MALICE MIZER単語

マリスミゼル

 

MALICE MIZERとは、日本ヴィジュアル系ロックバンドである。
悪意と悲劇という名前のもとに「人間とは?」というテーマを活動コンセプトとしている。
ヴィジュアル系とされるバンドの中でも特に手な衣装をまとっていたため究極のヴィジュアル系と呼ばれていた。
La'cryma ChristiFANATIC◇CRISIS、SHAZNAの3バンドとはメジャーデビューの時期が近かったため、ヴィジュアル四天王と称されることもあった。

概要

第1期

1992年8月 前身のバンド摩天楼を脱退したManaKoziを中心を中心としてMALICE MIZERを結成。結成時のメンバーManaKoziの他にTETSUGAZ、YU~KI。
1993年3月 GAZが脱退しKneuklid Romanceドラムの右狂(後にKami名)がサポートメンバーとして加入。同年5月Kneuklid Romanceを脱退し、6月に正式にMALICE MIZERの正式メンバーとして加入する。
1994年7月ミニアルバム「memoire」を3000枚限定のシリアルナンバー入りでリリースする。同年12月、memoireに新たにバロックを加えたものを「memoireDX」としてリリース12月27日ライブをもってTETSUが脱退し、その後活動休止期間に入る。TETSUの脱退理由は「ロックがやりたい」とのことで、実際にその後、ZIGZO、nilなどMALICE MIZERとはまったく異なる音楽性のバンドを結成している。

第2期

1995年10月、元cains:feelDrum/VocalのCamui Gacktを迎え、活動を再開する。12月に第2期としては最初の音、「麗しき仮面の招待状」をリリース
1996年6月フルアルバム「Voyage Sans retour」をリリースする。10月にはマキシシングル「ma cherie愛しい君へ~」をリリースする。
1997年、全編フランスロケで撮影した映像作品のVHS付きマキシシングルヴェルエール空白間の中で~」で日本コロムビアからメジャーデビュー12月には2ndシングルau revoir」をリリースする。
1998年2月3rdシングル月下の夜想曲」を、3月にはメジャーでは初となるフルアルバム「merveilles」をリリースする。
同年の5月に「ILLUMINATI[P-TYPE]」、9月に「Le ciel空白の彼方へ~」をそれぞれアルバムからのシングルカットとしてリリースする。
また、この年にはGacktが失踪しその後、MALICE MIZERを脱退する。失踪、脱退の理由は明らかではないが、事務所とのトラブルManaをはじめとするメンバーとの不仲が原因であると言われている。 Gacktの脱退後も4人でMALICE MIZERとして活動していたが、1999年6月21日Kamiくも膜下出血のため逝去。

第3期

1999年9月日本コロムビアとの契約を終了し独自のレーベルMidi:Nette M.†.M(ミディネット エーム・クロワ・エーム)を設立。自レーベルでのインディーズ活動となる。
同年11月ヴォーカルのないインストゥルメンタル曲として「再会の血と薔薇」をリリース
2000年2月 Kamiの残した音メンバーの手によって完成させた作品「神話」がリリースされる。同年5月、「虚無の中での遊戯」をリリース。この曲ではサポートメンバーによる合唱の形態がとられた。
7月にはKlaha(元PRIDE OF MINDのボーカル春名)をサポートメンバーとして迎え、ボーカル入りのCDい肌に狂うと哀しみの輪舞」をリリース。その後KlahaがMALICE MIZERの正式なメンバーとして加入。
8月にはフルアルバム薔薇堂」をリリースする。
2001年5月シングルGardenia」、6月には「Beast of Blood」と薔薇堂からのシングルカット真夜中に交わした約束薔薇の婚礼~」をリリースする。
同年11月にはメンバー4人が出演する映画薔薇の婚礼~真夜中に交わした約束~」が開、同に新曲「Garnet~禁断の園へ~」をリリース

2001年12月メンバーそれぞれの自由な発想により各々の活動を展開しようという考えが4人共通の意思となりMALICE MIZERとしての活動を停止する。

 

ディスコグラフィ

1994/07/24 memoire
1994/12/24 memoireDX
1995/12/10 麗しき仮面の招待状
1996/06/09 Voyage Sans retour
1996/10/10 ma cherie愛しい君へ~
1997/08/06 ヴェルエール空白間の中で~
1997/12/06 au revoir
1998/02/11 月下の夜想曲
1998/03/18 merveilles
1998/05/20 ILLUMINATI[P-TYPE]
1998/09/30 Le ciel空白の彼方へ~
1999/11/03 再会の血と薔薇
2000/02/01 神話
2000/05/31 虚無の中での遊戯
2000/07/26 い肌に狂うと悲しみの輪舞
2000/08/23 薔薇
2001/05/30 Gardenia
2001/06/21 Beast of Blood
2001/06/21 真夜中に交わした約束薔薇の婚礼~
2001/11/30 Garnet~禁断の園へ~

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/malice%20mizer

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MALICE MIZER

8 ななしのよっしん
2013/04/28(日) 23:53:14 ID: bRmjipyQy9
Gackt時代も好きだし、デビュー時からのファンだけどさ、何の動画見てもGacktの方が良い、Gacktが居れば復活できるとかマジでうるせーわ
どの時代もMALICEMIZERなのにと思うとぐぎぎぎぎ!!!
9 ななしのよっしん
2013/09/22(日) 13:25:12 ID: bO/QGMqRlV
前世は石ころで吹いた
10 ななしのよっしん
2013/10/16(水) 20:10:57 ID: 0HMhncFCzF
マリスを聞き始めてた頃
Gackt>Klaha≧Tetsuだったけど

SPEED OF DESPERATEとマシェリー聞いた後
Tetsu>Klaha≧Gacktなってた。

11 ななしのよっしん
2014/02/12(水) 23:46:52 ID: j5LIe2K33q
TETSU時代は酷いと周りから聞いて実際memoire買って聞いたが正確には「惜しい」だと思う。
音響環境とかがせめてVoyage時代位だったらもっと厚く音作りをできてもっと十二分に楽曲を表現できたはずだし。
曲の世界観は正直自分の中では3期より好みだった。
それに酷い理由がTETSUとか聞くが純にこのバンドに「合わない」だけだと思う。後のZIGZOや最近でいうとDEADENDトリビュートアルバムの音を聞けばわかるがああいう泥臭い感じの楽曲の方がマッチしてるのは明だし。
とにかく1期はもっと評価されるべき時代だと思う。
12 ななしのよっしん
2014/10/21(火) 00:05:11 ID: j5LIe2K33q
「記憶と」「バロック」のイッちゃってる世界観はTETSUしか表現できない。
再録してほしい音
13 Knuckle Key
◆.xjSlLbq9U 2015/06/19(金) 20:42:42 ID: 53rMOp52yX
そういえば、このバンドってMana様GacktTETSU以外は
消息をつかむのが難しくなってきてるな。

特にKlahaはマジでどこ行った…
14 ななしのよっしん
2015/06/19(金) 20:55:42 ID: BbW6AEV4cf
動画とかであまりにも2期が多すぎてこのスレでは2期はいないけど、自分はやっぱり2期が大好きだ
今にも消えていきそうでい、でもしっかりとストーリー性のある作り込まれたあの世界観が今でも忘れられない
2期の幕切れはどうであれ、めて自分はGacktMana、Közi、Yu~ki、Kamiが好きなんだと再確認
GacktKamiセッションを見ると今でも泣けるわ
15 ななしのよっしん
2015/12/10(木) 01:48:49 ID: j5LIe2K33q
>>13
KöziはZIZってバンドでのんびり活動してる、ツイッターもやってるからチェックしてみたら?
あとちょっと前に、一期のボーカルTETSUと対談したりしてる。
YU~KIは今ミュージシャンとしては引退してMANA様の所でアクセサリー作成とかやってるらしい。偶にKöziのツイッター伯爵表記で登場してる。
でも偶にMANA様イベントにてベーシストとしてKöziとも一緒に参加したりしてる。
Klahaは・・・・多分一時期だったけどソフトバレェの藤井麻紀みたいに全に、この業界から引退したんだろうね。
16 ななしのよっしん
2016/03/29(火) 08:21:33 ID: pRLkUDbFxa
案外ロックバンドって、ジェネシスブラーみたいに、
それまで中核的存在だったメンバーが抜けた後にこそ起死回生の傑作を生み出す例が多い
薔薇堂なんてその典だと思う
でもその後のシングルで、重苦しい緊感から解放され弛緩した空気が嗅ぎ取れる
あそこで解散したのは悪い判断ではなかった
17 ななしのよっしん
2017/05/29(月) 21:54:16 ID: fNn00dn8bt
GacktはともかくKamiの代わりはいなかった。彼の死が致命傷だった
三期好きだけどドラムが単調なんだよなぁ

急上昇ワード

2019/08/21(水)09時更新