に基づいて較してみるものとする。
なお、男性の頭部の大きさ(全頭高)の均は身長を問わず24cm程度である。

このあたりを根拠にすると、150cm台なのは間違いなさそうである。

関連動画

「今回みんなには、オレのPR動画を作ってもらう!」
「「「PR動画!?」」」

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/471p

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

471P

1 ななしのよっしん
2018/06/04(月) 23:26:52 ID: 1D3sGgtAQu
記事作成乙です
今までかったのか...内Pの記事はあったからこっちもあるのかと
2 IB
2018/06/08(金) 23:06:17 ID: aZIIbl4Kj/
内P」も作っていただけたのですね。ありがとうございます
3 ななしのよっしん
2018/07/04(水) 23:15:44 ID: /eHeHl+ZBS
身長149cmなんだろうな
4 ななしのよっしん
2018/07/07(土) 09:49:26 ID: HrpMrch49C
「よねうち」じゃなく「よない」だったのね
5 ななしのよっしん
2018/08/04(土) 21:37:38 ID: aXwUGPKLYb
どうしても数字+Pで書かれると
個人じゃなくて471プロという事務所プロデューサーとして認識してしまう
6 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 08:53:31 ID: X+vStjKZVy
身長故に未熟な子供たちの線に立てるのは強みで作中でも存分に活かされていると感じる
反面これまでのPとべると会社員としての実務や営業スキルが高いとは言い難く自身で仕事を獲って行くのはこれからと言ったところだろうか
一見アニデレ武内Pと逆のキャラではあるけど寧ろ美城常務(専務)と対極の位置にいる存在かなあとも思う