Mr.KK単語

ミスターケーケー

Mr.KKとは『ゲームpop'n music』に登場するキャラクターである。

概要

初登場はpop'n music5
登場毎に衣装は変わるものの、色のひげは変わらない。
基本的に外はねっ毛ヘアーなのだが、ポップン10では後ろに一つで結っている。
六と同じく倍数登場するキャラ。五の倍数ででてくる。
偶数(10、20)は歌つきで譜面レベルも優しいのだが、奇数(5、15)のサイモンマン担当だとソフラン譜面鬼畜仕様

登場当時、某漫画キャラモチーフなのでは?というポッパーからの質問があったが、そんなことないらしい。
昔のポップンは良い言い方するとパロディ、悪い言い方をするとパクリ祭りなので…

プロフィール

出身地 日本
趣味 掃除 ガンシューティングゲーム
すきなもの 穏な日常 ラーメン
きらいなもの 背後に立たれること
誕生日 12月5日

なお11月23日から12月22日生まれは射手座生まれとなり、スナイパーとかけているのでは?説

pop'n muci5
背中にドクロのマークが入った水色ツナギを着ており、帽子が見えないようギリギリにかぶっている。
アニメーションではモップリズミカルに動かして掃除している。
以下公式より
西新宿の某ビルを毎日磨きまくってる清掃員。
裏の顔は「掃除屋」という異名を持つスナイパーなんだって。内緒だよ?

pop'n music10
「困った時にはオレを呼んでくれ」伊達でいなせな何でも屋ブルース。」
5とは打って変わって、怪しい掃除屋スナイパーから、何でも屋に。
帽子ハイネック、その上にジャケットをはおっており、ストライプのズボンと、しがない貧乏探偵のような感じ。清掃員の面影なし。
アニメーションでわかるとおり、ベルのを探している模様。
以下公式より
業はヒミツ。ヒミツ。
表のお仕事はビル掃除からウェイターにネコ探しだって、頼られたら何でもこなすぜハニー。(かわいい女の子のお願い限定で)

pop'n music15 ADVENTURE
「流れる楽器にしちゃえ!快適なまわりで暮らしも安心!」
よりの帽子に巻いた上着、ズボンTシャツで登場。背中に大きなが入ったタンクとおおきな水鉄砲を持っている。スーパーマリオサンシャインかな?
以下公式より
今回の仕事は暮らし安心局のおにいさん
…って、その水鉄砲仕事はどうしたの??

pop'n music20 fantasia
大人に吹かれているクールファンクロック今日がダメでも明日はやってくるんだぜ」
帽子ファーがついた帽子付きロングコートを着ている。
こちらではなかなかに裏稼業描写がみてとれる。フィーバーでは拳銃を打ち、winアニメではスナイパーライフルを撃っている(とはいってもその先は蝋燭の紐なあたりポップン
負けアニメだとベルのもこっそり登場している。
久しぶりに煙草を持っている気が…
以下公式より
都会暮らしは日々慌しく。たまには歩くスピードも緩めたくなる日もあるよね。
・・・でも、そうも言ってられないみたい?

関連動画

ソフラン譜面ダーリン

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/mr.kk

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Mr.KK

1 記事主
2017/03/10(金) 16:45:18 ID: 2TKXUZ9VQf
勢いで作りました。
編集とかはご自由にどうぞ
2 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 22:20:40 ID: nSg6XyqUsG
事中の>>登場当時、某漫画キャラモチーフなのでは?というポッパーからの質問があったが、そんなことないらしい。
実はポップン5発売当時にコナミガンシューサイレントスコープシリーズを展開していたから、スナイパー設定はそれの影の可性がある。
事実趣味欄にある「ガンシューティングゲーム」は実はサイレントスコープのことをしていると思われ。
3 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 22:33:27 ID: nSg6XyqUsG
自身の書き込みへの回答だけど、

>>2 サイレントスコープの影
というよりも、当時はサイレントスコープシリーズに加えてナムコからゴルゴ13ゲームリリースされていたからね…
KKの設定がスナイパーなのは、当時のACゲーム業界でスナイパーゲーがプチブレイクしていた事も背景にあるかと。いわゆる現在にあたる「時事ネタに当たるかも。

あと、こじつけかも知れないが「掃除屋」(ソルジャー)という異名はデータイーストリリースしていた固定アクションゲームタンブポップ」から取っていると思われ。
ちなコナミはかつてデコエドワードランディ制作に関わっていた社員を引き抜いて魂斗羅 ザ・ハードコアリリースさせていました。