FlashAir単語

フラッシュエアー
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

FlashAirとは、東芝の発売した高機SDメモリーカードの1種である。
デジカメ写真を共有するために販売されているが、それに留まらない性を持つ。

キャッチコピーは、「撮る→シェアする  - いつでも、どこでも、その場でつながる、共有できる! -」 

概要

FlashAirは、Wi-Fi通信機を内蔵したSDカードであり、カメラに差し込んで、撮影した写真スマートフォンに手軽に取り込むことが的で開発された商品である。

Eye-Fiとの違いは、自動アップロードがなく、スマートフォンPCからアクセスすること、一括で写真を取り込むことは前提ではなく、ほしい写真だけを手く取り出し、共有することである。

カメラ向け機としては、ブラウザからアクセスできるWebサーバースマートフォンからカードに接続するためのWi-Fiアクセスポイントカードに接続しながらもネットに接続できるインターネット同時接続機PCからネットワークドライブのようにアクセスできるWebDAV機、他の人を接続させて選んだフォルダのみを開し写真を渡せるフォトシェア機などがある。

開発用ボードとして、電供給+RGB-LED搭載のAirioや、ブレッドボードでのプロタイピング・IO拡Airio RPといったボードが、マルツやスイッチサイエンスなどで販売されている。

開発者向け機能

上記の機は、正直Eye-Fiなどとそこまで差がない。しかし、これらの機は、いわば一般向けに販売するための口実でしかない。
FlashAirのの機は、以下のとおりである。

 これらの、マイコンでは実装の面倒な各種通信機が、4千円ちょいの家電量販店で売られているたった2グラムSDカードに内蔵されているのである。

これにより、もともとWi-Fi通信機のないカメラや、デジタルサイネージボイスレコーダー、FAX、文書作成機(ポメラ)などを、ハードウェアを変えずに、ソフトウェアアップデートだけで インターネット対応の機器にしてしまうことができる。

また、これらの機公式開発者向けサイトexitにて仕様開されており、Arduinoからインターネットに接続するサンプルなども開されている。

さらに、2015年3月に発売されたW-03では、SDカード内でLuaを実行する機が搭載され、これにより、facebookや、Dropboxなどに、撮影した写真や、書き込まれたデータを自動アップロード&ダウンロードすることができるようになった。
そのため、もはや既存の機器のソフトウェア更新するまでもなく、SDカードスクリプトを書き込むだけで、SDカードが勝手に通信してファイルを置き換えたり、外に送ったりということができるようになったのである。

ちなみに、勘違いされやすいが、FlashAirはすべてのファイルを配布できる。RAWファイルでも、officeドキュメントでも、Webページでも、EXEファイルでもである。
RAWファイルが使えないという場合、Webブラウザからアクセスすることをおすすめする。
 

関連動画

公式FlashAir解説動画(youtube)exit

関連商品

購入の際は、W-02とW-03の違いに注意されたい。W-02は安いが、WebDAV機や、Lua実行機がない。W-03はすべての機が利用できる。 
yodobashi.comの他、近くの家電量販店で手に入れられるが、最近、マルツや秋月などが電子部品として取り扱い始めているので、そちらもおすすめである。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/flashair

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

FlashAir

1 ななしのよっしん
2015/04/18(土) 02:55:13 ID: wV5b6oUfVJ
記事作成乙です

急上昇ワード