HUGっと!プリキュア単語

ハグットプリキュア

なんでもできる! なんでもなれる!

を抱きしめて!

HUGっと!プリキュアとは、2018年2月4日から2019年1月27日まで放送されたアニメ作品である。

テーマ子供を守るお母さん!

ハグプリの概要やぁ!

Hugっと!プリキュア

2017年12月に発表された『プリキュアシリーズ』の第15作。歴代プリキュアとしては13代にあたる。節の15作となる今作は

キーワードに、中学生でありながら赤ちゃんの育ての親となった主人公たちの多忙な日々が描かれる。タイトルに採用された「HUG」は情・友情・親を示すワードとしてテーマに沿った思いが込められている。特に子育ての要素については、これまでにも「フレッシュプリキュア!」や「ドキドキ!プリキュア」などで断片的に取り上げられてきたが、本作ではメイン要素として全面に押し出した形となった。

スタッフは、東映アニメーション側のプロデューサーに『魔法つかいプリキュア!』の内藤が復帰。2人体制のシリーズディレクター継続され、『フレッシュプリキュア!』で同職を務めた座古明史と、『美少女戦士セーラームーン』や的には『メイプルタウン物語』『夢のクレヨン王国』『おジャ魔女どれみ』などを手がけた佐藤順一という、プリキュアシリーズ経験者と東映アニメーションOBの組み合わせになる。シリーズ構成は『魔法つかいプリキュア!』から参加し、『映画 プリキュアドリームスターズ!』や『キラキラ☆プリキュアアラモード』のゆかり回などの脚本を書いた坪田文が登板キャラクターデザインシリーズ4作の起用となる川村敏江が担当。音楽林ゆうきが続投する。
一方、4月から製作局の朝日放送ABC)が放送持株会社体制に移行するのに伴い、製作局もテレビ部門が分社発足する朝日放送テレビABCテレビ)に移管される最初の作品となる。

声優野乃はなキュアエール)役に芸歴2年の新人で『キラキラ☆プリキュアアラモード』ではいちかクラスメイトじゅんこや妖精パパなどのサブキャラを演じた引坂理絵薬師寺さあやキュアアンジュ)役にこちらも若手でシリーズ初参加の本泉莉奈輝木ほまれキュアエトワール)役にシリーズ初参加ながら声優としても歌手としても活動の幅を広げている小倉唯と、初期メンバーはフレッシュな顔ぶれに。
一方追加戦士は初めて2人同時投入となり、久々小学生プリキュアとなる愛崎えみるキュアマシェリ)はニチアサ的には『ワールドトリガー』の雨取千佳役や『ヘボット!』のネジル・ネジール役が記憶に新しい田村奈央、これも久々の敵幹部からの転身でアンドロイドという特異な性質をもつルールー・アムールキュアアムール)はもはやアニメファンにはお染みの田村ゆかりと、W田村という組み合わせとなった。
はぐたん役は『魔法つかいプリキュア!』でみらい達のクラスメイト長瀬まゆみを演じた多田このみイケメン変身できるハムスターハリハム・ハリー役はもはやベテランシリーズにも何度か出演経験がある野田順子人間態は初参加の福島潤が起用されている。

オープニング題歌を前作ED担当の宮本佳那子が初のOPを担当、宮本はこれでOP・ED・プリキュア役の3つを全て担当したことになる。エンディングまほプリ以来となる現役プリキュア役による物となった。

また、公式側が2018年シリーズ15周年と銘打っており、それに関連する施策も展開されることになっている。なかでも視聴者驚愕させたのは21話終盤で突如としてはぐたんに召喚されたキュアブラックキュアホワイトの第22話にかけての本編ゲスト出演である。スーパー戦隊仮面ライダーウルトラシリーズなどの特撮ではお染みとなった過去作の登場人物が放送中の最新作の物語本編に登場するのはプリキュアシリーズでは初であり、後述の通り映画でのコラボは発表されていてもテレビ本編では全く予感も前触れもかった(しかも展開的にマシェリとアムールの新アイテムはぐたんが出すのかと思った矢先である)ため、MaxHeart最終回以来12年ぶりのなぎほの本編登場は衝撃と奮を持って受け止められた。
※余談ですが、なぎさ役の本名陽子さんもTwitterで触れてますけど、SplashStarまで4:3制作だったので、なぎほの16:9HD映像本編に登場するのも実は初めてだったりします。
そしてその第22話では先輩として新世代の「ふたりはプリキュア」となったえみルーエールを送りつつ、共闘時には抜群のアクションの健在ぶりを見せつけ、実況大盛り上がり。さらにEDも初代OP「DANZEN!ふたりはプリキュア」の映画EDアレンジ版(しかもオールスターズ総登場のEDダンス映像)も開され、Twitterではトレンワード上位を占める結果となった。
さらに映画開直前の第36・37話においても、ブラックホワイトだけでなく、『スーパースターズ』で共演済みのまほプリプリアラの面々、前回登場しなかったシャイニールミナス、さらにキュアドリームキュアピーチゲスト出演することとなった。果てはブンビーさんゲスト登場している。そして第37話では最終的に歴代全プリキュア55人が集合(うちラブリーフローラあり)、とどめに最終盤ではペコリンモフルンプリキュアとなっただけでなく、満薫キュアフラワーテレビ本編初登場となるキュアエコーといったレギュラー以外のプリキュアや準ずるを持つ者、さらにはレジーナゆいウエスターサウラーなどのサブキャラワンカットながら登場するというまさしくテレビオールスターズとなった。後に翌2019年の「プリキュアの日」記念で「人気のある1話だけ公式YouTubeチャンネルアンコール配信」の投票を行ったところ、選ばれたのはやはりこの第37話であった。

あらすじ、見とくんやで!

イケてる大人お姉さんになりたい中学2年生の野乃はな
を切り過ぎるわ遅刻はするわで転校初日は大失敗。

でも、なんだか素敵な出会いもあったりまた明日からの日々に胸躍らせていたところ、
から降ってきた不思議な赤ちゃんはぐたんと、
そのお世話係(?)のハムスターハリーと出会います。

そこへクライアス社という悪い組織がはぐたんの持つ
ミライクリスタルを狙って現れ、怪物を出して襲ってきたのです。

はぐたんを守りたい!というはなの強い気持ちによって新たなミライクリスタル
生まれると、はなは元気のプリキュアキュアエール変身します。
ミライクリスタルとは、この世界にあふれている明日をつくるアスパワワの結晶。
これが奪われてしまうと、みんなの未来くなってしまいます。
みんなの未来、そしてはぐたん

大切なものを守るためのキュアエール物語が今幕を開けます。

公式サイトより引用

登場人物と豪華キャストやぞー!

プリキュア&妖精


クライアス社

取り巻く人々

製作スタッフの皆さん、おおきに!

主題歌覚えて、みんなで歌うで!

映画館でやる劇場作品やな!

映画 プリキュアスーパースターズ!

魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」とのクロスオーバー映画。前年の「映画 プリキュアドリームスターズ!」同様直近の3作品のみの登場となる。2018年3月17日開。

映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

本作品の単独映画作品となると同時に、シリーズ15周年記念作品として初代「ふたりはプリキュア」と相互コラボレーションする作品。「ドリームスターズ!」同様にセルベース3DCG融合させた作品で、エール達がもはやレジェンドとなったブラック・ホワイトの2人と共演、さらに歴代レギュラープリキュア全員つきで総登場する、オールスターズ要素も組み込まれている。2018年10月27日開。

小ネタ、どや?

関連商品、買うて欲しいわぁ…

玩具

CD

Blu-ray

ゲームソフト

漫画単行本・関連書籍

関連リンクで情報ゲットや!

ほな、関連項目で会おうなー!

最後に、プリキュアシリーズ!まだまだ増えてくで!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/hug%E3%81%A3%E3%81%A8%21%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

HUGっと!プリキュア

4123 ななしのよっしん
2019/07/25(木) 17:45:04 ID: /xRo5ywDCk
強いて言うならはなの前髪パッツンデザイン的に失敗だったかもね。
前髪パッツンにする前の状態のが明らかにイケてるし。
前髪パッツンになるのがストーリー的に意味があるからあえてそうしてるんだとしても)
4124 ななしのよっしん
2019/07/26(金) 21:30:07 ID: w63PkOr7b/
ビルドもルパパト題だけはしっかり書いた(Vシネは知らぬ)
だから粗があっても評価はされる

HUGはそれがやりきれなかったからね しかたないね
でも今年はそれすら……
4125 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 12:28:15 ID: /xRo5ywDCk
HUGっとメンバーにとって相性の悪い相手がいるとしたら
キラキラグレイブみたいな「良心に訴えかけた説得が全に通用しない根っからの悪人」や
Go!プリセスの最終クローズみたいな「悪には悪の正義があると言う信念を持ってる」タイプとかだろうな。

他のプリキュアの多くが人類の種の存続そのものを賭けた生存競争的な戦いが多かったのに対し、
HUGっとは人間同士のイデオロギーの戦い(?)だったわけじゃん。その弊みたいな?

で押さえ込み戦術的な勝利を得る事は出来ると思うよ。でも、それは他のプリキュアにとっては
どうあれ、HUGっとメンバーにとっては戦略的敗北も同然。だから相性が悪いと自分は考えた。
4126 ななしのよっしん
2019/07/30(火) 00:00:50 ID: l3aDnAGt8u
>>4124
今年のもハグと同じ多様性を描いた作品だけど、何かずれてた昨年より本当の意味でテーマがしっかり描けてると思うけどね。面いかどうかは別だけど。多様性を謳うならば、相手を理解し尊重し合う事が重要。一方的な意見や考えの押し付けは駄
4127 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 04:26:47 ID: yNy63egPGL
スタプリが、まあ普通の、例年通りのプリキュアだから
めて思うんだけど
ハグって何だったの? 帝王切開だの、男の子でもお様になれるだの、プリキュア出産するだの
異常だよね ハグだけ別の番組になってるよね、何なんだよ
4128 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 04:55:55 ID: yNy63egPGL
一年間通してそういうことをやり続けたのに何か意味はあるのかと言いたくなる
作ってる人間が(にあの脚本家が)そういうの好きだから、以外の意味はあるんでしょうか
4129 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 11:06:18 ID: /xRo5ywDCk
スター普通? 例年通り? 自分はとてもそうは思えないんだけどな~(良い意味でね)

HUGっとがああなったのは、前作キラキラプリキュアの敵にありがちな闇の世界魔物的な
存在をした「人間人間」を描いていた路線をさらに突き詰めた結果だと思うけど。

ま、シリーズが長く続けばそう言うノリの作品も出て来て然るべしって事さ。

ただ、戦闘終了後のの修復現だけはHUGっとのリアル重視的な世界観には
ちょっと合ってかったかな~とは思う。だってHUGっとって、他のプリキュアなら
「不思議な」で済ませる現にも科学的な理屈付けをしてる事が多かったじゃん。
4130 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 08:37:59 ID: +lAKbw8brH
せっかく公式プリアラって略称用意したのに全然使われなくてかわいそう。
4131 ななしのよっしん
2019/08/08(木) 19:00:21 ID: /xRo5ywDCk
凄い今更だけどトラウムが作ったバトルスーツに任意の物体の時間をコントロールするシステムみたいなのが
あったのを思い出した。その機によって既に大人になっていたキラキラ魔法つかいメンバー子供の姿に
戻されたり、ダメージを受けてもダメージを受ける前に時間を巻き戻す事でダメージを受けた事実
かった事にしてたけど、メカニズムとしてはそれと同じ事のかも知れない。そう考えればHUGっとワールド
おける修復現もHUGっとワールド世界観に合ったちゃんとした科学的な裏付けの下に発生している物だと。

でも何故かえみるギターだけは元に戻さないw
4132 ななしのよっしん
2019/08/21(水) 19:58:26 ID: yx/BWhyfqI
ハグプリ
プリキュア投票のほうも頑ってほしいな
中間だとルールーアンリが入ってたから
は残せそうな予感
オールスター映画も良かった

TVシリーズ映画は部門分けても
いいのになあ

急上昇ワード

2019/08/22(木)08時更新