Jazzの歴史単語

ジャズヒストリー
  • Jazz - Jazzの歴史

ここではジャズ歴史について記述する。より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

1800年代

当時、奴隷売買の中心地だったニューリンは、かつてスペイン領、フランス領だったこともあって、アメリカ領となったあとも様々な人種で溢れかえっていたため、ジャズができるための土壌が出来上がりつつあった。

1861~1865年 南北戦争

南軍が敗北奴隷制度が止となり、人達が自由となる(しかし、奴隷解放は他の介入を避けるために北軍が用いた大義名分だったため、地域差はあるものの実質的には奴隷制はなくならなかった)。また、ニューリンズでは南軍の軍隊が使っていた楽器が払い下がり、安価で手に入るようになる。これがきっかけで人達がブラスバンドを結成し、次第にワークソング人霊歌コールレスポンスといった音楽スタイル楽器演奏するようになる。そしてそこに、人の中でも較的裕福なクレオールと呼ばれる身分の人たちが、ヨーロッパクラシック音楽を伝えることにより、アフリカ音楽ヨーロッパ音楽融合をはじめたと言われている。

そして、人霊歌や行進曲ヨーロッパ民謡などが混ざり合いラグタイムと呼ばれるシンコペーションを特徴とする音楽が誕生。

また、この頃、ミシシッピデルタ地帯から人労働者がニューリンズへ職をめて移住してくるようになる。これにより、ニューリンズにブルースが伝わる。

1900年前後

上記してきた音楽が混ざり合いジャズニューリンズ・ジャズ)が自然発生する。

 

このようにして生まれたジャズという音楽は、のちに”ジャズジャイアンツ”とよばれる抜きん出た才を持った人たちの出現によって各地に果ては世界中に広まり、そして次第に変化し進歩していくこととなる。

1920年代

ルイ・アームストロング

ニューリンズで生まれ、キングオリヴァーに師事。オリヴァーに呼ばれシカゴへ、その後ニューヨークへ進出。ニューヨークビッグバンドサウンドニューリンズのジャズを持ち込む。

デューク・エリントン

同じくニューヨークへ進出。人居住地区ハーレムコットンクラブに出演。

1930年代

ベニー・グッドマン

自身のビッグバンドが大ヒットスイング・ジャズを大流行させる。ジャズを大衆音楽として認めさせ、1938年にはカーネギー・ホールに進出し、大成功を収めている。

カウント・ベイシー

禁酒法時代、合法的にが飲める歓楽として栄えていたカンスシティ。ベイシーはそこで当時三大楽団の一つに数えられていたベニー・モウンテン楽団を継承し、成功を収める。そして、さらなる成功をめてニューヨークへと進出する。

1940年代

940年代半ば、チャーリーパーカー、ディジー・ガレスピーらによる「ビ・バップ革命」。ビ・バップと呼ばれるスタイル確立
これにより、ジャズは劇的にスタイルが変化したため、それまでのジャズと区別すべく、これ以降のジャズを総称して「モダンジャズ」と呼んでいる。

940年代後半になると、このビ・バップに対し、マイルス・デイビス、ギルエヴァンスレニートリスターノらが、ビ・バップの即性を基調としながらもアンサンブルを重視する、クールジャズというスタイル確立する。

1950年代

1950年代初頭、クールジャズの延長として、アメリカ西海ウェストコースト・ジャズが起こる。

1950年代半ば、ビ・バップは、モダンジャズでは最も一般的なスタイルとされるハードバップへ発展する。

1950年代後半、ハードバップが行き詰まる。これを打開すべく、1960年代初頭にかけてマイルス・デイビスらの提唱するモードジャズ、より人的なファンキージャズ、そしてより自由演奏追求したフリー・ジャズが台頭してくる。

1960年代

ロックミュージックの台頭により、ジャズ圧迫され影を受ける。とくにマイルス・デイビスがロックに傾倒。

ロックの影を受けたジャズロックモードジャズフリー・ジャズの中間くらいの新流とよばれるスタイルが起こる。

ブラジルで生まれた新しい音楽ボサ・ノヴァジャズに影を及ぼす。

1970年代

様々な音楽ジャンルをまたがった音楽性のため当初クロスオーバーと呼ばれていたフュージョンミュージシャンが自的に活動するロフトジャズ50年代活躍したハードバッパー達が中心となったハードバップリヴァイバルといったジャンルが起こる。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/jazz%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Jazzの歴史

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • Jazzの歴史についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!