ARX-8 レーバテイン単語

エーアールエックスエイトレーバテイン

ARX-8 レーバテインとは、賀東招二氏のライトノベルフルメタル・パニック!」、及びそれを原作とするアニメシリーズに登場する人兵器アーム・スレイブの機種名である。

概要

東京での決戦で大破したARX-7 アーバレストに代わり、宗介の乗機となったラムダドライバ搭載のASM9 ガーンズバックARX-7 アーバレスト、またはZy-98 シャドウヴェノム(コダール)といった標準の第三世代ASやその生機が較的細身のシルエットなのに対し、マッシブなシルエットを持つ。を基調にした、AIアル宗介の静かな怒りを表すかのような色合いと姿をした機体。

名の由来は、北欧神話に登場する魔剣レーバテインより。本来はレヴァンティン等、「ヴァ」表記が読みに近いが、ARXシリーズARX-6ハルード(M6 ブッシュネルベースにした実験機)、ARX-7 アーレストの記載的特徴を引き継がせたとの事。

詳細

機体名 ARX-8 レーバテイン
全高 8.7m
基本重量 10.3t
最高自走速度 不明
最大跳躍高 80m以上
最大作戦行動時間 30時間
パラジウムリアクター
ロス&ハンブルトン PRX3000
(推定4800kw) 
固定武装 GAU-19/S
 12.7mmガトリングガン×2
XM18ワイヤーガン×2
基本携行装備 ワードアーセナル
 165mm多的破砕・榴弾
オトロンエレクトロニクス
 GRAW-4単分子カッター
ロイヤル・オードナンス
 M1108戦車ダガー
アライアント・テックシステム
 M1097AS手榴弾
オットーメラ
 ボクサー2 76mm散弾
最終決戦仕様
追加装備・兵装
XL-3緊急展開ブースター
妖精の羽

ブラックマンバ
 短射程空対空ミサイル
「GEC-B」
 40mmアサルトライフル
「ゼーロス」
 20mmガトリング機関
デコイユニット
備考 胴部にAI制御の補助腕×2

ARXシリーズには本来存在しない機体で、ミスリル壊滅後の建造のため正式にはミスリル所属でもい。建造に協したギャビン・ハンターが機体番号を付け、機体名はアルの自称である。

東京での戦いで破壊されたアーバレストの残骸は日本政府に接収されたが、元ミスリル情報部のレイス並びハンターが共謀してAIアルコアユニットを持ち去った後、ウィスパードのクダンミラの協によりコアユニット再起動させることに成功。機体設計はAIアル自身が行い、ミラハンターが開発に協した。当然ながら搭載AIアル

宗介アル敗北した相手、レナードの乗るウィスパード専用ASベリアルに対抗するための攻撃追求しており、大戦闘機戦闘艦船並の出を持つロス&ハンプルトン社の試作パラジウムリアクター「PRX3000」を搭載。M9 ガーンズバック以上のジェネレータ出を、パワー重視の駆動系でフル稼働させる事によって、既存AS常識かにえたパワー叩きだす。

ジェネレーターの常軌を逸した大出により膨大な熱が発生するため、後頭部よりポニーテール状の放熱柵(コダールタイプと同じもの)が飛び出し、機体冷却をカバーする。

再会並び搭乗直後、戦闘状況にあった事から試しに跳躍した宗介航空機事故並みの30Gの衝撃を受けたと思ったら80m上に居たという状況に「なんなのだこれは?」と驚いたほど(その時のアル宗介に「中々のものでしょう?」と、AIなのにドヤ顔が想像できる回答を返した)。
これは、ミスリル運用のM9が最大跳躍高45mである事からラムダドライバ稼働の試し状態ですら約2倍弱の跳躍であり、(オペレータが耐えられるかはさておき)フルパワーで跳躍したらもっと大変な事になると思われる。

また、大出ジェネレータの恩恵は稼働の際に大きな電を必要とするラムダドライバにも影し、ラムダドライバ搭載ASとしては一つの完成形であったのコダールタイプ3体を、いとも簡単に撃破(拳で突き破る、蹴りでっ二つ、足払いで敵を一回転半)した上に、ベヘモスの重量(踏みつけ)を押し返すほどの常識外れのパワーを発揮した。

更には、通常ASでは撃った途端に腕が吹き飛ぶ反動の「セワードアーセナル 165mm多的破砕・榴弾デモリッションガン又は爆砕)」を装備、ラムダドライバ稼働時のみの使用だが、規格外のパワーと共に本編当時におけるASというカテゴリを大幅に逸脱した大火力を持つこととなった。

その一撃は、ラムダドライバの恩恵も合わさって踏みつけてきたベヘモス、遠方に退却しようとするベヘモス一発で仕留める程で、僅か数分の間にコダールタイプを3機、ベヘモスを3機仕留める戦果をあげる事となる。

他にも、M9などでは対戦車ダガーAS手榴弾などが収められていた部分には、AI制御の補助腕が装備されており、マガジン交換などの宗介の行動の補助だけでなく、投擲や射撃なども別々に行えるようになっている。宗介は「気持ち悪い」と言ったが、アルは気に入っている様子。

特殊な装備・武装

ワードアーセナル 165mm多的破砕・榴弾
デモリッションガン、爆砕などと呼ばれる、本来は工兵用の建造物・構造物の破壊を的とした装備。ASが持って射撃するには反動の大きすぎる武装だが、それを強引にAS用装備として転用してある。撃った時点で腕が吹き飛ぶ反動のため、ラムダドライバの稼働が必要。
短射程モードの他、長距離射撃用に着脱式の身を装着して「ガン・ハウザーモード」を取ることで、最大射程を30kmまで到達させる事も可な、本機最大火力・最大射程の武装である。ラムダドライバを併用しての射撃が前提だが、その状態での火力ベヘモスを一撃で沈める威を誇る。
十数年を経たアナザーの時代では同社製のAGS-3 155mm先進的榴弾デモリッションガン3)を搭載したM9A1E1が存在するが、こちらはラムダドライバい通常のASであり、設計段階でAS本体と自体に効果の高い衝撃吸収機構を搭載する事でようやく射撃を可にしている。
ラムダドライバ・キャンセラー「妖精の羽」
妖精の羽」は後にレーバテインに搭載された、ラムダドライバ効化する装置。肩部分に搭載される。設計はウィスパードの久壇未良(クダンミラ)。
ラムダドライバ使用時とは異なり、作動中に「そんなものはい」と強く念じる事で効果を発揮する。尚、大な電を消費する上に効果発動時は自身もラムダドライバの恩恵を受けられなくなる諸刃の剣だが、ラムダドライバ搭載機との戦いにおいては、ファルケ搭載の「妖精の眼」と同じく、ミスリル残党の作戦の要、生命線となっていた。ラムダドライバによって自在に宙を飛んでいたベリアルは、妖精の羽の作動により恩恵を失って落下している。
XL-3 緊急展開ブースター
敵の巣となったメリダへ単機でレーバテインを送り込むために、整備班のエドワードサックス中尉が2つのXL-2を強引につなぎあわせて作成したもの。XL-3の名前が付いているが正規のラインナップではなく、サックス中尉が勝手に名付けた物である。
決戦へ挑むためにこれでもかと武装を搭載して的に不安定な状態のレーバテインを、大な推で「羽はついているものの、もはや飛行というよりは投射に近い」状態で飛ばす。幾度も被弾しながらも絶望的な火力包囲の中を最後までり強く飛び、宗介達を送り届けた。

問題点

ASというカテゴリ兵器から大幅に逸脱した究極的な火力戦闘追求した機体ではあるが、大出の試作ジェネレータ、強パワーを実現させる駆動系、ラムダドライバ、膨大な発生熱を処理する冷却システムを搭載した結果、他の部分でしわ寄せを被っている。

電子兵装の脆弱さ

まず、破格の戦闘と引き換えにペイロードに余裕がくなったため、ECS(電磁迷彩システム)は搭載されていない上、電子兵装(ECCS等)については「サベージよりはマシだがM6に毛が生えた程度」のレベルとなった。単機では敵に発見されても身を隠す事ができず、不可視ECSを稼働させたASを捕捉する事が困難なのである。ミサイル相手には脆弱だとアル自身が認めている。
電子兵装周りについては僚機のM9などからデータリンクカバーする事を想定してオミットした様子だが、単体行動や通信阻の際に不安が残る。

作戦行動可能時間の更なる低下

次に、大出のジェネレータを搭載した事とラムダドライバ搭載により、稼働時間が極端に短くなってしまった事も挙げられる。アーバレストの時点で通常ASであるM9よりも稼働時間が減少していたが、標準的な他ASの最大作戦行動時間が100時間以上なのに対し、本機は僅か30時間である。

パーツ疲弊の速さ

他に、通常AS限界えた出で動作させる駆動系は、基礎がM9である所に詰め込んだ強引な設計がとなり、フレームをはじめとする部品疲労を殊更く引き起こしている。戦闘が続くも補給もままならなくなった状況では、初戦闘時のような行動は数度が限度と示唆されていた。

投入機会の難しさ

通常の第三世代ASであるM9とラムダドライバ搭載ASの戦は、千鳥かなめの見立てでは8:1とされる。さらにAS駆逐するガンボートとして開発されたベヘモスは通常戦ではが立たない(ミスリル二の例外)。単純計算で第三世代AS三十機に相当する戦を、レーバテインは単機で数分の内に撃破するという強初陣を飾った。

その為、アマルガム側はレーバテインを最重要標として警し、全での集中攻撃か、あるいは確認時点で全撤退するなどの状況が暫く続いた様子。いかにレーバテインとラムダドライバが強であっても万ではいため、前述の欠点も含めると「本気を出せない」状況が続く事となる。

ミスリル側は機体の行動時間や前述の機体疲労の兼ね合いから、不可視ECSを展開した輸送ヘリに隠し、文字通り切り札として投入を待つ戦術を取ることになった。 

妖精の羽

ラムダドライバ搭載機をただのASと化すレーバテインの切り札でもある妖精の羽だが、これの稼働中は大な電を消費するため機動が落ち、また、自身もラムダドライバを使用できなくなる。

ラムダドライバを最大限活用するベリアルや、その周囲を固めるラムダドライバ搭載ASへの対抗手段なのだが、出が落ちラムダドライバが使えないレーバテインの状態は、AIアルく「電子兵装の貧弱なデッドウェイトだらけの欠陥M9」との事。

もう一つのARX-8

M9 ガーンズバックベースラムダドライバを搭載して製作されたと思われる機体。こちらは囮として使用された。

アーバレストミスリル残党側にラムダドライバ搭載機が渡ることを懸念したアマルガム側が、ラムダドライバAS用の部品・素材の生産や搬送状況からARX-8の建造を察知、ギャビン・ハンターが貨物に偽装してトラックで輸送中していた機体を奪取する。奪われた機体は、レナードの元に送られ、その見分後に一度も起動する事底的に破壊された。

ラムダドライバの中核を成す流体プロセッサが大きめだった以外は、レナードく「つまらない設計の機体」との事で、ワンオフ実験機であったアーバレスト較して、コダールタイプのような「量産を前提としたラムダドライバ搭載機」を偽装したか、または本来のARX-8計画の機体であったのか、が残る。

尚、囮となったこの機体とギャビン・ハンターの犠牲によりARX-8 レーバテインは完成レイスの手によって宗介の元へ届けられる事となる。ハンターさんは瀕死なだけで死んでません。

特記事項

小説コミックで登場した段階にもかかわらず、XL-3や妖精の羽、はたまた武装てんこ盛りの最終決戦仕様に至るまで、リボルテックROBOT魂シリーズで製品展開がされた異例の機体となった。

また賀東招二氏が脚本を担当したらき☆すたの回にて「レバ拾った!?」というこなたセリフがあるが、放送時期と登場時期が程近いレーバテインに因んだ会話と思われる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

arx-8 レーバテインに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/arx-8%20%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ARX-8 レーバテイン

157 ななしのよっしん
2018/05/19(土) 17:21:33 ID: M8Nl2IC4Sg
ラムダドライバ搭載機として建造していたD系列ファルケの2号機の流用だったから
アジイルラスタ搭載前提で太のレイヴンフレームの方がΣエリートより相性よさそう
158 ななしのよっしん
2018/05/19(土) 23:51:37 ID: tmeFoTc6Mf
衝撃吸収剤とかが発展してるからインチドライバしでもデモリッションガンが撃てるんだよな
もしもアル最強し始めたらミラージュレイヴンに火器満載だろうか
Σエリートミスリル製とべ遜色ないようだし
159 ななしのよっしん
2018/05/27(日) 21:48:51 ID: JWGz4mHuKU
レーバテインデモリッションガンなんてモン積んだりとあんな仕様なのは、ラムダドライバ完成度と搭乗者のラムダ適正というどうにもならない部分でを開けられてる分を補おうとした結果なんでアル自身が単なる火力バカって訳ではないと思う。
単分子カッターもより強な最新モデルにしたり補助腕搭載とかもしてるしで魔改造の代償にを瞑れば装備の構成自体は威追求した上で距離を選ばない堅実な物。補助腕による武器使用やニーカッターなんて奇襲気味の応用も効くしね。
本編の様に現実問題としてレーバテイン並みに理を押し通す必要がある状況でなければ、宗介ポジション適正的にも前衛タイプブレイズ仕様の方を好みそうかな。
まぁ理矢理使ってた装備をラムダ抜きで使える+結局適正がないと価を発揮できないアジイル・スラスタを外した堅実な構成という点では宗介共々ブラスト仕様には興味持ちそうだけど。
160 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 21:45:40 ID: 3t54Sv/Vll
ゲームネタバレ











(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
161 ななしのよっしん
2018/07/22(日) 16:18:04 ID: k8cqFHDSNt
IVアニメレーバテインではない本来のARX-8のビジュアル出たね
アーバレストレーバテインの頭を載っけての顔だけM9にした感じの
162 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 21:56:31 ID: x0DUVbMfvX
4期を期に最近ようやく原作読み終わったよ
もうアルヒロインでいいやんけこれ
かっこよすぎる いいやつすぎる かわいすぎる
163 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 10:52:22 ID: JWGz4mHuKU
そういえばアニメレーバテインを見直してて疑問に思ったけど、ガンハウザーモードの追加身って不使用時に何処に付けてるのが正しいんだろう。
小説文中では「アルが副腕で取り付けた」程度しか書かれてないし、単行本の設定画でも非武装状態とXL-3装備形態しか載ってない。挿絵も不使用時の身が描かれた物ないし。
robot魂ではガンハウザーモードを二つ折りした様な形でデモリッションガンの横に付いてて使う時に展開装着する感じだったけど、アニメでは最初普段散弾マウントする部背面に装着してダナン着艦時はデモリッションガンの横に付いてて安定しない。

プラモ通販予約だからまだ届いてないんでソレに載ってるかもだけど、メタルビルドで再デザインされた設定画辺りでその辺描かれてるのかな?
164 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 11:08:46 ID: 3t54Sv/Vll
プラモの説明読んでアルお前wと吹いたわ
つかこの設計あの野郎ぶっ潰すの他にも本人の好みもあったんかい
165 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 11:19:48 ID: JWGz4mHuKU
が予約した通販の到着予定は明日か…田舎なんでガンプラ以外のプラモ買おうとすると1時間以上かけて移動せにゃならんから通販予約したけど、速入手した人は羨ましい。

てか上の方でデメリットデカ過ぎだけど的が果たせればいいと割り切るのはAIらしい、でもアルの場合はそういうロマンも理解した上でやってるかもしれないって話が出てるけど事実だったんかい。
166 ななしのよっしん
2018/11/03(土) 20:55:20 ID: 3t54Sv/Vll
先週組めなくて教訓でアーバレスト較したけど下半身は物凄い
マッシブになってるけど上半身はあまりマッシブ感いな
関節が小化した弊で腕も小さくまっちゃってるのがちと残念