DB芸人単語

ドラゴンボールゲイニンマタハディービーゲイニン

DB芸人とは、お笑い芸人のうち、漫画テレビアニメドラゴンボール」のキャラクターに扮して、物真似ネタを行うお笑い芸人たちの総称である。

概要

記事読みはわかりやすくするために「ドラゴンボール」と入れているが基本的には「でぃーびーげいにん」と呼ぶ。

いわゆる「キャラクター芸人」と呼ばれる者達であり、その例にもれずドラゴンボールをよく知らない人たちにはあまりよくわからないネタを使うことが多い。
その反面ドラゴンボールファンなら思わずニヤリとするネタでもあるためファン視聴者には好評を得ている。

テレビ等のメディアに登場することは一部の者達を除いて少ないが、その代わりな活躍はネット動画配信サイト

年に数回彼らが集まったライブも開催され、毎度チケットが売するほどの大賑わいを起こしている。

メンバー

メンバーのみを記載。
他にも引退した芸人や、1~2回のみニコ生番組などに出演した芸人が多数いるが割愛
詳しいことは『R藤本のwikipedia内のDB芸人についての項目exit』と『DB芸人公式HPexit』も参照。

R藤本 担当:ベジータ

芸人活動開始:2006年1月/東京NSC10期扱い(NSC入学はしていない)
DB芸人として活動開始:2007年6月

DB芸人の代表格でありリーダー的存在。
彼の芸名こそ知らなくても「テレビにたまに出てベジータの格好をしたお笑い芸人」といった認識で覚えているかもしれない男。
2007年末頃からニコニコ動画人気を集め、2009年5月13日からはニコニコ生放送で冠番組『R藤本の水曜はじけてまざれ!』がスタートニコニコ生放送チャンネル放送)最古の番組である。
他にも2012年9月3日から『R藤本ユーモアチャンネル』、2014年4月27日から『新生紀ドラゴゲリオンz』、2016年9月7日から『ベジータとカイジがレトロゲーム実況』が放送中で、ニコニコ生放送での長寿レギュラー番組が多い。
ドラゴンボールへのメンバーの中でも特に凄まじく、きちんと自身(というかベジータ)の活躍の原作巻を覚えていたり、も覚えていないような細かいセリフネタにしたりもしている。
自身のツイッターでは底してベジータとしてのキャラを守っているため一時期アンチによる炎上が発生したが当人は自身の配信動画で「痛くも痒くもない」と言い切り荒らしユーザーを見つけてはブロックしている。
本人く「何か言えば炎上するこの時代で一体何が言えないんだ」とのこと。
同じくキャラ芸人であるエヴァアスカ芸人でおなじみの 稲垣早希とはファンの間では交際疑惑が出ているが本人は否定している。
これまた本人く「結婚して子供出来ても子供可愛いと思えないと思うから女はいらない」とのこと。
本家ベジータである堀川りょうとの共演も何度かある本人認のベジータ芸人
ベジータ声真似は年々上達しており、最近では素の地ですら「Z」時代の堀川りょうに酷似している。ただし古川登志夫八奈見乗児郷里大輔声真似のほうが似てる。
大喜利が強く、吉本興業催の大喜利ライブダイナマイト関西ヤングマスター』優勝、『ダイナマイト関西2016』決勝大会進出ベスト4など好成績を収めている。大喜利の時は素の状態で出演することも多い。

ぴっかり高木 担当:ナッパ

芸人活動開始:2005年/東京NSC11期扱い(NSC入学はしていない)
DB芸人として活動開始:2007年7月

かつて藤本相方であったナッパ担当の芸人
ただし本人はハゲおっさんであること以外はナッパとは似ても似つかない。
(本家ナッパベジータの倍ぐらいの身長筋肉質だが彼は藤本より身長が低く肥満体系)
上記の通りかつて藤本コンビを組んでいたころはそれなりに売れていたのだが、その間に彼が出会い厨的な行為を繰り返した結果藤本が「このままあなたとコンビを組んでいたら売れるでしょうが、あなたといること自体が苦痛でしかない」と言うほど彼の怒りを買ってしまいコンビを解散することに。
現在山梨のご当地芸人として働いているが藤本とはそれなりに復縁したらしくドラゴンボールイベントでは割と出演が多い。

海山昆布 担当:ラディッツ、亀仙人、セル(第一形態)

芸人活動開始:2004年
DB芸人として活動開始:2012年7月

上記二人と同じくそれなりの知名度を持ったDB芸人
お笑いコンビ高円寺パルサーハッシィアニメサザエさん」のタラちゃん芸人)。
R藤本の水曜はじけてまざれ!」に第143回からレギュラー入りしている。
たまに亀仙人も担当するがに担当するのはラディッツである。
ファミコン時代のゲームが得意で、特に『スーパーマリオブラザーズ』は10分以内にクリアできる。
千葉繁声真似の他に神谷明声真似も可な為ガーリックJrも出せるがなりきったことはない。
ドラゴンボールスマホゲームドッカンバトル」では最初期は酷過ぎる引きだったが2018年後期からは「引き終わってから実はピックアップ動画以前に当てていました」という新ネタを披露している。
出身は北海道函館方面であり、昆布大使でもある。

バードフミヤ 担当:ヤムチャ

芸人活動開始:2007年1月
DB芸人として活動開始:2007年3月以前

藤本と同じく古DB芸人
DB芸人ヤムチャ担当は3人いるのだが、彼はその中でも最も出番が多い為ここに記す。
R藤本の水曜はじけてまざれ!」の第75回から第142回までレギュラーを務めていた。
ネタでは基本的に原作でも有名な栽培マン自爆死亡するシーンの他、ドクター・ゲロに胸を貫かれるシーン再現などが多い。
またヤムチャアニメ版では野球に関わることが何度かあったが、彼本人も野球は好き。

山本正剛(BANBANBAN) 担当:フリーザ

芸人活動開始:1999年大阪吉本アカペラ軍団)、2003年東京吉本
DB芸人として活動開始:2007年9月

同じく古の一人であり既婚者。
原作ボスキャラを演じているためネタでは藤本達と敵対する場合が多いが、それ以外では基本的に無茶振りされたり散々なっている等いじられキャラとして扱われることが多い。
夫婦仲は良好らしく、本人く「今年(2018年)二人クリーザが生まれましたよ!」とのこと。
本家フリーザである中尾隆聖とは何度か共演している本人認のフリーザ芸人

千葉ドラゴン 担当:魔人ブウ(善)、人造人間19号

芸人活動開始:2006年
DB芸人として活動開始:2009年8月以前

ナッパ担当のぴっかり高木と同じくデブ芸人
しかし彼の場合、演じる魔人ブウが元々デブキャラであるためか違和感い。
見たはほぼ魔人ブウといっても過言ではない他その声真似クオリティはすさまじく、本家魔人ブウである塩屋浩三に認められている認の魔人ブウ芸人である。

渡部一丁(プラッチック) 担当:ピッコロ、ブルー将軍

芸人活動開始:2004年3月
DB芸人として活動開始:2009年9月以前

DB芸人であり、古くから「R藤本の水曜はじけてまざれ!」を盛り上げてきた重鎮。
古川登志夫声真似クオリティは高く、同氏がを担当した「ONE PIECE」のポートガス・D・エース声真似も担当している。

ツクロークン 担当:モナカ、サイバイマン、セルジュニア、人造人間20号

芸人活動開始:2008年/東京NSC13期
DB芸人として活動開始:2011年1月

普段は工作芸人として活動している。
基本的にはカドタの相方として彼をサポートする役に回るが基本的に邪魔しかしてない。

スタジオカドタ 担当:セル(完全体またはパーフェクトセル)、キャベ

芸人活動開始:2008年/東京NSC13期
DB芸人として活動開始:2011年12月

藤本などと同じく古DB芸人
普段はセルメイクをして出演する為わかりづらいのだが、
素顔はその昔ホストだった過去があるためかイケメンである。
しっかり作りこまれたベジータスーツと違いクオリティはあまり良いとは言えない。
海山昆布とはプライベートでも親交があり、一緒に飲みに行く画像が多々挙げられている。

タカタ先生 担当:ZTBアナウンサー

芸人活動開始:2008年/東京NSC13期
DB芸人として活動開始:2012年1月

現役数学教師
一見すると「あれ?ドラゴンボールにこんなやついたか?」となるようなキャラ
原作読者にわかりやすく説明するなら「セルゲームサタンにひっついてきた眼鏡かけたアナウンサーおっさん」と言えば多分伝わるだろう。
その立ち位置上企画などでは実況を担当する。
難点としてあまりにキャラクターマイナー過ぎる為、ドラゴンボールよく知らない人どころか原作視聴者にすら伝わらない可性すらあるという弱点がある。なぜこいつをチョイスしたし

きしはやと 担当:クリリン

芸人活動開始:2006年/東京NSC11期
DB芸人として活動開始:2012年12月

クリリンに扮しての活動は2012年12月お笑いライブ『劇団アニメオーディション』が初。2016年9月に行われた『新DB芸人オーディション』(YouTube)を通過して正式にDB芸人に加入した。
藤本に「こいつはクオリティは残念」と言われるほどで、クリリン用のハゲヅラ不自然だし田中真弓には全く似ていない。
しかしイラストクオリティ田島に勝るとも劣らず、ネタではたびたび使用されている。
キャラキャラな為かひーちゃんとセットで出ることが多い。

モリオハザード 担当:ダーブラ

芸人活動開始:2007年/東京NSC12期
DB芸人として活動開始:2013年9月

普段はゾンビ芸人として活動している。
番組などに出演した時は視聴者に向かって「ペッペッ」と石化するを吐く、お決まりのネタがある。
キャラ物の格好だけど大喜利が強く、視聴者に「ダークホース」と言われることが多い。

橋山メイデン 担当:ザーボン、ブロリー

芸人活動開始:2007年/東京NSC12期
DB芸人として活動開始:2013年9月

ヘヴィメタル芸人
ブロリーとしても参加しているが基本的にはザーボン担当。
ブロリーとして参加した際にはニコニコ動画でも有名なベジータ岩盤ネタ再現したが、そのクオリティはお世辞にもいいとは言えない低クオリティでありその点はベジータにも摘されている。
周りがだらしない為ファンからはデブリー呼ばわりもされる。

TEAM近藤 担当:ドドリア

芸人活動開始:2010年/東京NSC15期
DB芸人として活動開始:2014年4月

勢いで笑いを取るタイプ芸人
ドドリアとして出演する時は、ザーボンセットで出演することが多い。
お笑いライブギャグラリー』(しりとり形式で即ギャグ対決)で大活躍をしている。

田島直弥(アイデンティティ) 担当:野沢雅子キャラ全般、トランクス(少年)

芸人活動開始:2005年
DB芸人として活動開始:2016年1月

平成後半にブレイクしたお笑いコンビアイデンティティ」のボケ担当であり野沢雅子声真似が得意。既婚者。
DB芸人達はドラゴンボール芸人でありながら肝心な役である孫悟空/カカロット担当がいないという前代未聞の状態であったため彼の加入はある意味革命的なものである。
アイデンティティファンは知っての通り、基本的には野沢雅子コスプレをしているため厳密には悟空担当というわけではないが、藤本達からは「カカロット」と呼ばれ悟空扱いされており田島本人もその時は自分が悟空であると認識して返している。
声真似野沢雅子だけではなく少年声草尾毅真似も得意であり、ボイスレコーダーを使えば一人でゴテンクス再現することができる。
また接する相手によっては声優真似という特性キャラを変えられる為か、一丁相手には悟飯として接することが多い。
またファンの間では「山口勝平に似ている」とも言われており、つまりは一人で野沢雅子キャラ全般、トランクス実写悟空フューを演じられるかなりの万芸人と言えるだろう。
本家悟空である野沢雅子には長らく許可でやっていたが、挨拶に行った際にあっさり受け入れられた模様。
ドラゴンボールキャラクターイラスト描きすることが得意であり、そのクオリティ本家に勝るとも劣らない。
ちなみに彼のネタと言えば野沢雅子で「ぶっ殺すぞ!」等の暴言や下ネタを吐くことで有名で見は「悟空そんなこと言わないだろ!」とツッコむ1セットネタだが、原作悟空クリリンが殺された際にそのタンバリンに「オラがぶっ殺してやる!」と言うシーンがある他彼のバーダックも「ぶっ殺すぞ!」と叫ぶシーンがあり、更に魔人ブウ編にて老界王神を説得するために仲間の女達の体を売ろうとする等下ネタも言っているため見ツッコミで否定するように上記のシーンいわけではない。

見浦彰彦(アイデンティティ) 担当:人造人間17号/ラピス

芸人活動開始:2005年
キャラクターに扮した初の活動:2016年8月

よいしょー!」でおなじみのアイデンティティツッコミ担当。既婚者。
出演する時は基本的に田島セット田島単体で彼がハブられる場合の二通りがある。
原作の細かいネタに対して即座にツッコめるなどのツッコミセンスはあるが、普段の生活では田島ボロカスにこき下ろされるほど頼りないらしく田島はよく苦言を言っている。
キャラとして出る場合は人造人間17号に扮することが多く本人の質も声真似をすれば中原茂氏に似ているのだが、ネタでは「~ではない」「~しようじゃないか」等といった変に気取った口調で話すことが多くいまいち17号になりきれていない。
(本家17号クールキャラだが若者のような砕けた口調で話すことが多く見真似する17号の口調とはど似ても似つかない。)

ひーちゃん 担当:人造人間18号/ラズリ

芸人活動開始:2009年/東京NSC14期
DB芸人として活動開始:2016年1月
芸人引退:2017年6月

18号担当でありDB芸人では重な女性メンバー
2016年9月に行われた『新DB芸人オーディション』を通過してDB芸人に加入。
美人な上になかなかの巨乳であるためかよく藤本セクハラう等ロクなっていない。
ネタとしては17号との関係を仲と言われた場合原作の「バーカ!17号と私は双子兄弟だ!」と返すネタがあるなどきちんと原作を踏んでいるのだが、それ以外ではいじられキャラであり無茶振り天然発言でテンパることが多々ある。
2018年現在お笑い芸人を辞めているが、DB芸人企画では度々呼ばれる。
英語が高く、英語レッスン企画などでは彼女の独壇場となる。
自身のツイッターで「夫」や「」についての発言があるが、全て人造人間18号キャラになりきった物である。

虹組キララ 担当:ビーデル

芸人活動開始:2002年
DB芸人として活動開始:2016年9月

テレビ番組「エンタの神様」に薔薇ジェンヌキャラクターで出演していた女性芸人
2016年9月に行われた『新DB芸人オーディション』を通過してDB芸人に加入。
皆口裕子というよりは「ドラゴンボール改」にてビーデルパンを担当した古川登志夫の妻・柿沼紫乃に似ている。
原作こそ抑えているが下ネタに遠慮がく、DB芸人オーディションでは股間からGT時代のパンフィギュアを出すという最低最悪な下ネタをやっていた。
ちなみにかつてサタン芸人企画内ではよくコンビを組んでいたがサタン芸人より年上。
柿沼氏がビーデルを演じていた際に「ビーデルババアになった」と苦情が来たが、むしろこれは彼女の為にある言葉だろう。

関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/db%E8%8A%B8%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DB芸人

1 ななしのよっしん
2018/11/07(水) 12:09:28 ID: SvdWNSYjiY
DB芸人に関しては詳しくなかったけど、
結構いるもんなんだな