ARMS(ゲーム)単語

アームズ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

ARMSロゴ

ARMSとは、2017年6月16日任天堂から発売された格闘スポーツゲームである。
対応ハードは「Nintendo Switch」。

現在の最新バージョンは「Ver.5.4」。

これ以外のARMSについては「ARMS」の記事を参照。

ARMS DASHBOARD
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」追加ファイターARMSより参戦!
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」のDLC第6段にARMSからファイターが参戦決定!配信および詳細発表は6月予定。詳しい内容はスマブラ公式ページexitチェック

概要

びーるウデで、勝利をつかめ
新・格闘スポーツ開幕!

公式ページexitより

ARMS
基本情報
ジャンル 格闘スポーツ
対応機種 Nintendo Switch
開発元 任天堂
発売元 任天堂
発売日 2017年6月16日
価格 5,980円(税別)
年齢 CERO:A
人数 1-4人
通信
その他
  • --
ゲームソフトテンプレート

2017年1月13日に発表された任天堂の新しい格闘スポーツゲームである。

今作の特徴はキャラクターの「腕がのびぃ〜〜るゥ!」ことで、直感操作で伸びた腕(アーム)を相手に当てて攻撃を行う格闘ゲームのようでシューティングゲームでもあるようなスタイルであること。
イメージとしては自由に動ける「パンチアウト!!」に「ウルトラハンド」のように伸びるが増えたと書けばわかりやすいと思われる。「Wii Sports」のボクシングにも近い操作感である。
簡単操作で攻撃、移動、ガードジャンプ等ができ、初心者でもすぐに遊べる。
一方で、上達するには自分の立ち回りや相手の行動を考える必要もあるためやり込みの要素もある。

ファイターごとに特性がある上にアームは切り替えることが可で、ボクシンググローブからブーメランが飛ぶものやとにかくデカいもの、複数飛んでいくものなどがある。
また、アームを両方の腕を別々に変更することも可ファイターとアームの組み合わせによってプレイスタイルも多

Joy-Conを「いいね持ち」して直感的にプレイするだけでなく、従来のアクションゲームのような操作方法でもできる。

なお、本作のタイトルとなった『ARMS』の商標が1989年に登録されていたことが一部話題となり、「28年も構想実現にかかったゲームなのか」と騒がれたが、実際には同名の商標を89年にYAMAHAが先に登録しており、ヤマハの「スキー用具商品のための商標」として登録したものを2017年になって「おもちゃテレビゲーム用途」として所有する権利の一部をヤマハから任天堂に移管したというのが相である。
この権利譲渡の際に、任天堂ARMSの商標について新たに「テレビゲームイベントの開催」や「スマートフォンゲーム提供」のための権利も取得しなおしている(日本国内の商標制度において、既に所有する商標でも、新しい使いを付け加える場合は、再度商標を取得しなおす必要があるため)。
よって、構想28年というのは間違いである。

いいね持ち

コントローラであるJoy-Conボクシングのように構えた持ち方のことであり、SNSで「いいね!」するときの手の形に似ている。
この「いいね持ち」の名称は公式で推奨されている。

操作方法と仕様

Joy-Conを前に突き出すと対応した腕でパンチする。ひねりを加えることでパンチの軌が曲がる。両手同時に突き出せばエネルギーった投げが繰り出せる。
アーム同士はぶつかると、相殺または重い方に一方的に潰される。投げも同様にアーム同士で相殺が起こる。こちらは片方だけでもぶつかると両腕とも弾かれ、アームを結ぶエネルギーの鎖が断ち切られても弾かれる。

両方のJoy-Conを傾けるとその方向へ移動する。ダウンした後に起き上がる方向も傾きでコントロールできる。

両手を"ハ"の字に構えるとガードになり、Rボタンジャンプ、Lボタンダッシュ
これらの行動を長めに行うとチャージ状態になり、一時的にアームが強化される。
ダッシュ中でも可で傾けた方向へ素く移動でき、ダッシュボタンを押し続けることで継続してチャージを行うことができ、溜めた時間に応じてチャージが継続する時間も伸びる

伸ばしたアームが戻るまで両腕を使うガードも投げもできない。アームがぶつかり合った時やアームが一時的に壊れた時にもそれらができず隙となってしまう。

ライフ横のが溜まって黄色っている時にZRかZLを押すと必殺技のラッシュが発動する。しく攻撃する事で大ダメージを狙える。
発動した間はショックウェーブか発生して周囲のアームを叩き落とせるが、発動中に攻撃されると不発してしまう。また、距離が離れ過ぎているとアームが戻るまでに時間がかかるので満足にラッシュできない。
ラッシュは中からでも発動できる。

攻撃対が複数あるときはイイね持ちなら十字ボタン、そのほかならXでターゲットを切り替えられる。

ゲームモード

グランプリ

バーサス

オンラインバトル

第1回 スプリングマン VS リボンガール
第2回 ニンジャラ VS ミェンミェン
第3回 マスターマミー VS ツインテーラ
第4回 サンゴ VS ローラポップ
第5回 キッドコブラ VS スプリングトロン
第6回 メカニッカ VS バイト&バー
第7回 マックスブラス VS ドクターコイル
第8回 DNAマン VS ミェンミェン
第9回 スプリングマン VS ニンジャラ
第10回 マスターマミー VS マックスブラス
第11回 リボンガール VS ツインテーラ
第12回 ミェンミェン VS キッドコブラ
第13回 メカニッカ VS スプリングトロン
第14回 DNAマン VS ローラポップ
第15回 バイト&バー VS ドクターコイル
第16回 スプリングマン VS サンゴ
17 ミェンミェン VS ローラポップ
第18回 スプリングマン VS スプリングトロン
第19回 DNAマン VS マックスブラス
第20回 ツインテーラ VS バイト&バー
21 ニンジャラ VS キッドコブラ
22 リボンガール VS サンゴ
23 メカニッカ VS サンゴ
第24回 ミェンミェン VS スプリングトロン
25 ツインテーラ VS マックスブラス
第26回 リボンガール VS ニンジャラ
第27回 メカニッカ VS ドクターコイル
28 ミェンミェン VS ツインテーラ
第29回 ニンジャラ VS メカニッカ
30 ミェンミェン VS ニンジャラ
31回(復刻) スプリングマン VS リボンガール

トレーニング

ファイター

本作のプレイアブルキャラクター達。現在開されているのは以下の15人。

熱血!スプリングファイター:SPRING MANスプリングマン
スプリングマン
宙を舞うポップスター:RIBBON GIRLリボンガール
リボンガール
神出鬼没のクールニンジャ:NINJARAニンジャラ
ニンジャラ
蘇る パワー系ミイラ:MASTER MUMMYマスターマミー
マスターマミー
闘う!ラーメン少女:MIN MINミェンミェン
ミェンミェン
天才!ロケットガール:MECHANICAメカニッカ
メカニッカ
オーラあふれる美しき銀髪:TWINTELLEツインテーラ
ツインテーラ
ゼンマイ仕掛けのパトロールコンビ:BYTE&BARQバイト&バーク
バイト&バーク
ストリート系スピードキング:KID COBRAキッドコブラ
キッドコブラ
のびーる実験生命体:DNA MANDNAマン
DNAマン
ARMS協会 ビッグボス:MAX BRASSマックスブラス
マックスブラス
夢ふくらむ甘美な道化師:LOLA POPローラ・ポップ
ローラ・ポップ
仮面の精霊格闘家:MISANGOミサンゴ
ミサンゴ
冷血!戦闘マシーン:SPRING TRONスプリングトロン
スプリングトロン
ARMSラボ エンプレス:DR.COYLEドクターコイル
ドクターコイル

その他のキャラクター

ARMS協会イメージマスコット:コブッシー
コブッシー
暴走するARMS兵器:HEDLOKヘッドロック
ヘッドロック

アーム

ファイター達が両腕に装備するもの。アームによってパンチした時の挙動やパワー属性が異なる。全てのARMを全てのファイターが装備できる。
アームは試合前に3種類選択し、各ラウンドの前に両腕にそれぞれ何を装備するかを決定する。

属性とはチャージ状態で発揮するアームので、火属性なら相手を火ダルマにして強制ダウンをさせたり、電気属性で腕を一れさせて使えなくし、氷属性で凍えさせて動きを悪くさせ、ショック属性は相手を怯ませて隙を作り、属性は吹っ飛ばし、ボム属性は爆炎の追加ダメージがあるが自爆リスクがあり、ブラインド属性は相手の画面を見え辛くする効果がある。

ファイターの標準アーム以外のアームは「アームゲッター」というアトラクションで入手できる。既に持っているアームが手に入った場合は威があがるようだ。

アーム名 備考
プレッシャー 極々シンプルグローブ。属性いがチャージで大きくなり、カーブに優れる。
バルーナー 直進性に優れた属性グローブ。チャージで膨らむ。
トースター 属性シンプルグローブ
スパーキー 電気属性シンプルグローブ
フリーザー 属性シンプルグローブ
ビッグパンチ デカい遅い重いの重量級アーム。属性いがチャージでより巨大化する。
メガボルト ビッグパンチと同じ形のアーム。巨大化の代わりに電気属性を得た。
サラマンダー パンチがしなって薙ぎ払うムチの火属性アーム。
オロチ パンチがしなって薙ぎ払うムチ属性アーム。
リボルバー 三発の小さなパンチを連続で発射する。電気属性
オートカノン 三発の小さなパンチを連続で発射する。火属性
トライデント 横に三発並んで飛ばす素いアーム。ショック属性で吹っ飛ばす。
トリプルボム 横に三発並んで飛ばす素いアーム。ボム属性
バーチカル 縦に三発並んで飛ばす対アーム。火属性
ポップスター クラッカーのようなアーム。較的広範囲を攻撃する祝属性
ギャラクシー 炎をまとったクラッカーおめでとう、燃えろ。
ブーメラン パンチからブーメランが飛び出すアーム。ブーメランは円を描いて戻ってくる。属性
アイスエッジ 扇風機属性ブーメラン
チャクラム ブーメランより鋭い弧を描いて飛ぶチャクラムを飛ばすアーム。ショック属性
ホットリン 属性チャクラム。ミェンミェンに似合う渦模様がプリントされている。
フェニックス ブーメランのようにパンチしたアームからが上へ弧を描いて飛ぶ。火属性
サンダーバード ブーメランのようにパンチしたアームからが上へ弧を描いて飛ぶ。電気属性
ロックオン 自動追尾するミサイルのようなアームで、チャージすれば爆発属性でバクハツ。
チェイサー 電気属性ロックオン。元々は競技用ではないらしい。
ドラゴン の口を模したグリルマシン。直接は殴らず発射するまで間があるが強レーザーで焼き上げる。
レイド れいとうビームを射出するドラゴン
ヘビハンマー 直線ではなく上から振り下ろされるピコピコハンマー
ゲルゲル ゲル状のアームで地面を跳ねて進む。ブラインド属性を持ち、相手の画面をゲルで一時的に塞ぐ。
ファランクス ゆっくり進むになるアーム。何発も防ぐ頑強なだけでなく、追加でパンチすると加速させて攻撃に利用することもできる。
パラソル 攻撃中に開くアーム。軽量アームの攻撃を防ぐことが出来る。
エクスブロー 誘導性を外した爆破属性グローブ。
ロースター 誘導性を外し性を向上させた炎属性グローブ。の炎が印的。
ニトロハンマー 爆破属性を持ったハンマー。ビル解体に使われていたらしい。
ヌンチャク 棍を回転させながら殴る独特なアーム。中では挙動が変化する。ショック属性
ジョーカー 縦に三発並んで飛ばす対アーム。ブラインド属性を持ち、相手の画面をコブッシーの顔で塞ぐ。
キックバック のアーム。相手の攻撃を跳ね返すという特殊な特徴を持つ。
スコルピ サソリアーム。発射するとサソリのようなアームが相手に向かって攻撃を行う。
イルイ ゲルゲル属性版アーム。のモヤっとボール
スカリー 直線に進むアーム。スピードが速いので反撃に使いやすい。
ハンドロック ヘッドロックアーム。あのヘッドロックがアームとして使えるようになった。
パラライザ 攻撃中に開くアーム。パラソルとは属性及び射出速度が異なる。
ヒュンチャク 属性版のヌンチャク。ただし、ヌンチャクとは挙動が逆になっている。

ARMS発表当初は体験会にはクラッカーという名前でポップスターに似た形状の属性のアームが存在した。トースターファイアパンチトライデントもトリプルであったりと一部の名称が変わっており属性も同じなのでデザインが変わっただけで同一のものである可性が高い。
また、公式サイトアップされたARM図鑑ではサラマンダー地にラインカラーリングになったが"Nintendo Direct 2017.4.13"以降では地にラインに戻っている。

ステージ

色変え

通常は基本カラーのみで同キャラマッチの場合のみ2Pカラーが自動で選択されるが、隠しコマンドファイターカラーを任意で変更できる。
ファイター選択時に左スティック押し込みながら上下左右に倒したまま決定すると、方向に対応したカラーになる。
上:1Pカラー、右:2Pカラー、下:3Pカラー、左:4Pカラー

バッジ

Ver.3.2で追加されたやり込み要素。特定の条件をクリアすることで貰え、対戦相手に見せるバッジを1つセットすることができる。貰えるバッジデザインが固有のものとランダムのものがある。

ギャラリー

Ver.5.1にて追加された要素。グランプリモードエンド絵やTwitter投稿された一部の絵などが閲覧できる。

ダッシュボード

Ver.5.3にて追加された要素。今まで公式ページでしか閲覧できなかったランクマッチの最新ランキングやお役立ちムービーなどを閲覧できる。大会映像ファイターごとのテクニック集もあるので、ある程度操作に慣れてきた時やランクが上がらなくなった時などに見ておくといいかもしれない。

お絵カキコ

DNAまん スプリングマン2P リボンガール DNAマン ツインテーラ   熱血!スプリングファイター ミェンミェン 会長

関連動画

紹介映像 他



体験会 紹介ステージ

公式マッチ動画

関連商品

関連リンク

関連項目

今週のおすすめ この記事は第470回の今週のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/arms%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ARMS(ゲーム)

1698 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 19:05:11 ID: 9HHkGPq4DO
この期間にやってみたけどかなり面
でも操作はプロコンの方が快適。
いいね持ちはマリカーでのジャイロ操作に位置するものだと考えた方が良さそう

操作に慣れると立体的な戦闘ができるようになってきて楽しい
1699 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 21:13:49 ID: DF84pFEJBz
的にスプリング・リボン忍者・麺の4人+それぞれの2Pカラーで4人8色ならなんとかなりそうだが(本来の性差はクッパjr同様なくなるだろうし)
重量級とかDNAマンはきつそう
ただそれだとあえて全員映した理由がよく分からんからもしかしたらARMS2出るからその主人公ポジプレイアブルですよーって可性はあるけど
1700 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 22:17:20 ID: x44EzyDjpG
個人的にはスプリングマン(カラバリとダッシュスプリングトロンマックスブラス)orミェンミェンorニンジャラか?
その中でも最も有なのはパーティジャックトーナメント優勝のミェンミェンかな。
もしスピリッツにいるファイター全員除外となるならばパーティジャックトーナメントベスト4でスピリッツ化してないメカニッカか使用率ランキング2位だったキッドコブラと予想。
1701 ななしのよっしん
2020/04/03(金) 00:08:09 ID: xM0IwdjApY
もし新作が出るとしたらどんな新キャラが出るんだろ?
体が木で出来てて伸ばす腕が蔓になってるゴリラとか?
1702 ななしのよっしん
2020/04/04(土) 06:56:14 ID: NRL+76U/Ox
トライアル遊んでみたけど聞いてた以上に難しいなこれ
弱いCPUにすら負けそうになることちょいちょいあるわ…
1703 ななしのよっしん
2020/04/04(土) 15:31:54 ID: hbv+hnz9B+
トライアルやってみた
難易度コンピューターボコられた時は「ARMSつまんね」と思ったけど
ランクマッチ初心者同士で戦ったら結構楽しかった
しかしニンジャラと当たると投げばっかなのはなんでだ
1704 ななしのよっしん
2020/04/04(土) 15:33:02 ID: 9HHkGPq4DO
今回の体験で感じた勝つためのコツ

弱いCPUは投げに弱い
アームのチャージはダッシュで行う
ダッシュボタンちょん押しの小ダッシュが基本の移動行動
ワンツーと両手で撃たずに片手ずつ撃った方が隙が少ない
腕が伸びている時に来た相手の攻撃はダッシュで避ける
基本的に地面にり付いている方が強い
ゲージが溜まっている時に相手の攻撃が来たらラッシュでカウンターする

こんな感じ?
1705 ななしのよっしん
2020/04/04(土) 18:44:34 ID: QQMBpawjPS
>>1704
強くなるために意識するポイントとしては大正
で気づけたんならARMSの才あるよ、スゴい
1706 ななしのよっしん
2020/04/05(日) 19:04:06 ID: IwUb7Y9jNO
これを機に買ってみようか……
1707 ななしのよっしん
2020/04/14(火) 00:59:37 ID: Lp9CsdYef9
>>1703

 ニンジャラは歩き速度が速く、歩きからの、回避、即投げ、という戦術が強です(特にインファイトでは)
 そのため多く見るのだと思います。

 しかし、操作方法を覚え実戦経験を積んでいくと、投げには多大なリスクがあることに気が付き、投げ専ニンジャラカモにできます。