DRAGON BALL単語

ドラゴンボール
曖昧さ回避 ここでは作品全般について掲載しています。以下の項は各記事へ。

DRAGON BALL』(ドラゴンボール)とは、鳥山明漫画である。略称DB

集英社の『週刊少年ジャンプ』で1984年から1995年に連載していた作品。正式表記は英文字だが、日本ではカタカナ表記が一般的。 → タグ検索ドラゴンボールexit_nicovideo

単行本は全42巻。のちにサイズをやや大きくして一部手を加えた「完全版」が全34巻発行された。
日本のみならず世界テレビアニメ化され、連載終了20年が経過した今もなお世界的な知名度を誇る。

概要

孫悟空 VS フリーザ

7つ集めるとどんな願いでも1つだけうという玉「ドラゴンボール」をテーマに、主人公孫悟空が活躍する物語

役の名前からもわかる通り、当初は中国の『西遊記』を下敷きにした冒険ギャグ漫画だった。

のきっかけとなるブルマが三蔵法師、ウーロン、(日本人イメージだとピンと来ないが)強くて悪い「砂漠の」ヤムチャが沙悟浄にあたる。牛魔王のようにそのままな名前のキャラクターもおり、如意棒や筋斗といった『西遊記』由来のアイテムも登場していた。

紆余曲折の連載事情

初期から少なからず格闘要素はあったが、人気がいまいち伸びず、少年期の第21回天下一武道会編あたりから本格的にバトル漫画へと路線を転向する。

レッドリボン軍編、ピッコロ大魔王編、サイヤ人編…と物語が展開されるごとに本来のギャグや冒険要素は鳴りを潜め、ライバル悪な敵と戦うシリアスな格闘バトルメインとなっていった。

結果的に10年に及ぶ長期連載作品だったが、何度も連載を延長された節がみられる。有名なのはピッコロ大魔王マジュニア)を倒したあとの「もうちっとだけ続くんじゃ」、セルを倒したあとの「もうちびっとだけ続くぞ!」だろう。どちらも「ちょっと」どころじゃなかったのは周知のとおり。

主役交代の試みと失敗

また、鳥山役を悟空から息子孫悟飯に世代交代させようとする描写も随所に見られる。

マジュニア戦後に連載延長させられた際には、悟飯を登場させたうえで役の悟空を死なせるという衝撃的な展開。人造人間セル)編では再度悟空を死なせ、二度と生き返られない状態にして悟飯セルを倒させ、魔人ブウ編初期で全に悟飯主人公に変えていた。悟空が若い世代に託したがるセリフも多数ある。

しかし、役交代後も悟空人気が根強く、次第に悟飯の出番は減少。老界王神の潜在解放で圧倒的な戦闘力存在感を見せたがそれも長くは続かず、結局、悪ブウを倒す頃には悟空役に返り咲いていた。

そして連載完結へ

このように延長や方針転換を繰り返したものの、鳥山の強い希望1995年ついに連載が完結する。
(実はブウ編で連載終了するというのをブウ編の開始時に集英社約束し了承を得ていたのだが、当時の編集長がその事実を知らず、ブウ編以降も連載を、という要請に鳥山が「話が違う」と抗議したため、集英社バンダイ東映動画等の関係会社がトップ級の会議や予想されるであろう価へのダメージコントロールを図った上でようやく連載終了という流れになったのだという)。 

最終話の第28回天下一武道会に登場する猛血虎(もうけっこ、DBは「もう結構」)の存在や、原作終了後の大全集内(「ちかごろのワシ」)で鳥山本人が「うれし~~っ!!これでやっとわしはドラゴンボールから解放されたのだーっ!!!」と叫ぶコマからも、当時の鳥山の心がうかがい知れる。                

ただし作品が嫌いなわけではなく、大全集では「終わったマンガには興味がないだけ」、「テレビ(おそらく『GT』)や映画はまだ続くのでよろしくね!」と補足している。

原作終了後の展開と影響

連載終了後もリバイバルブームが起きており、単行本や連載のリメイクゲームなどの関連商品が発売されている。

近年は新アニメ劇場版制作され、原作になかったストーリーキャラクター、設定などが新たにつけ加えられた。一方で、後付け設定の弊として原作との矛盾が随所に発生している。

その他にも『ONE PIECE』や「プリキュアシリーズ」(DBアニメディレクターだった西尾大介が初期作の監督)など『ドラゴンボール』が影を及ぼした作品がジャンプ作品以外にも多岐にわたっている。

例として、同じジャンプ漫画家である荒木飛呂彦は『鳥山先生漫画は発明である』と評し、宮崎駿監督映画千と千尋の神隠し』においては湯婆婆がカオナシにエネルギー弾のようなものを放つ場面の絵コンテに「ドラゴンボール」と注釈が書かれている。

このように他の作品でもしばしばネタパロディーとして扱われ、中には1話まるごとネタにしたものもある。

あと、鳥山の意見を視して逆にコケ下ろされたハリウッド実写映画DRAGONBALL EVOLUTION」なんてのも…

テレビアニメ

日本では1986年開始の『ドラゴンボール』から『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボールGT』までの3作品がおよそ10年続けて放送された。

ドラゴンボール』(通称「無印」)は原作其之一からマジュニア編まで(+マジュニア編後のアニメオリジナルストーリー)、『Z』はサイヤ人編から原作最終話まで、『GT』はキャラクターデザインプロットなど以外は原作者が一切関わっていないアニメオリジナルストーリーで構成されている。

これらは日本の最盛期に毎週視聴率30越えがあたり前の人気番組となり、放映していたフジテレビ有数のドル箱番組だった。該当世代で作品名やメインキャラクターの名前を知らない人はまずいないだろう。

海外でも人気だが、日本の特集番組でよく出る「○○では最高視聴率○○!」は集計基準が日本と異なるために受けてはいけない日本常識的にありえない数値を紹介しているが、海外ではCATVアニメチャンネル限定の統計だったり世代別統計だったりするため、当然ながらその割合通りの民数が観ていたわけではない。
(例として、フランスでは最高視聴率は87.5に達したという記録があるが、決してフランス民の87.5が観ていたというわけではない。)

再アニメ化

GT終了後10年以上たった2009年になり、『Z』のOPやED、音などを一新したデジタルリマスター版『ドラゴンボール改』が放送。2015年7月からは継続して新アニメドラゴンボール超』が放送されている。

』は、『Z』で引き伸ばし的に入れたアニメオリジナルカットし極原作に近づけ、テンポアップを図っている。『』は、原作魔人ブウ編其之五十七と其之五十八(『Z』の第288話と第289話、『』の第157話と第158話)の間にあたり、映画2作のリメイク鳥山原案のアニメオリジナルストーリーで構成されている。

ほかにもアニメスペシャルが全4作、アニメ劇場版が全19作、さらにOVAが1作、集英社が中心となって企画用に製作したアニメが2作、ゲームに収録されたOVAリメイクなどがある。

お絵カキコ

ドラゴンボールのお絵カキコも参照。

関連動画

関連静画

関連商品

アニメの商品は各アニメ版記事へ 

関連コミュニティ 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/dragon%20ball

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DRAGON BALL

1192 ななしのよっしん
2018/10/13(土) 06:13:54 ID: a6CVIPW6r3
>>1191
悟飯に限らず、Z戦士は基本的に立ちたがりではないから、テレビ局にわざわざ自分たちがセルを倒したなんて言わないと思う。
ピッコロ大魔王を倒した時も、ブルマ悟空のことはテレビ局に言わなかったし。

もしやるなら・・・と考えたとしても、表現上不自然になるわけだし、救世主サタン一人で充分でしょ。
1193 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 16:19:49 ID: 7xj+l6Eh9m
>>1190
それ全部編集()の計算だからね
ジャンプ初期のテーマ友情勝利」のうち、「努」は子供に受けないからって理由で、
泥臭い努ではなく、子供にも刺さりやすい「突飛な修行筋トレ)」で成長を表現してる
あらゆる売れる要素を編集者が意図的に詰め込んだ漫画
本当に「だけ」なら、みんな真似してとっくにDB級の作品が世の中に溢れてる
1194 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 15:25:52 ID: uKnv+UK6yA
若干映画ネタバレになるかもだけどフリーザ合体フラグみたいなこと言ってたな
1195 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 04:26:56 ID: UM9R1xruFS
人が死ぬ時の痛みが軽々しい漫画
魔人ブウ地球破壊も全王宇宙破壊も意識があるなかで体を微にされるのに
1196 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 18:18:35 ID: 6n7U11WANJ
最近Youtubeで最高の間ってタイトルが頻繁に出てくるけどあれ何なの?
1197 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 01:43:00 ID: sELs1cOaOV
その死の軽さも悟空が一度死ぬラディッツまでは
相手の命を奪う事にがなくて
一度死んだ後のナッパ戦からセル戦までは自分が死ぬというのが嫌なもんだと知ったからか
相手を見逃したり出来れば再戦しようと情けをかけるようになって
2回の死の後はヤコンを始めまた相手の命を奪う事にがなくなったりと
結構わかりやすい心の変化があって面いんよね
1198 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 11:07:50 ID: 8dbDWZdFic
ドラゴンボールの個人的に好きなところは、正義とか綺麗事を強調したり、主人公側を美化しない所だな。
ブルマ亀仙人サタンの、俗物っぽい所も親近感が持てて好きだったし

フリーザピッコロ大魔王みたいな、ブッちぎりにヤバい巨悪よりも
ブウ編で避難中の老夫婦を遊びで殺した男の方が、胸悪く見える描写も印的だった。
1199 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 22:33:05 ID: ZhgW2o1pNS
原作のどのエピソードが一番人気か分かるデータとかある?
フリーザ編が人気の絶頂だったと聞くけど
1200 ななしのよっしん
2019/06/23(日) 00:47:51 ID: Z1UwnuKw4W
ドラゴンボール動画に大量発生している台詞コメは何なんだ?何が楽しくてやるのか、不愉快でかなわん
1201 ななしのよっしん
2019/08/15(木) 11:57:24 ID: 2NGhNwfxpA
>>1199
人気投票数や視聴率的にはセルラストからブウ編冒頭かなぁ
どのエピソードがって話なら超サイヤ人変身してから決着までがピークだろうけど
少年時代で既に人気はあったけどバトル漫画としての盤石な人気サイヤ人襲来あたりで築いた気もする

ベジータ悟空に対する「なんど地球を救った」ってセリフ漫画原作だと地球壊滅規模の危機は片手ので足りるくらいだったりするよね(世界征服とか含めると別だが)
当時は年2回ペース映画開されてたから滅たくさん地球救ってたイメージがあったけど、それが原作にも感覚だけフィードバックされてた気がする

この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。

急上昇ワード