Mii単語

ミー

Mii(ミー)とは、任天堂ゲームハードWii」「ニンテンドーDS」「ニンテンドー3DS」「Wii U」「Nintendo Switch」などで用いられるアバターの総称である。

概要

Miiというネーミングは、プレイヤー自身を表す「me(私)」を「Wii」と掛け合わせた造である。その名の通りWiiの本体機似顔絵チャンネル」が初出で、自身や家族友達などをWiiゲーム上で活躍させるために実装されたアバターシステムだった。現在ではWii以外にもニンテンドーDSの一部ソフトニンテンドー3DSの本体機などに利用され、活用の場を広げている。

3DSWii Uでは「Miiスタジオ」と呼ばれるMii作成機が本体に内蔵されている。Miiの顔画像やMiiスタジオ専用のQRコードJPEGSDメモリーカードに書き出し、配布が可になった。

同様のアバターシステムPlayStation®HomeXboxでも用いられているが、写実的で緻密なディテールなそれらと較するとMiiのキャラクター造形は非常にシンプル漫画的(戯画的)であり、実際に本人と顔立ちが似ているか、というよりも印・雰囲気が似ているか、といった方向性となっている。そのシンプルな造形は作成の容易さや、アットホームな雰囲気を持つ任天堂ハードへの親和性といったメリットを生んでいる。

Miiは自分の分身以外にも、観客やモブキャラ、育成キャラから背景のポスターに至るまで登場する。他機種との較ではアバターと位置づけられるが、その役割は「自分で作ることができるゲームキャラ」と言ったほうが近い。 

ニコニコ動画では、その自由度の高さから様々なキャラクターを模したMiiを活躍させる動画が多い。

特殊なMii

ゲームによっては、ソフト側で予め設定されたMiiが登場する場合がある。大抵はただのモブCPUだが、時折強な個性を持つMiiも存在する。本節では、ゲーム内蔵Miiのうち、特筆すべきものについて挙げる。

ルシーア

登場作品は「Wii Sports Resort」。多くの競技にCPUとして登場しているが、特筆すべきは「ピンポン」である。熟練度2000をこえる頃にチャンピオンとして登場。こちらがどんなに揺さぶろうと気で打ち返し、こちらの僅かなミスも見逃さず、スマッシュ叩きこむ。可らしい見たに反したその鬼畜ぶりに、戦慄したプレイヤーは多い。

ちなみに、「ルシーア」である。「ルーシア」ではない。

ニッキー

詳細は記事「ニッキー」を参照。

登場作品は「いつの間に交換日記」。チュートリアル代わりにデフォルトで描かれている日記において、仮の配信者として設定されている。描写されていく日記に合わせてちまちま手を動かすニッキーさんがかわいい。出来上がるとにっこり笑って手を挙げるニッキーさんもかわいい。ちなみに、彼女の名前は海外版でもNikkiである。

そのかわいさに魅了されたユーザーは多く、彼女をコピーしたMiiを作ったり、イラストを描くユーザーも多い。メガネにふんわりショートボブというお姉さん的な顔立ちから、大抵の場合巨乳で描かれる。トレードマーク黄緑色のも、なぜかたてセタと解釈されることが多い。 

なお、ニッキーさんの特徴的なショートボブは、3DSで新規に追加されたパーツである。したがって、彼女をWiiトモダチコレクションに登場させることはできないが、3DSトモダチコレクション新生活でついに登場可に。いつの間に交換日記での彼女よりも表情豊かな姿を見る事ができる。

ユカリ

登場作品は「みんなのポケモン牧場」。他作品のMiiと違い、チェックのシャツ・革のベストジーンズにカウボーイハットとウエスタンな装。

牧場の管理人であり、プレイヤーにさまざまなアドバイスをしてくれる。また、1日1回、ゲームを起動するたびに新しいポケモンを連れてくる。このポケモンは、彼女に頼まれた「捕まえてきてほしいポケモン」を牧場に連れてくると交換してくれることがある。牧場内では他のMii同様、自由に動きまわったり、ポケモンと戯れている。 

彼女はMiiでありながらポケモン世界キャラクターでもあり、『ダイヤモンド・パール』でポケモン預かりシステムを管理しているミズキの親友という設定である。杉森建による描き下ろしイラストも存在し、公式HPゲーム初回起動時に見ることができる。 

関連動画

Wiiで作成したMii

 

3DSで作成したMii

活躍させてみる

関連商品

amiibo

その他

お絵カキコ

QRコード

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/mii

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Mii

112 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 10:53:24 ID: Nl5HoEKTS1
ところがどっこい、出番は減らない...!!!
地味パーツは増えてるしな
自分の似顔絵モドキを作るツールなんだからそんな自由にしなくて良いでしょ
銀髪できるだけでも良いほうだよ
113 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 23:20:42 ID: jWNcy77lFF
そんな似顔絵モドキと乱闘したいんですかって言うね。
こいつらだけキャラカスタムが続投してるし、スマブラは一体何の可性を感じてるのやら・・・
キャラなりきりにしても根本的な造りがチープなせいで満足する仕上がりには程遠いって、クロムクルールコスプレで学んだんじゃなかったのか。
114 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 23:26:44 ID: 2r53/NXCiy
Miitopia2出ねえかなあ
115 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 00:41:05 ID: SdGbfAhGj+
Miiアンチ共がなんか言ってるぞ
116 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 16:15:42 ID: vMo1AvjZhD
MiitomoについてはMiiがダメというより
やれることが少なすぎかつ重すぎたMiitomoがダメだっただけで
あのクソコラだけは残して欲しかったって
散々言われてるから
117 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 19:56:47 ID: oKfERIXi+W
まあ実際家族や友人同士とmiiを造ると楽しいのは事実
そういうのとは縁な人が嫌うのも理解できる
まあ良くも悪くも任天堂っていう感じだな
118 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 20:05:33 ID: I1ORJP7oza
縁だから嫌うとかただの逆恨みか
119 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 11:55:53 ID: GLwNbCyGWl
ゲームキャラ似顔絵作るのすら結構難しい
でもそれなりに寄せられると少し嬉しい

寄せることよりもまずかっこよく、かわいく作るコツを掴まなきゃいけないんだよね
120 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 10:40:15 ID: ZmKNyEo9v1
普通ケモノを作って楽しむシステムではなかったのですか?
だけでしょうか、miiカブトムシや人面を作ったのは。
121 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 00:56:46 ID: eZX8oFsThd
やるゲームソフトい時にひたすらMiiを作り続けたにとっては最高のシステムだよ。
良さげなキャラを見るたびに「これ、Mii再現できないかな?」と思い実際作って上手く出来た時の達成感は凄い。
QRコードとかで他の人にも使って貰えるからね。

あえて言えば本体更新携帯機のMiiスタジオ庭用のMiiスタジオと同じ仕様にしてほしいわ。
庭用はパーツの色の種類が凄い増えてるからさ。