ELDEN RING単語

エルデンリング
4.5千文字の記事
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

王 と な れ

ELDEN RINGexit ELDEN RING
エルデンリング
ジャンル アクションRPG
対応機種 PlayStation 5,PlayStation 4
Xbox Series X|S,Xbox One
Steam
発売元 フロム・ソフトウェア内)
バンダイナムコエンターテインメント海外
開発元 フロム・ソフトウェア
発売日 2022年2月25日
価格 通常版:9240円(税込)
デジタルデラックスエディション:9900円(税込)
コレクターエディション:24200円(税込)
プレイ人数 1~4人
CERO D(17歳以上対
ディレクター宮崎英高
プロモーター・開発者:北尾泰大

ELDEN RING (エルデンリング)』とは、フロム・ソフトウェアより発売されているアクションRPGである。発売日は2022年2月25日Steam版は同日午前8時より配信開始。(当初の発売日は2022年1月21日であったが、同年2月25日に延期された。)

概要

永遠の女王マリカを戴く狭間の地で
の根たる、エルデンリングが砕けた

マリカの血を受けた子供たち、デミゴッドたちは
エルデンリングの破片たる大ルーンを手にし
そのに狂い、歪み、破砕戦争を起こし…

大いなる意志に見捨てられた

そして、かつて瞳から祝福を失い
狭間の地を追われた褪せ人たちの元に
祝福の導きがもたらされる

祝福なく、死にきれぬ死者たちよ
導きに従い、の先、狭間の地に向かい
エルデンリングに見えよ

そして、エルデの王となるがよい

ラットフォームは、『PlayStation 5,PlayStation 4,Xbox Series X|S,Xbox One,Steam』に対応する。

2019年にて開催されたE3タイトル名だけが発表されたが、その後暫く音沙汰なく数多のフロムファンゲームファンをやきもきさせた。2年後の2021年E3に正式に発売日が決定された経緯を持つ。

本作はダークソウル王道進化であるが、新たな発想を立ち上げる為に全新規のタイトルとした模様。開発によれば、開発規模・ゲームボリュームはフロム・ソフトウェア史上最大であるとのこと。

最大の特徴は、シーレス駆ける事が出来る広大オープンフィールド。霊に騎乗しながらオープンフィールドを隅々まで駆け巡り、探索する事が可となった。しかし、従来のオープンワールドと違い、沢山の人々が住み着いていた村や町は存在するが、既に廃墟となり、危険な存在が代わりに住み着いている。時間や概念が存在し、になると素材があったり、が降っている状態だと敵に発見されにくくなる、といったこと等が発生する。

しかし、いきなり世界の端に到達することは不可能であり、幾つかの関所を越えなければいけないがその方法は一つだけではなく自由度は高い。

オープンフィールドと対となる形で、従来のマップに近いレガシーと呼ばれる立体的なダンジョンが6種類点在している。

他にも中規模から小規模のダンジョンが数多くあり、探索する事が可である。

プレイヤーは褪(あ)せ人と呼ばれ、祝福の導きに従い行動する。しかし絶対に従う必要はなく、抗うか従うかはプレイヤーの思惑次第である。また、プレイヤーが扱えるキャラクターは10種類あり、それぞれには素性がある。

キャラクターメイキングダークソウルを引き継いでいるが、ダークソウル3で採用された戦技の多く(全てではない)が武器に固定されていない。詰まる所、武器と戦技を自由に組み合わせる事が可となり、他にもジャンプステルス、霊体の召喚、乗しながらの戦い等、戦闘選択肢は増大している。

アイテムは現地で調達して調合する仕様。しかし、HP回復関係に関しては今作でも特別な扱いな模様。

本作はマルチプレイに対応しており、最大4人で楽しめる。

システム

新規タイトルではあるが、モーションやSEなどがダークソウルIIIから多数流用されていることからも分かる通り、ダークソウルシリーズの積み重ねを受け継いだ直系でもあるとの事。

広大なオープンフィールドの実装

今までのダークソウルの様に枝分かれする細いを辿る方式ではなく、
いわゆる『オープンワールド』といわれるタイプゲームにある様な広大マップ実装
広いフィールドに大小のダンジョンが散りばめられ、それらがシーレスに繋がっている。
フィールドダンジョン探索してアイテムや戦技などを獲得できる。
ただし、一般的にイメージされる『オープンワールド』と言い切れるかは分からないとの発言もある。
などは存在せず、基本的にフィールドダンジョンで構成されている。
またメインダンジョンは大きなものになり、従来のソウルシリーズに近い構造との事。

オープンフィールドに伴って、ジャンプが本格的に導入された。
ソウルシリーズジャンプではなく、SEKIROジャンプに近い本格的に立体移動するもの。
探索ではもちろんだが、戦闘においても活用される新要素である。

採集クラフト要素

フィールドから採集した素材を使って、消費アイテムを作成できる。
動物を消費して眠り矢をクラフトする様子が、公式の15分動画開された。
事前準備だけでなく、ある程度現地調達が可になった模様。

霊馬霊体の召喚

屋外フィールドでは一で霊体のを召喚し、高速での移動が可
高い崖から飛び降りたり、特定ポイントで大ジャンプしたりと移動が高く、
基本的にフィールドは、これに乗って移動する事になる模様。
乗りながらの武器の使用も可で、騎戦にも対応している。
ただし、残念ながらマルチプレイでは召喚不可

霊体とはソウルシリーズ霊(他プレイヤー)の事ではなく、召喚モンスターの事。
特定エリアでは石柱のようなオブジェクト、『 』があり、その付近でのみ召喚可
ゴブリンの群れや武器を振るう巨体の怪物の群れなどあるが
同時に召喚できるのは1種類のみ。ゴブリンなどは群れ1つを1種類として召喚する。

やはり、マルチプレイでは召喚不可

玉ともいえる新要素だが、双方ともマルチプレイでは活用できないソロ限定要素。
今までのマルチプレイソロプレイ難易度差をくそうという方向性であると思われる。
特に霊体の方は、召喚の間からボスでもプレイヤーより優先して霊体を狙うため、
ソロプレイでは強な新要素となる。

戦灰による戦技の付け替えと属性付与

ダークソウル3から戦技が続投しているが、今回は武器に固定されていない。
と言うアイテムを使用する事で、武器に戦技&武器属性過去作で言う生強化)を付与する。
刺突系の技は曲にはセット出来ないなど、ある程度の制限がある。

また、戦は戦技と一緒に武器に攻撃属性を付与する。
技量補正を上げる『鋭利』属性や、攻撃を追加する『属性など。
属性と言うより、過去作で言う武器生強化を全て戦の付け外しにより行う。

体勢崩し

体勢と言う概念を導入し、状態異常蓄積のように不可視のゲージがある模様。
攻撃によって溜める事ができ、溜まり切ると大きく体勢を崩す。
セキロの体幹崩しや、ブラッドボーンにおけるボス戦の内臓攻撃チャンスに近いようだ。
そのまま致命攻撃を入れたり追撃したりが可
特にジャンプ攻撃や溜め強攻撃など、体勢を崩しやすい模様。

魔法魔術祈祷

ステータスの知を上げると、『魔術』を扱えるのはいつも通り。
今作では過去奇跡呪術が統合されて、『祈祷』という新カテゴリになった。
回復バフと言った奇跡っぽい魔法から炎を投げつける呪術っぽい魔法まで、
全て信仰のみに依存した『祈祷』で扱う事ができるようだ。祈祷戦士アンバサ

プレイヤーキャラクター

(※ファミ通記事:『エルデンリング』全10種類の“素性”を紹介。初期能力値や初期装備をチェックしてキャラメイクを!exitより引用。詳細は当該記事を参照。)

放浪騎士Vagabond
を追放された放浪の騎士金属った堅な素性。
剣士(Warrior)
遊牧の民の双剣士。特に技量に優れた素性。
勇者Hero
を振るう屈強な勇者。蛮地の王の末裔とされる。
盗賊Bandit
致命の一撃を狙う危険な盗賊による遠距離攻撃も可
見(Astrologer)
運命を見出そうとする者。輝石魔術を継承している。
預言者Prophet)
不吉な予言により迫された者。回復の祈祷を使用できる。
Samurai)
隔絶した異たるの地のと長を用いる戦闘者。
囚人(Prisoner)
厳刑を宣告された鉄仮面囚人。元は上流であったようで、輝石魔術を学んでいる。
密偵(Confessor)
隠密行動に優れた教会の密使。技と祈祷を両輪とする素性。
素寒貧(Wretch)
何故かは知らぬが裸の者。ただ棍棒だけを持つ。

オンラインマニュアル

PC(Steam)版スペック表

必要動作環境

OS Windows10
CPU Intel Core i5-8400,AMD RYZEN 3 3300X
MEMORY 12GB RAM
GPU NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB, AMD Radeon RX 580 4GB
DirectX DirectX 12(FEATURE LEVEL 12.0)
ハードディスク容量 60GB以上
サウンドカード Windows互換オーディオデバイス

推奨動作環境

OS Windows11,10
CPU Intel Core i7-8700K, AMD RYZEN 5 3600X
MEMORY 16GB RAM
GPU NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB, AMD Radeon RX Vega 56 8GB
DirectX DirectX 12(FEATURE LEVEL 12.0)
ハードディスク容量 60GB以上
サウンドカード Windows互換オーディオデバイス

主な受賞歴

関連動画

ニコニコ生放送

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/elden%20ring
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ELDEN RING

2092 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 18:39:51 ID: /sDmwfjSf1
ぶっちゃけ攻略マルチやるなら忌み地下が一番面かったりする
2093 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 00:39:21 ID: jFIVLyfnsX
ボスの弱点は用意されてるけどそれを誘導する仕組みがない気がする
クソはこんな感じで突き放したゲームだしゴリ押しが通るようにしてるのも想定してるとは思うが
2094 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 02:33:36 ID: 8bstIcnOmj
アメンボは慣れたら安定して撃破できるから好き
2095 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 10:30:53 ID: xC8wvmX2dT
敵か従来よりもデカい&当たり判定が細かくなってるからなのか弱点狙ってもスカること多くて足元とか殴り始めるのはしばしばある。ランサクスタイプドラゴンとか
2096 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 16:34:31 ID: /sDmwfjSf1
ハードの高性化で当たり判定が厳密になってるのはあると思う
あとタイプは大きさも個体で違ったりするし距離感狂うし、グリグリ頭動くから狙いにくく足狙うのが一番ラク
ドラゴンと戦ってるっていうよりドラゴンの足と戦ってるんだよな、せっかくかっこいいのに正面からガチンコするのが稀
ミディールはあんなに良く出来てたのにな
2097 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 17:50:54 ID: gO3XMDStly
新しく作るドラゴン全部ミディールと同等の仕様にしたら溶岩土竜みたいな常時頭の低い低姿勢ドラゴンしか出せない縛りになりそう
言うて飛竜シリーズも多少頭高めだけど一応頭狙いのミディール戦法で戦えるタイプなんだよな
ただ古竜シリーズはどう戦うのを想定してるのか未だによく分からん
2098 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 18:53:16 ID: /sDmwfjSf1
フォルサクスとかすごいかっこいいじゃん。呪いばらまきながら赤色落としてさ。
でも戦ってるのは足で画面に映ってるのもフォルサクスの雄姿じゃなくて足なのよ、哮で攻撃予測して避けるぐらいで。


2099 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 21:46:14 ID: pFlT1pebxt
頭部が弱点だぞ、でもその頭部はちょっと攻撃しづらいぞってとこまではわかるんだが
攻撃しづらすぎて弱点倍率を加味しても足殴った方が簡単でくね?ってなっちゃうのよな
ミディールとか見返してみると頭がよく動くのはどうせ回避するしかない相手ターンだけで、こちらの攻撃チャンスにはだいたい殴れる位置に頭あるから
それを弱いと見るか良調整と見るか
2100 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 22:01:41 ID: ohGE7GeuFI
アステールくんくらい、面制圧も足元広範囲もゴリゴリしてくるけど頭殴るスキ自体はめちゃくちゃあるぜ!でお願いしたい
2101 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 22:26:55 ID: +Sf6D+q7ZH
敵の全身捉えてカッコいいモーション見ながら戦うのはトレントに乗れば大体出来る
古竜相手は大体トレント乗れないけど

この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。