D.Gray-man単語

ディーグレイマン

「哀れなアクマに、魂の救済を。」

D.Gray-man』は、星野が手掛ける漫画作品、及びそれを原作としたTVアニメである。

概要

D.Gray-man
ジャンル アクションダークファンタジー
漫画
作者 星野
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ2004年 - 2009年
マルジャンプ2009年
ジャンプスクエア2009年 - 2013年
ジャンプSQ.CROWN(2015年 - )
レーベル ジャンプコミックス
発表号 WJ2004年27号 - 2009年2223
マル:2009SUMMER
SQ2009年12月号 - 2013年2月
CROWN:2015年SUMMER号 - 連載中
巻数 25巻(2016年9月現在
TVアニメ2006 - 2008
原作 星野
監督 鍋島
シリーズ構成 吉田玲子
音楽 和田
キャラクターデザイン 英行
アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
製作 テレビ東京電通
トムス・エンタテインメント
放送局 テレビ東京 ほか
放送期間 2006年10月3日 - 2008年9月30日
話数 103
TVアニメ2016)
原作 星野
監督 野芳
脚本 横手美智子樋口達人、山下
音楽 和田
キャラクターデザイン 洋介
アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
製作 D.Gray-man製作委員会
放送局 テレビ東京 ほか
放送期間 2016年7月5日 -

仮想19世紀末ヨーロッパ舞台としたダークファンタジーであり、シリーズ累計2350万部を突破している。略称は「Dグレ」。話数のカウントは「- 」。

当初は週刊少年ジャンプで連載されていたが、作者の体調不良等で休載が重なり、ジャンプからジャンプスクエアへ、さらに2016年現在ジャンプスクエアクラウンへと移籍し、連載が行われている。合計5年以上もの休載期間に伴い、大幅な作画の変化がある。既刊25巻。

TVアニメトムス・エンタテインメント制作で、2006年10月より2008年9月までの2年間、テレビ東京系で放送されていた。さらに2016年7月より、新シリーズの放送、配信が「D.Gray-man HALLOW」のタイトルで開始されている。キャストスタッフは一新されているが、時系列としては後継作となる。

AKUMA
機械』と『魂』と『悲劇』を材料に千年伯爵が造った悪性兵器神話などに出てくる不幸徴である悪魔とは意味が異なる。
エクソシスト
イノセンスを駆使してAKUMAを破壊することを的に「教団」という組織の下で活動を行っている職者。
イノセンス
の結晶」と呼ばれるの多い物質。総数は109個だが、現存する数は不明。主人公アレンの様な「寄生」や、神田ラビのような「装備」などが存在し、千年伯爵はその中にある「ハート」と呼ばれる特殊なイノセンスを狙っている。

あらすじ

悲劇の悪性兵器「AKUMA(アクマ)」を用いて、世界の終焉を論む千年伯爵ノアの一族。

そして「AKUMA」に一対抗できるの結晶「イノセンス」に選ばれた存在であるエクソシスト

主人公であるアレンウォーカーもそんなエクソシストの一人であった。生まれつきイノセンスを体内に宿した彼は、AKUMAを破壊し、世界を救うべく、多くの仲間たちと長く厳しい争いの中を突き進んでいく。

キャラクター

エクソシスト

アレンウォーカーCV:小林沙苗 / 村瀬歩
本作の主人公となる少年イノセンス道化クラウンクラウン)」の使い手。育ての親であるマナの死後、彼をAKUMAにしてしまった経験から左眼がAKUMAの魂が見えるという特性が備わっている。実はノア「14番」の重要関係者である。
リナリー・リーCV:伊藤静 / 加隈亜衣
イノセンスい靴(ダークブーツ)」の使い手。コムイ・リーの。当初は頼れるお姉さんという感じだったが、レベル3AKUMAエシとの戦いからしばらくは戦闘力を喪失し、ハート疑惑もあってただ守られるだけで戦闘は傍観しかできない立場に苦しんだ。しかし結局結晶イノセンスという別の現であったことが明らかになり、今は事戦線に復帰している。なお前述の戦いで特徴的だったツインテを失いベリーショートになってしまったが、徐々にが伸び、25現在は肩にかかる程度にツインテが復活している。
神田ユウCV:櫻井孝宏 / 佐藤拓也
イノセンス「六幻(ムゲン)」の使い手。とげとげしい和風士であり、アレンとはお互いにやや仲が悪い。実は第二エクソシストという特別な出自であり、「あの人」やアルマ=カルマとの過去の呪縛に縛られていた。
ラビCV:鈴村健一 / 花江夏樹
イノセンス鉄槌(てっつい)」の使い手。ブックマンの後継者であり、建前はあくまでも中立的な記録者に過ぎない。非常に惚れっぽく軽い性格である。
ブックマン(CV:青野武 / 大塚芳忠
イノセンス針(ヘヴンコンパス)」の使い手で、90歳近い老人。教団にやや肩入れ気味のラビべると、教団に属しているとはいえ中立意識が強く、ラビにたびたび諫言する。
ミランダ・ロットー(CV:豊口めぐみ / 小清水亜美
イノセンス「刻盤(タイムレコード)」の使い手。時間を巻き戻せるというのため戦闘では重要なサポート係だが、かったことにできるわけでもなく解除するとすべて元通りになってしまうということに苦しむことも。
アレイスター・クロウリー三世(CV:岩田光央 / 杉山紀彰
本人は名前を付けていない、AKUMAから吸血を行う牙のイノセンスの使い手。戦闘時とそれ以外のギャップがすごく、ギャグ回で大惨事を起こしたこともある。
ノイズマリCV:梁田清之 / 間宮康弘
イノセンス人ノ篇(ノエルオルガノン)」の使い手。寡黙な大男だが温厚な性格。
チャオジー・ハンCV:宮野真守
イノセンス「洗礼ノ腕輪(アーム オブ バプテスマ)」の使い手。もともとは教団の協者であるアニタが船長を務める船の船員で、その数少ない生き残り。そのためAKUMA側を強く憎み、彼らに慈悲を与えようとするアレンに次第に反感を持つ。
ティシー・ハースト(CV: - / 矢作紗友里
イノセンス「憑(ツキカミ)」の使い手。元は孤児院で暮らす孤児で、孤児院再建のため意識にイノセンスを使い盗みを働いていた。
アルマ=カルマCV: - / 浅利遼太
神田と同じく第二エクソシストだったがある事件で死亡。しかしひそかに保管されており、第三エクソシスト胎にされたが…?

元帥

クロスマリアンCV:東地宏樹 / 最上嗣生
アレン師匠で2つのイノセンス「断罪者(ジャッジメント)」、「グレイヴ・オブマリア)」の使い手。、女、、と趣味嗜好は最悪で、子であるアレンどころか敵であるノアにまで借を押し付ける悪魔。度々消息不明になる。
フロワ・ティドールCV:土師孝也
イノセンス楽園ノ彫刻(メーカーオブ・エデン)」の使い手。元画自由奔放なところはあるが、温厚で元帥の中でもかなりの常識人
クラウドナインCV:勝生真沙子
イノセンスである動物「ラウ・シーミン」の使い手。常に冷静沈着な女性
ウィンターズ・ソカロ(CV:若本規夫
イノセンス狂い(マドネス)」の使い手。元死刑囚の戦闘強で、よく教団にいられるなと言いたくなる残な性格。TVアニメでは中の人の影戦闘中に脈絡のないことを叫んでいる。
ケビンイエーガーCV:久保潔)
ブックマンより年長だが、常に全線で活動していた。しかしティキによる最初の犠牲者となる。TVアニメでは背景が補強され、ロードによる精神攻撃でだいぶ衰弱させられていた。

その他教団関係者

コムイ・リー(CV:小西克幸 / 井上剛
ナリーの教団本部室長という最高位の職員。かなりのシスコンギャグキャラだが、教団の暗部からメインキャラクターたちを保護する役割も演じている。
ジョニーギルCV:坪井智浩 / 市来光弘
科学班の一班員で当初は名有りサブキャラの一人にすぎなかったが、様々な別れを経て作中では一般人代表ともいうべき存在になる。
マルコム=C=ルベリエ (CV:大林隆介 / 大川透
ルベリエトップである中央庁特別監役長官。当初は教団の闇を徴する存在だったが、次第に中央庁の内部で生じている陰謀を巡り教団寄りの立場になっている。
ワードリンクCV:岸尾だいすけ / 立花慎之介
ルベリエの懐アレンの監役。アレンとの交流やルベリエの立場がはっきりするにつれ、影から彼らをサポートする存在へ。
隠されし者(アポクリフォス)
普段は枢機卿を装っている一の自立イノセンスアレンの出自もあって彼を付け狙っている。

千年伯爵とノアの一族

千年伯爵CV:滝口順平 / 青山穣
第1使徒。すべての黒幕で、道化じみた太い異形の存在だが、最近では幾度となく中年男性の身体になっており、どちらが本性かは不明。
裁(トライド)
第2使徒。ほとんど出番がないので詳細は不明だが、ノアの規を取り締まる存在らしい。
ティキ・ミック / 快楽(ジョイド)(CV:森川智之 / 西田雅一
第3使徒。ひょうひょうとしており、次第に人間性を喪失しノアと化していく現在の生活を心から楽しんでいる。アレンのことは何かと気にかけているが、思想面ではっ向から対立している。一度アレンノアを奪われたが、直後にノアとして全に覚醒して復活した。
シェリルキャメロット / 欲(デザイアス)
第4使徒現実では1の外務大臣で、ロードワイズリーの義ティキという肩書きにされている。アニメ1作にも登場しているが、最終回のみの登場でセリフはなかった。
智(ワイズリー)(CV: - / 保志総一朗
第5使徒魔眼を持つなのでロードと同じく大体の事情は知っており、SQ.移籍以降に登場したノアの中では出番が多い。
蝕(フィードラ
第6使徒。寄生を用いて相手を苦しませるの持ち
恤(マーシーマ)
第7使徒グラサンの武闘ということ以上はよくわかっていない。
キン・ボリック / 怒(ラースラ) (CV:三宅健太
第8使徒。寡黙だが情緒不安定で、偏執的に甘いものをめる。作中で一撃退されているノアである。
ロードキャメロット / 夢(ロード)(CV:清水愛 / 近藤唯
第9使徒。幼い少女の姿をしているが、現在ノアの中では伯爵に次ぐ高齢。アレンにべたぼれ。
のためいまいち実態があいまいな存在である。
ジャスデビ(ジャスデロ & デビット) / ボンドム)(CV:森久保祥太郎斎賀みつき
第10、11使徒双子ノアで、二つで一つの存在の通り本当に一体化することも可クロウリーに敗北しているが、後に何事もなく復活している。
ルル=ベル / 色(ラストル)(CV:小笠原亜里沙
第12使徒変身の持ち原作集合シーン背景にいた名無しキャラアニオリ編のボスキャラ原作登場、という特殊な出自の持ちである。
マイトラ)
第13使徒。縁の下の持ち的な裏方で、登場していないだけで江戸編の時にもいたらしい。
ネア / 14番
本来存在しないはずのノア過去に殺されてはいるものの、アレンノアを繋ぐ重要人物である。

関連動画

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

原作漫画

小説

その他書籍

DVD

CD

ゲーム

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/d.gray-man

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

D.Gray-man

449 ななしのよっしん
2018/05/23(水) 18:12:05 ID: kxkkF/cetz
このまま復活することなく歴史に消えて
人々の記憶からもフェードアウトしていくんだろうなあ
450 ななしのよっしん
2018/05/28(月) 12:02:36 ID: SXkdBcBt6Z
連載1年の時点で新人では異例のコミックス売上だったと聞く
2004年か…
始まった時は同級生の間ですげー漫画が始まったと話題になったな
451 ななしのよっしん
2018/06/27(水) 23:41:27 ID: duDoWtxJHV
スゴイっていうかジャンプに連載されたGファンタジーみたいな漫画って後にも先にもDグレだけだからすごい浮いてた 掲載誌まちがってない?みたいな
作者は頑なに少年漫画だと意地をって腐を敵視しているが読者はほぼイケメン好きの腐女子
友達Dグレ好きって友達に言ったら「えぇえ・・・」みたいな反応されるって言ってたし、男性読者の大多数は少年漫画と認識してないよ
452 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 13:34:41 ID: Vc71qgucOQ
は男だし腐女子は迷惑だがお前みたいな病気野郎も迷惑なんで一緒に精神病棟にこもってて、どうぞ
あとデカすぎ
453 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 20:14:31 ID: 4fz4FPwKjl
もうどこにどう着地しても構わないから生きてる間に完結してくれとずっと思ってる……

ハマってから10年たっても未完とは予想もしとらんだ
454 ななしのよっしん
2019/01/04(金) 17:27:30 ID: j2l0gWMDAY
2013年11月 24巻
2016年 6月 25
2016年 7月 アニメ2期 
2019年 2月?26巻
ベルセルクハンターハンターも再開してるのにDグレはまだ加速しないのか
455 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 10:49:27 ID: AlLKbhD7RC
登場キャラの男率が高かったら腐なのかそうなのか…笑
456 ななしのよっしん
2019/04/09(火) 23:16:13 ID: SKvQ3u0ehZ
星野先生、前に一回アニメ雑誌か何かの表キャラ腐向けっぽくされて怒ってなかったっけ
457 ななしのよっしん
2019/05/17(金) 09:59:33 ID: vPFx/xJVQk
今更アニメを見た身だからあれだが声優変更なんてあったんだな。
まぁストーリー的には時間経過で大人になってる感が出てるからラビ以外は違和感あんまかったな。
458 ななしのよっしん
2019/06/21(金) 08:58:07 ID: kXzG9scU/G
円盤発売中止って酷いな

急上昇ワード