Cars Tokai Dream28単語

カーズトウカイドリームニジュウハチ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

Cars Tokai Dream28は、SUPER GT GT300クラスに参戦しているレーシングチームである。

概要

2014年チーム体制




SUPER GT
エントラント Cars Tokai Dream28
監督後藤  チーフエンジニア渡邊太郎
カーナンバ 2 カテゴリ GT300
マシン シンティアム・アップルMP4-12C
ドライバー 加藤 寛規 / 高橋 一穂
ベース車両 マクラーレン MP4-12C
搭載エンジン マクラーレン M838T V型8気筒 3.8L ツインターボ
タイヤ 横浜ゴム ADVAN
ムーンクラフト・紫電

2006年より、マシンはレーシングカーデザイナーである由良拓也氏のデザインした“紫電”。企画開発も、同じく由良氏が運営する“ムーンクラフト”である。
外見はプロトタイプ・レーシングカーそのものであるが、走行をコンセプトとして企画されている。ただし、現在までのところ販はされていない。

その外見から、SUPER GTに参戦した外国人選手からは「なぜプロカーが走ってるんだ?」と疑問に思われたとか。
ちなみに、現在SUPER GT GT300クラスレギレーションでは、プロカーの出場は認められてはいる。ただし相応の性調整が加えられる。
紫電はこの為、SUPER GT GT300クラス参加車両のうち最も大きいハンデを背負わされている。

、コーナリング性は抜群。テクニカルコースでは大きくを発揮する。

レギレーションの変更によって2013年以降の参戦が不可となったため、2012年引退となった。

チーム

チーム体となっているのは、ホンダディーラーである「ホンダカーズ東海」(旧:ホンダベルノ東海)である。SUPER GTには前身のJGTC時代、2001年から参戦。創業者で現在は親会社となっているVTホールディングス社長高橋一穂が参加している。

もともとホンダディーラーである関係で、2004年まではGT300仕様NSXを使用していた。その後はホンダ以外の種を使用している。

2005年はヴィーマック2006年より上記の紫電で参戦。紫電デビューイヤーから強さを発揮し、2006・2007年総合ランキング2位となった。

紫電を走らせる2006年からはフォーミュラGT500などで経験豊富な加藤寛規をパートナーに迎え入れる。
加藤寛規がスタートから規定の3分の2近くまで走り、残りのドライブ高橋一穂が務めるという作戦で、このは「名物」と称されていた。
2009年シーズンの第1戦までは変わらず高橋一穂・加藤寛規のコンビであったが、会社経営者である高橋が「本業に専念する為」にシートを降り、以降は代わりに吉本が就いた。シーズンは6位(加藤)の成績で終える。

2010年シーズン加藤寛規と、SUPER GT初挑戦となる濱口コンビ
濱口は、本格的にレースを開始してまだ2年と言うルーキーであるにもかかわらず、レースでは積極的、かつ高い素質を持った走りを見せ、第5戦では優勝を果たし、最終戦までチャンピオン争いに食らいついた。

2011年高橋が復帰、スポンサーエヴァンゲリオンが付き、初号機のカラーリングをまとった痛車となった。
成績の方は第2,3戦で他にぶつけられてドアが開いてしまった不運もあったが、全にFIA-GT勢に負けしてしまって表台1回という紫電参戦以来ワーストの成績になってしまった。

2012年エヴァカラー紫電で戦うことが発表された。ドライバーなどのチーム体制は変更なしである。
第2戦で2位台に上がったものの、生からはポイントを上げられず、紫電最後の年を飾ることはできなかった。

2013年からは、海外で高い結果を残しているマクラーレンMP4-12Cを採用、引き続き初号機のカラーリングで挑むこととなった。
開幕戦から注されているが、第2戦までトラブルによるリタイヤなどでポイントを上げられていない。 

余談であるが、レースクイーンキャラクターイメージしたコスプレをしておりサーキットでも異色の存在である。
また、ピットクルースーツなどもエヴァモチーフしたものであり非常にかっこいいものとなっている。

2014年シーズンは、ペトロナスエンジンオイルブランド名を冠した「シンティアム・アップルMP4-12C」とマシン名をめ、MP4-12Cの2シーズンを戦う。

戦績

参戦年 カテゴリ No. 車両名/ベースマシン(タイヤ) ドライバー 優勝 順位(D/T)
2001 GT300 2 ベルノ東海ARドリーム28NSX
ホンダ NSX (YH)
高橋一穂/木村博(Rd.5)/渡辺明(Rd.6) - 20渡辺)/-
2002 GT300 2 BOSS ベルノ東海AR NSX
ホンダ NSX (YH)
高橋一穂/渡辺明 - 16/12
2003 GT300 2 ニューカーインターリンク・ベルノ東海NSX
ホンダ NSX (YH)
高橋一穂/渡辺明 - 14/11
2004 GT300 2 プリヴェチューリッヒ・クムホ NSX
ホンダ NSX (KH)
高橋一穂/渡辺明 - -/-
2005 GT300 2 Prive e Zurich アップル RD320R
ヴィーマック 320R (YH)
高橋一穂/渡辺明 - 14/11
2006 GT300 2 プリヴェ チューリッヒ・紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
高橋一穂/加藤寛規/吉本(Rd.6③) 1(Rd.8) 2/3
2007 GT300 2 プリヴェKENZOアセット紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
高橋一穂/加藤寛規/吉本(Rd.6③) 1(Rd.6) 2/1
2008 GT300 2 プリヴェKENZOアセット紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
高橋一穂/加藤寛規/吉本(Rd.6③) - 4/5
2009 GT300 2 アップルK-one・紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
高橋一穂(Rd.1)/加藤寛規/吉本(Rd.2~9) 1(Rd.4) 6(加藤)/7
2010 GT300 2 アップルK-ONE・紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
加藤寛規/濱口高橋一穂(Rd.6③) 1(Rd.5) 4/5
2011 GT300 2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
加藤寛規/高橋一穂 - 10/7
2012 GT300 2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
ムーンクラフト 紫電 (YH)
加藤寛規/高橋一穂 - 11/10
2013 GT300 2 エヴァRT初号機アップルMP4-12C
マクラーレン MP4-12C(YH
加藤寛規/高橋一穂 - 25/19
2014 GT300 2 シンティアム・アップルMP4-12C
マクラーレン MP4-12C(YH
加藤寛規/高橋一穂 -
 備考: タイヤ YH=ヨコハマ KH=クムホ
      2001年渡辺ドライバーポイントは9号で獲得したもの

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/cars%20tokai%20dream28

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Cars Tokai Dream28

1 ななしのよっしん
2011/02/13(日) 18:40:50 ID: nkxywII1ww
まさかエヴァカラーになるとは思わなかった
2 ななしのよっしん
2011/09/12(月) 10:31:41 ID: ILXBliZ4Nh
エヴァカラーがそこまで違和感ないんだよなぁ・・・。
去年のカローラはなんか変な感じだったけど、今年の紫電違和感というものを全く感じない。すごい自然な感じ。
紫電デザインが合ってるのかなぁ。
3 ななしのよっしん
2012/10/27(土) 17:33:15 ID: rpkSC9ErS3
ドライバーは現役社長同士で
そのひとり加藤寛規は実家豆腐屋納豆部門の社長職という

http://www.imedia24.tv/hiroki-katoh-net/exit