Crusader Kings III単語

クルセイダーキングススリー
1.0万文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ
Crusader Kings III
ジャンル RPG
シミュレーション
ストラテジー
開発元 Paladox Development Studio
販売元 Paladox Interactive
機種 Win
Mac
Linux
発売日 2020年9月1日
2020年9月2日(日本)
価格 5,150(税込)
Royal Edition:7,850円(税込)
対応言 英語/仏語/独/西/露/簡体/
ゲームソフトテンプレート

AN HEIR IS BORN.

Crusader Kings IIIとは、Paradox Interactive社が発売するストラテジーゲームである。

概要

騎士職者が権を握る中世舞台に、自身の地位を高め、系の権勢を拡大させることを的としたゲームCrusader Kingsシリーズ第3作。

シリーズ革新ではなく自然進化系として位置づけられており、システムの拡ではなく深化、特にロールプレイング要素の強化に重点が置かれている。

主な新要素・追加要素・変更点

マップ

範囲が少し拡され、東はチベット全体とミャンマー、南はナイジェリアギニア湾北)まで含まれる。

前作『Crusader Kings II(以下CK2)』までは伯爵領の区画として別ウィンドウに表示されていた男爵領がマップ上に直接表示されるようになり、地区分けがさらに細かくなった。
ただしCK2とは異なり、の複雑化を防ぐために男爵領は伯爵領に全に紐付けされており、戦争や継承によって他の伯爵領に移ることはなくなった。

マップグラフィック自体も大きく向上し、クリックマウスオーバーマップモードの変更をせずとも一男爵領の地形や種別・が分かるようになった。
また、マップズームアウトすると独立のみが描かれた地図のような表示になる。

Ver1.3から北方や高地にが訪れるようになった。が訪れている領地に滞在している軍隊はの厳しさに応じて補給物資を多く失うことになる。
騎兵季の戦闘にペナルティがあり、チベットノースなど一部の文化の固有ユニット季の戦闘ボーナスがある。

キャラクター

プレイキャラクター伯爵以上の封建制・氏族制・部族制領のみとなる。

容姿

ポートレートが顔だけでなく上半身までを見ることのできるフルアニメーション3Dキャラクターとして表示され、体格や性格をも読み取ることができるようになった。顔の特徴を制御するパラメーターが著しく増加し、キャラが持つ顔の種類は事実限となった。また、キャラの成長や加齢、病気によって容姿がシーレスに変化する。

性格

キャラクターがどのような性格であるかを分かりやすくするため、性格特性は他の特性と異なり3つまでしか持てなくなった。性格特性は基本的にランダムイベントで変わることはない。
また、キャラの性格は「不合理な臆病者」「非情な競争者」のように2つの単にまとめてキャラクタービューに表示される。

キャラの性格に反する行動や、生活やする人の死など好ましくない状況で上昇する「ストレスシステムが追加された。ストレスを貯めるとストレスレベルが上昇し、健康や生殖へのペナルティが増加するほか、時々何らかのペナルティと引き換えにストレスを大きく解消する「メンタルブレイクイベントが発生する。メンタルブレイクイベントでは選択肢によって「放蕩者」や「過食症」といった「対処メカニズム」を得ることもあり、小さなペナルティと引き換えにストレスを解消することができるようになる。
「勤勉」や「野心的」といった有用な特性ほどストレスを受けやすく、「怠惰」や「残虐」といったペナルティの大きい特性ほどストレスを受けにくかったり解消する手段が豊富である傾向がある。

Ver1.4からは寛大なキャラクターが実行できる「フックの放棄」や勤勉なキャラクターが実行できる「首都の開発」など特定の性格特性を持つキャラだけが実行できる行動が多数追加された。

ライフスタイル

ライフスタイルCK2ではランダムイベントの結果取得する特性の一種に過ぎなかったが、本作では一般的なRPGのように経験値を集めてスキルツリーをアンロックしていき、キャラクターに様々なボーナスを付与する要素となった。

ライフスタイルには外交軍事・管理・策略・学識の5つのカテゴリがあり、それぞれに3つのフォーカススキルツリーがある。
フォーカスCK2DLCWay of Life』と同じくセットするとキャラクターにただちにボーナスを与えるほか、固有のランダムイベントが発生する。

一生のうちに全てのスキルツリーをコンプリートするのは事実不可能であり、そのキャラクターや達成したい標、ロールプレイングに合わせて進めるツリーを選択することになる。

名声と献身

CK2キャラクターは威厳を表す威信点と信心深さを表す信仰点を持ち、様々な行動のために消費していたが、そのためにに威厳ある領しかできない行動をすると何故か威信が下がり、に信心深い信徒しかできない要をすると何故か信心深いと見なされなくなるという奇妙な現が発生していた。

これを防ぐためにCK3のキャラクターはそれぞれ0-5の献身レベルを持っている。それぞれ威信点や信仰点を稼ぐと上昇し、停戦破りや同宗キャラクター犯罪の擁護などに不名誉・不信心な行動を取らない限りレベルが下がることはい。レベルによって他キャラクターからの評価などのボーナスがあるほか、レベルが上がると新たな開戦事由の使用など特別な行動を行えるようになる。

秘密とフック

キャラクターは暗殺や不倫などの違法行為や恥ずべき行為を行うと秘密を獲得し、それを一生隠し通す必要がある。秘密明らかになるとスキャンダルになり、それが違法行為についての秘密なら投のきっかけになる。
密偵頭を使って他人の秘密を探ることもできる。探り当てた秘密開することはもちろん脅迫具として使うこともでき、相手が脅迫に屈すると相手へのフックを得る。

フックは後述する封建契約の再交渉や投婚姻や領地称号の剥奪など相手に何かを要する時に使うことで要を受け入れやすくしたりすることができるもので、脅迫以外にもランダムイベントで恩を売るなど様々な要因で手に入れることができる。

王朝と家

本家とそこから枝分かれした集合体である。
には当が存在し、家族の数に応じて威信を獲得する。
の中で最も強な当の当となる。王の当は王の構成員の非難・赦免や相続権の管理、称号の請戦争の中止を行うことができる。
また、王はその広がりに応じて名誉を得る。名誉は得ると王の格を表すレベルを上昇させるほか、王の当の権限を行使したり王の遺産を取得する際に消費する。

王朝の遺産

の構成員全てに補正等を与える要素。各王に特徴や個性を付けることができる。
戦争・法・狡猾・血統・学識・栄血縁の7つのトラックにそれぞれのテーマに応じた5つの遺産が用意されている。トラックを進めるごとに遺産のコストは増大し、トラック了するには非常に長い時間がかかる。

内政

政体

プレイアブル政体は封建制・氏族制・部族制のみである。

封建制
君と一人ひとりの封臣との間で封臣契約が結ばれるようになった。
封臣の君に対する、納税や出兵などの義務と評議員議席や造幣権などの権利を規定したもので、見返りを約束したり脅迫したりすることで契約を再交渉することもできる。
氏族制
CK2におけるイクター制で、イスラムで使用される。
封臣の義務は契約ではなく君に対する満足度によって上下する。
また、支配者の堕落によって増加し、領地の支配度が低下して最終的に崩壊する退廃度のシステムされた。
部族制
CK2と同じく王権と経済が弱く軍事に強い政体
開発度(後述)のを受けず、自領内では部族制以外の勢の補給上限が下がる。
常備軍にではなく威信を支払い、封臣の義務も契約ではなく君の名レベルに基づく。

評議会

・領の配偶者・評議員のから算出される国家スキル止され、代わりに評議員のがその職務に大きくを与えるようになった。領の配偶者は領に助言する評議員として扱われるようになり、権限を与えるとその分領を直接ブーストする。

カトリックなど一部の宗教では宮廷祭が教に置き換えられ、領内の全ての寺院からの召集兵と税収を管理する権限を持つ。

法律

ほとんどの勢分割相続制ないし分割連合相続制(最も原始的な継承法で、継承時に新たに称号を作成するなどして後継者の間で可な限り領土を等に分割する)でスタートするようになった。非分割相続制への移行には多くの文化で中世盛期から後期の革新性(後述)が必要であり、序盤は勢の維持に大いに苦しめられることとなる。
継承法の変更は全ての有封臣が満足していれば行うことができ、全ての封臣の顔色をうかがう必要はなくなった。

また、領地を一代限りの封臣に預けることができる総督制が止された。

開発度と支配度

伯爵領の税収と召集軍の規模に補正を与える開発度支配度というパラメータが追加された。

開発度は伯爵領の発展度と技術を表したもの。ゲーム開始時はギリシャインドは高くて西ヨーロッパ中央アジアは低く、CK2の技術のように高い方から低い方へゆっくりと広がっていくほか、を配置して引き上げさせることもできる。氾濫原や農地といった土地ほど上昇しやすい。

支配度はその名の通り伯爵領に対する領の支配度を表したもので、攻戦や戦争による領地のやり取りの際に低下し、CK2の「新政権」の補正と同じ働きをする。時間経過で回復するほか元帥を配置することで引き上げることもできる。

建造物

男爵領の種別(塞か都市か教区か)だけでなく地形によっても建設できる建物が異なるようになった。

また、慣習的な公爵領の首都である男爵領にのみ建てられる公爵領建造物の要素が追加された。非常に高コストだが強な効果を持つ建物である。特定の領地ではピラミッドやハギアソフィアのようなCK2で文化遺産として扱われていたものを建設することができる。

宗教

それぞれの宗の特徴を表現する信条教義システムが追加された。

信条はその宗が持つ最も重要な儀式や伝統を表現したもので、それぞれの宗は3つの信条(カトリックの場合コストを減少させ、宗教導者が大聖戦を宣言可になる「武装した巡礼」、宗教導者による贖宥状の販売と破門が可になる「餐」、廷臣を修院に入れることができるようになる「修生活」)を持つ。

教義はその宗の信徒が従うべき法で、使用可な継承法や宗教導者の有婚姻形式や何が犯罪にあたるかなど18項+αについて規定されている。

また、信条と教義を自由カスタマイズして新しい宗を設立するが追加された。元の宗の信条や教義からかけ離れていればいるほど設立に必要な信仰コストが上がる。

文化

Ver1.5にてそれぞれの文化の特徴を表現する文化的支柱伝統システムが追加される。

文化的支柱は文化のあり方や文化同士の関係を決めるもので、以下の5つに分かれている。

伝統は宗の信条と同じくその文化固有の特徴を表現したもので、それぞれの文化はゲーム開始時に3~4つの伝統を持っており、文化導者(その文化の伯爵領を最も多く所有している領)は新たな時代に入るごとに威信点を支払って新たな伝統を追加することができる。

革新性

CK2までの技術は「革新」に置き換えられ、伯爵領ごとではなく文化ごとに扱われるようになった。
数値ではなく「蹄」「貨幣制度」などのように一つ一つが別個の技術や進歩として扱われ、それぞれに異なる効果がある。
その文化を保持している伯爵領の均開発度や他文化からの伝播に応じて発見の進捗速度が上がるほか、文化導者は「文化の志向」を特定革新性に定めることができ、文化導者の学識に応じて発見の進捗をブーストできる。

戦争

徴募軍の構成員は全て「徴募兵」という固有の兵種となった。徴兵された農民なので数は多いが士気が低く弱い。

常備軍では軽騎兵や重歩兵といった様々な兵種を技術や文化に応じて利用することができる。その中で新たに兵器が兵種として追加された。攻戦をスピードアップできるが野戦ではほとんど役に立たない。

DLC

Crusader Kings III: Northern Lords

発売日:2021年3月16日

サブタイトルの意味は「北方」。ノース人の領でのプレイが強化される。

Crusader Kings III: Royal Court

発売日:2022年2月8日

サブタイトルの意味は「宮廷」。領の高さをアピールするために飾り立て、廷臣の様子やプレイヤーが収集した宝物を3Dグラフィックで見ることができる「玉座の間」が追加される。
また、既存の文化から新たな文化を形成する「文化の枝分かれ」や、2つの異なる系統の文化を合わせて新しい文化を形成する「文化の混合」、文化導者が多量の威信と時間をかけて行う「文化の」といった文化のカスタマイズが可になる。

開発日記

日付 有志による和訳
0 2019-10-23exit
2019.10.23exit
The Vision ビジョンexit
1 2019-10-31exit
2019.10.31exit
Dynasties & Houses 家系と家exit
2 2019-11-06exit
2019.11.06exit
The Medieval Map 中世のマップexit
3 2019-11-12exit
2019.11.12exit
War 戦争exit
4 2019-11-19exit
2019.11.19exit
Development & Buildings 開発度と建造物exit
5 2019-11-26exit
2019.11.26exit
Schemes, Secrets and Hooks 策略、秘密、Hooksexit
6 2019-12-03exit
2019.12.03exit
Council, Powerful Vassals, & Spouse Councillor 評議会・有力封臣・配偶者である評議員exit
7 2019-12-10exit
2019.12.10exit
Characters & Portraits キャラクターとポートレートexit
8 2019-12-17exit
2019.12.17exit
Courts, Guests, and Wanderers 宮廷・客人・放浪者exit
9 2020-01-14exit
2020.01.14exit
Lifestyles ライフスタイルexit
10 2020-01-21exit
2020.01.21exit
Lifestyle Events ライフスタイルイベントexit
11 2020-01-28exit
2020.01.28exit
Seduction, Torture and the Intrigue Perk Trees 誘惑・拷問と陰謀のパークツリーexit
12 2020-02-04exit
2020.02.04exit
The Stewardship Lifestyle 管理ライフスタイルexit
13 2020-02-11exit
2020.02.11exit
The Learning Lifestyle 学識ライフスタイルexit
14 2020-02-18exit
2020.02.18exit
The Diplomacy Lifestyle 外交ライフスタイルexit
15 2020-02-25exit
2020.02.25exit
The Martial Lifestyle 軍事ライフスタイルexit
16 2019-03-03exit
2019.03.03exit
Tutorials and Tooltips and Encyclopedias, Oh My! チュートリアル・ツールチップ・百科事典exit
17 2020-03-10exit
2020.03.10exit
Governments, Vassal Management, Laws, and Raiding 政体・封臣の管理・法律・略奪exit
18 2020-03-17exit
2020.03.17exit
Men-at-Arms, Mercenaries and CBs 常備軍・傭兵・開戦事由exit
19 2020-03-24exit
2020.03.24exit
Factions and Civil Wars 派閥と内戦exit
20 2020-03-31exit Religion and Faith 宗教と教派exit
21 2020-04-07exit Custom Faiths and Pagan Reformation カスタム教派と異教の改革exit
22 2020-04-14exit
2020.04.14exit
A Medieval Tapestry 中世の多様性exit
23 2020-04-21exit
2020.04.21exit
Holy Orders 宗教騎士団exit
24 2020-04-28exit Heresies and Doctrines 異端とdoctrinesexit
25 2020-05-05exit Map Features and Map Modes マップの特徴とマップモードexit
26 2020-05-12exit Map scope マップの範囲exit
27 2020-05-19exit Cultures and Cultural Innovations 文化と文化的革新exit
28 2020-05-26exit Art Focus アートへの注力exit
29 2020-06-02exit Even the Smallest Decision もっとも小さな決断でも……exit
30 2020-06-09exit Event Scripting イベントスクリプティングexit
31 2020-06-16exit
2020.06.16exit
A Stressful Situation ストレスフルな状況exit
32 2020.06.23exit Going Medieval on Audio 音響で行く中世exit
33 2020-06-30exit An Offer You Cannot Refuse 断れない申し入れexit
34 2020-07-21exit It is all about appearances 外見についてexit
35 2020-07-28exit User Testing Before Release リリース前のユーザーテストexit
36 2020-08-04exit Gotta Go Fast 早く行かなきゃexit
37 2020.08.15exit Making Mods Modの作成exit
38 2020-08-22exit All Legacies Showcase 遺産のショーケースexit
39 2020.08.29exit Achievements Showcase 実績exit
40 2020.09.01exit A new journey begins -
41 2020.09.08exit A Grand Thank You! -
42 2020.09.28exit 1.1 Patch Notes 1.1パッチノートexit
43 2020.11.10exit A Ruler of Your Own プレイヤー自身の領主exit
44 2020.11.17exit 1.2 Bits & Bobs 1.2のこまごまとしたものexit
45 2020.11.24exit 1.2 Patch Notes 1.2パッチノートexit
46 2020.12.04exit 1.2.2 Patch Notes 1.2.2パッチノートexit
47 2020.12.15exit Happy Holidays! -
48 2021.02.16exit The Team -
49 2021.02.23exit A Cold Embrace 冷たい抱擁exit
50 2021.03.02exit Poetry to my Ears 耳に残る詩exit
51 2021.03.09exit It's Time to Duel 決闘の時exit
52 2021.03.16exit 1.3 'Corvus' Patch Notes 1.3「Corvus」パッチノートexit
53 2021.03.23exit Northern Lords Content Rundown Northern Lordsのコンテンツ概要exit
54 2021.03.30exit A Sound Plan 音の計画exit
55 2021.04.13exit Modding Improvements Modに関する改良exit
56 2021.04.20exit An Azure Summer 紺碧の夏exit
57 2021.04.27exit An Eventful Summer 波乱に富んだ夏exit
58 2021.05.04exit Stre(ss)tching the traits 特性の伸長exit
59 2021.05.11exit Fantastic presets and where to save them ファンタスティック・プリセットとセーブの場所exit
60 2021.05.18exit The Cost of Warfare 戦争のコストexit
61 2021.05.25exit The Royal Court Royal Courtexit
62 2021.06.01exit Monarch's Journey unleashed 解き放たれたMonarch’s Journeyexit
63 2021.06.08exit 1.4.0 “Azure” Patch Notes 1.4.0「Azure」パッチノートexit
64 2021.06.15exit Cultures Are Forever 文化は永遠exit
65 2021.06.22exit One Culture Is Not Enough ひとつの文化では充分ではないexit
66 2021.06.29exit A Fresh Coat of Paint 新たな装いexit
67 2021.08.03exit A View to a Map マップの視点exit
68 2021.08.10exit Inspiration Never Dies ひらめきは死なずexit
69 2021.08.17exit Nice, Throne Room Artifacts! 素晴らしい謁見室の宝物exit
70 2021.08.24exit The Facts about Artifacts 宝物に関する事実exit
71 2021.08.31exit A Coat of Arms of Your Own あなたの紋章exit
72 2021.09.07exit Holding Court at Court in The Royal Court (in a courtly fashion) 「The Royal Court」における宮廷での謁見exit
73 2021.09.14exit Serving On Her Majesty's Court 女王陛下の宮廷に勤めることexit
74 2021.09.21exit Please Kaiser, Can I Have Some More? お願いです陛下、もう少しいただけますか?exit
75 2021.09.28exit In the Event of Court Events 宮廷の出来事に関するイベントexit
76 2021.10.05exit Royal Audio -
77 2021.10.12exit Becoming a Polyglot 複数言語話者になるexit
78 2021.10.19exit Taking Language to Court 言語と宮廷の関わりexit
79 2021.10.26exit An Update on Cultures 文化におけるアップデートexit
80 2021.11.02exit Is That a Dagger in Your Pocket…? これはあなたのポケットの中の短剣か?exit
81 2021.11.09exit A tour of your Royal Court (Interface) あなたの宮廷の視察(インターフェース)exit
82 2021.11.16exit Court Type Content 宮廷の種類に関するコンテンツexit
83 2021.11.23exit Adventurer Inspirations and Other Royal Court News 冒険者のインスピレーションと「Royal Court」のお知らせexit
84 2021.11.30exit Building a Court - A Tale of Code and Art -

動画

導入

関連動画

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/crusader%20kings%20iii
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Crusader Kings III

35 ななし
2021/07/06(火) 02:05:04 ID: NXQc0UmewP
アダムが見たの割に普通に割と強いせいで発売当初から大量の全裸中年男性画像がtwitterアップされ続けてるの本当に笑う
36 ななしのよっしん
2021/07/14(水) 17:04:34 ID: FYNJLYwt9q
CK2が大好きだったけど、プレイ動画が全然いし伸びないしで孤独感があったから、CK3になって界が賑わってくれるの本当にうれしい
37 ななしのよっしん
2021/08/01(日) 01:30:22 ID: J+u13Amrt5
つー助教授動画見た感じ、中華日本といった東アジア圏のプレイできないみたいだけど、もし実装されたらっ先に遊んでみたいなあ
38 ななしのよっしん
2021/08/12(木) 15:28:05 ID: 1/S1FWG4qY
そんな方にMOD:shogunate。
プログラミングの知識全然いけど、サガフロ2MOD作ってみたいなぁ…。
39 ななしのよっしん
2021/08/16(月) 09:31:19 ID: 4oS1Rj+HdA
十字軍遠征って楽しいな、ポイントもその他もろもろ稼げるイベントだ~
史実にて前線へと自ら参戦していた貴族達もこんな感覚だったのかしら

……あ、うちの当が敵軍に捕縛されてしまった
40 ななしのよっしん
2021/08/17(火) 23:17:42 ID: LdQ4UTU35K
CK3MODゲーム・オブ・スローンズ来ないかなぁ(2あるの知ってるけど)
41 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 09:07:58 ID: Rehh/778Rm
このゲームって、プレイ次第では全マップ制覇ってできるんです? プレイ動画見てると、欧州の半分ぐらいを制覇したところで終わってるのが多いんだけど
42 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 23:19:12 ID: zFoY/15eEM
出来るけど世界征服はひたすら面倒くさいだけで面くはない
43 ななしのよっしん
2021/09/22(水) 18:26:12 ID: eb9BfPtaBs
ビザンツ皇帝アダムになってていつの間にかビザンツ帝国アダムの巣窟になってたことがあって笑ったなあ
婿にもらったビザンツの皇子だけ正教会なんやかんやあってそいつが皇帝になったもんだから諸侯の反乱祭りで毎回婿側にたって裸の男どもをぶちのめしにいく破になっていた笑いになった
後年プレイヤーキャラ悪魔憑きの特性ついたのには納得もしたしむしろ同情したわ
44 ななしのよっしん
2022/01/10(月) 21:24:07 ID: ZzayChZ3Sk
イングランド王からたまたま神聖ローマ皇帝の継承権が回ってきたが運の尽き、フランスボヘミアは世代変わるごとに独立しようとするわクソリック信徒は帝国全域で起するわでまったく対外戦争どころじゃなくなってとてもじゃないがローマや大修復なんて無理ゲーすぎる・・・
もう継承者は策略フォーカス以外に教育しようものなら一位簒奪されるから聖地奪還は理だ・・・