dマーケット単語

ディーマーケット

dマーケットとは、NTTドコモ運営する、動画音楽電子書籍などのコンテンツ配信サービス、兼、通信販売サービスである。

昔はドコモマーケットと呼ばれていたが、2011年11月18日より現在の名前になった。

d概要

サービスの頭に「d」がつくことが特徴で、スマートフォン向けのサービスであるが、PCでも利用ができるサービスもある。また、このサービスドコモの回線を契約していなくてもdocomo IDを持っていればキャリア関係なくだれでも契約することが出来る。そのこともあってか、サービス開始から3年で、「dマガジン」「dビデオ」など「dマーケット」で提供する5サービスの合計契約者数が11日付けで1000万を突破した。exit

現在提供中のサービス

現在2015年5月18日時点で15個のサービス提供されている。
※表記の額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

dマガジン

400円で多ジャンル人気雑誌130誌以上が読み放題になるサービス
契約数は2015年1月11日128契約
dマガジンパソコンからの観覧ができないので注意。
配信されている雑誌は多いのでこちらexitから確認を。

dデリバリー

名前の通り、食べ物の配達を予約注文することが出来る。選べるお店が全約9,500店あり、約20の多様なジャンルから注文できることも特徴。
dデリバリーでは、スマートフォンや、PCから利用することが出来る。

dトラベル

ホテル館・温泉の宿泊予約や、観光旅行情報温泉ガイドなどの情報を見ることが出来るサービス内だけで、海外のことはい。
dトラベルでは、スマートフォンや、PCから利用することが出来る。

d fashion

単なるファッション通販サイト
取扱いブランド450をえており、中には有名なブランドもあり、駄に品ぞろえが良いことが特徴である。
d fashionでは、スマートフォンや、PCから利用することが出来る。

dショッピング

Amazonの下位互換である通信販売サイト
ドコモの回線を持っている人ならドコモポイントをつかて買い物をすることが出来る。
dショッピングは、スマートフォンや、PCから利用することが出来る。

dゲーム

どうみてもモバゲーパクリサイト
無料でいろいろなドコモオリジナルゲームを遊ぶことが出来る。(一部有料コンテンツを含みます)
特徴としては「ドラゴンクエストX」がドコモ スマートフォンタブレットプレイすることが出来る。
しかも任天堂WiiwiiU,Windowsプレイヤーと一緒に遊ぶことが出来る。
しかし、初回の3時間だけ無料で、そのまま続けてプレイしたい場合有料exitである。
dゲームではPCから遊ぶことが出来ない。

dブック

コミック小説、実用書などの電子書籍が約12万タイトルある中から読むことが出来る。
このサービス読み放題などではなく、一冊一冊課金する方式である。
dブックPCから読むことが出来ないので注意。

dミュージック powered by レコチョク

100万曲をそろえた内最大級の音楽配信サービス
このサービスでは楽曲を100円232円程度で1曲毎に購入して視聴する方式と、934円払って定額で聴き放題の方式がある。後者の場合ドコモユーザーしか契約することが出来ないので注意。しかもストリーミング再生なので通信料に気をつける必要がある。
dミュージックではスマートフォンや、PCから利用することが出来る。しかしひとつのdocomo IDからダウンロードすることが出来るデバイス数が10台なので沢山スマートフォンを買い換える人は注意が必要。

dクリエイターズ

個人が作ったハンドメイド作品を売り買いすることが出来るサービス
出品できるものとして

ハンドメイド作品

アクセサリーファッション/バッグ・財布/ステーショナリー・雑貨/具・インテリア/食器・キッチン/スマホケータイグッズおもちゃ人形/アート/フラワー・ガーデン/素材・テキスタイルベビーキッズペットグッズ

デジタルコンテンツ

小説コミックエッセ


ドコモ公式HPよりexit

となっている。また、デジタルコンテンツに関しては購入、販売はできない。

はこのようになっている

クリエイター
(出品者)
メンバー登録」および「販売クリエイター登録」が必要
作品が購入された場合
  • 販売手数料:作品代+送料の25%
  • 振込手数料:191
メンバー
(閲覧・購入者)

作品へのコメントを行う場合、「メンバー登録」が必要
作品を購入した場合:作品代+送料


メンバー、販売クリエイターともにメンバー登録は無料

ドコモ公式HPよりexit

dクリエイターズではスマートフォンや、PCから利用することが出来る。

dキッズ

ぬりえ、絵本、図鑑など、知育コンテンツ372円で使い放題になるサービス
契約数は2015年1月11日で29万契約
PCからは利用ができない。

dアプリ&レビュー

ドコモがオススメのスマートフォンアプリを紹介する(レビュー)するだけ
一応PCからも見ることは出来る

dヒッツ powered by レコチョク

500円払うことである程度決められた曲が聴き放題になるというサービス
契約数は2015年1月11日254契約
PCからサービスを受けることは出来ない

dTV(旧称dビデオ)

2015年4月22日にdビデオからdTVへと名前が変わった内外の映画ドラマアニメ音楽BeeTVなどの約12万作品が500円で見放題になるサービス
契約数は2015年1月11日で437契約
dTVではスマートフォンや、PCから利用することが出来る。

dアニメストア

400円で約1300作品、約22000話の動画が見放題になるサービス
契約数は2015年1月11日で152契約
dアニメストアではスマートフォン[1]や、PCから利用することが出来る。さらにPCからの場合スマートフォンで試聴するよりも高画質に見ることが出来る。

dグルメ

400円で飲食店で使えるクーポンレシピレストラン情報を知ることが出来る
2015年5月28日木曜サービス開始予定)

関連動画

dマーケットに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

dマーケットに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

dマーケットに関するニコニコミュニティを紹介してください。

d関連項目

脚注

  1. *ドコモスマートフォンの利用者はdアニメストアアプリだけではなく、dマーケットアプリから視聴することができる。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/d%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

dマーケット

1 ななしのよっしん
2016/04/23(土) 17:15:47 ID: j0I29ezQDE
音楽配信を使う場合はdミュージックiTunesのどっちかだな