Mリーグ単語

オールジャパンマージャンリーグ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

Mリーグとは、ほんの一握りのトッププロによる競技麻雀チーム対抗戦のナショナルプロリーグである。

概要

2018年10月1日から始まった、麻雀プロスポーツ化を的とするリーグ戦。チーム3~4名チーム戦で行われる。

公式サイトhttps://m-league.jp/exit

公式twitterhttps://twitter.com/m_league_exit

既存の5団体(連盟・協会・最高位戦・RMU・麻将連合)に所属するプロの中から、各チームドラフト会議で選手を名し、チームを編成する。シーズンに開幕し、各チーム数十試合のリーグ戦を行い、上位チームによるポストシーズンを経て、翌年優勝チームを決定する。優勝5000万円。AbemaTVにおいて全試合の動画配信が行われる。リーグ参加チームの所属選手に対しては最低年俸として400万円が保されるが、一方で賭博行為への関与を固く禁じており、仮に関与が確認された場合には即解雇などの厳罰に処される。

2018年からの3シーズン大和グループレギュラーシーズンスポンサー契約を結び「大和券Mリーグ」として開催する。
2018年シーズンファイナルシリーズに関しては、朝日新聞社とファイナルシリーズスポンサー契約を結び「Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」として開催した。

各チーム(スポンサード)と所属契約雀士

初年度は7チーム、2年以降は8チーム。順次増えていく予定である。対局時にはチームごとのユニフォームの着用が義務付けられる。

参戦チームと所属選手の一覧2020年度)
赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ) 博報堂DYメディアパートナー
園田賢(最高位戦) 村上淳(最高位戦) 鈴木たろう(最高位戦) 丸山奏子(最高位戦)
EX風林火山(イーエックスフウリンカザン) テレビ朝日
二階堂(連盟) 滝沢和典(連盟) 勝又健志(連盟)
KADOKAWAサクラナイツカドカワサクラナイツ KADOKAWA
内川幸太郎(連盟) 岡田紗佳(連盟) 沢崎誠(連盟) (協会)
KONAMI麻雀格闘倶楽部コナミマージャンファイトクラブ コナミアミューズメント
佐々木寿人(連盟) 高宮まり(連盟) 前原雄大(連盟) 藤崎智(連盟)
渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ) サイバーエージェント
多井隆晴(RMU) 白鳥翔(連盟) 松本(協会) 日向子(最高位戦)
セガサミーフェニックスセガサミーフェニックス セガサミーホールディングス
侑未(連盟) 近藤一(最高位戦) 茅香(最高位戦) 和久晶(連盟)
TEAM RAIDEN/雷電チームライデン) 電通
萩原聖人(連盟) 瀬戸熊直樹(連盟) 黒沢咲(連盟)
U-NEXT Pirates(ユーネクストパイレーツ) U-NEXT
小林剛(麻将連合) 朝倉康心(最高位戦) 石橋伸洋(最高位戦) 瑞原明奈(最高位戦)

注:鈴木たろう2020年11月に協会から最高位戦へ移籍した。

競技ルール

参照:Mリーグとは(ルール)exit

試合スケジュール・レギュレーション

2018年度

2019年度

参照:2019シーズン概要exit2019年5月27日発表)

2020年度

参照:2020シーズン概要exit2020年7月1日発表)

年度別成績

Mリーグドラフト会議 2018

開催日:2018年8月7日

名選手の一覧
チーム 第1巡 第2巡 第3巡
ドリブンズ 園田 村上 たろう
風林火山 滝沢 勝又
格闘楽部 寿人 高宮 前原
ABEMAS 多井 白鳥 たろう 松本
フェニックス 近藤
雷電 萩原 瀬戸 黒沢
Pirates 小林 朝倉 たろう 石橋

※第3巡名では、鈴木たろうに対して3チームが競合し、抽選の結果ドリブンズが交渉権を獲得した。再名でABEMASは松本、Pirates石橋伸洋を名した。

大和証券Mリーグ 2018 / Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ

レギュラーシーズン大和券Mリーグ 2018」:2018年10月1日2019年2月12日
ファイナルシリーズMリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」:2019年3月2日31

レギュラーシーズン
順位 チーム ポイント 持ち越し
1位 風林火山 +281.7 +140.9
2位 ABEMAS +184.6 +92.3
3位 格闘楽部 +39.2 +19.6
4位 ドリブンズ 8.7 4.3
下位3チームは敗退
5位 Pirates 99.2 -
6位 フェニックス 170.1 -
7位 雷電 227.5 -
ファイナルシリーズ
順位 チーム ポイント
1位 ドリブンズ +594.5 5,000万円
2位 風林火山 +83.0 2,000万円
3位 ABEMAS 147.0 1,000万円
4位 格闘楽部 282.0 -
レギュラーシーズン個人賞
部門 1位選手 記録
個人スコア 多井隆晴ABEMAS) 476.3Pt
打点 香(フェニックス 7,873点
4着回避率 滝沢和典風林火山 0.90

役満和了

Mリーグドラフト会議 2019

開催日時:2019年7月9日(火)19:00

名選手の一覧黒字男子赤字女子
チーム 契約更改選手 第1巡 第2巡 第3巡 第4巡
雷電 萩原瀬戸黒沢 × × × ×
フェニックス 近藤 × × × 和久
Pirates 小林朝倉石橋 × × × 瑞原
格闘楽部 寿人高宮前原 × × × 藤崎
ABEMAS 多井白鳥松本 × × × 日向
風林火山 滝沢勝又 × × × ×
ドリブンズ 園田村上たろう × × × 丸山
サクラナイツ (新規参戦) 内川 岡田 沢崎 ×
備考 チームは上から名順、「×」は名なし

2019シーズンKADOKAWAが参入し8チームで争われた。ドラフトでは最初に新チームKADOKAWAサクラナイツ」が3巡まで名を行う。4巡は前期成績下位から名し、サクラナイツが最終名となる。

「3~4人・男女混成」の条件を満たすために、既存7チームのうちPiratesABEMAS・ドリブンズの3チーム女性選手を名しなければならない。一方、雷電フェニックス・格闘楽部・風林火山の4チームは選手の名を行わなくてもよい。

大和証券 Mリーグ2019 / Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナル&ファイナルシリーズ

シーズン成績
レギュラーシーズン セミファイナル ファイナルシリーズ
順位 チーム ポイント 持越し 順位 チーム ポイント 持越し 順位 チーム ポイント
1位 フェニックス +495.5 +247.8 1位 サクラナイツ +284.7 +142.4 優勝 Pirates +244.7 5,000万円
2位 ABEMAS +273.9 +137.0 2位 フェニックス +172.0 +86.0 2位 フェニックス +185.1 2,000万円
3位 格闘楽部 +195.0 +97.5 3位 ABEMAS +64.0 +32.0 3位 ABEMAS +78.0 1,000万円
4位 サクラナイツ +48.4 +24.2 4位 Pirates 3.5 1.7 4位 サクラナイツ 249.1 -
5位 雷電 80.1 40.0 5位 格闘楽部 65.0 ※敗退
6位 Pirates 202.3 101.1 6位 雷電 86.8 ※敗退
7位 ドリブンズ 276.3 ※敗退
8位 風林火山 474.1 ※敗退

レギュラーシーズン個人賞
部門 1位選手 記録
トータルポイント 侑未(フェニックス) 451.4p
4着回避率 近藤一(フェニックス) 0.95
半荘最高スコア 侑未(フェニックス) 94,400点

役満和了

チョンボ(チームポイント・個人ポイントから△20p)

Mリーグドラフト会議 2020

チーム 契約更改選手 名選手
風林火山 滝沢勝又 ×
ドリブンズ 園田村上・たろう・丸山
雷電 萩原瀬戸黒沢 ×
格闘楽部 寿人・高宮前原藤崎
サクラナイツ 内川岡田・沢崎
ABEMAS 多井・白鳥松本日向
フェニックス 近藤和久
Pirates 小林朝倉石橋瑞原
備考

大和証券 Mリーグ2020 / Mリーグ2020 朝日新聞セミファイナル&ファイナルシリーズ

役満和了

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/m%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Mリーグ

14 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 22:13:31 ID: wap92VMc2F
KADOKAWA新規参入きたああああああああああああ
ソースはふじたしゃちょー
15 ななしのよっしん
2019/07/09(火) 19:06:50 ID: wap92VMc2F
>>14
チーム名はKADOKAWAサクラナイツの模様
16 ななしのよっしん
2019/10/14(月) 22:10:46 ID: 6besUlDvy4
Mリーグニコ生で放映するって話はどうなったんだろう…
17 削除しました
削除しました ID: muEoGBN1Ui
削除しました
18 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 22:47:01 ID: wap92VMc2F
役満和了更新はえーよ
19 ななしのよっしん
2020/04/08(水) 13:31:48 ID: YbzQiuc4mg
世間ではやれMリーグだ女流プロだと、自称プロ達が暗躍してるようだが諸らは肝心のもっこ流麻雀の事を忘れてはいないだろうか?
もっこ流麻雀は言うまでもなく最強クラス麻雀ではあるが、現在ではそのあまりの強さ・攻撃性などから周囲から疎まれ、雀龍門MJ天鳳などの強者達がサブ垢を使用し、なんとしてでも昇段するのを阻止しようとしているようだ。
中でも雀龍門時のとあるグループMJのとある最強位などからはの敵とされサブ垢の同卓技により、いかにもっこ流麻雀といえどもトップを取るのは容易ではない現状となっている。
もっこ流は上級卓縛りをしている為同卓されやすく、しかもタイミングずらして卓につけばいいという視聴者の意見も、それをされててもは勝てる、との確固たる自信も災いし、非常に高難度な闘を強いられているのである。
われ等もこりあんはもっこ流麻雀の底を信じている。そのような障もなんのその、もっこ流麻雀称号位を手に入れるのはそう遠い事ではないだろう。まずは一度生放送に行き彼の実を堪することをお勧めする。
20 ななしのよっしん
2020/04/10(金) 23:22:28 ID: 6besUlDvy4
これって戦外制度ないのかね?茶番みたいな弱い士が混ざってるというし、こんなのじゃ人気上がるわけないぞ
21 ななしのよっしん
2020/04/28(火) 23:24:51 ID: wap92VMc2F
プロ士・白鳥翔美人プロ士・岡田紗佳が交際報告「結婚を前提にお付き合いしています」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00000368-oric-entexit
ライバルチーム同士で熱とはたまげたなぁ
まだファイナルシリーズ残ってるのに
22 ななしのよっしん
2020/05/27(水) 20:44:23 ID: wap92VMc2F
朝日新聞スポンサー続投すんのかよ…
23 ななしのよっしん
2020/06/24(水) 02:51:56 ID: wap92VMc2F
シーズンもギリ通過チーム優勝